概ね方位不定だが多分割と偏っている
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おまけの始まり
2008年04月18日 (金) | 編集 |
そんなに遊べない時期が続いて微妙にモチベーションが低下しつつあるが27Fまで到達。
1の時もそうだったが6層でまた雑魚の強さがハネ上がって困る。
HPが高い上に弱点属性もバラバラで撃ち洩らしやすく、しかもいやらしい行動が多いので必然的に被弾率が高くなり、滞在時間も短くなりがちで探索が進み難い。
被弾率を減らせるカースメーカーと事故を防止出来るレンジャーは神。

名前HPTPSTRTECVITAGILUCATKDEFブースト
ペット6771335416613344185178HP10
パラ子4682644227672444162190HP1 TP10
ソードマン4471975328504332178155HP1 TP10 STR1 AGI1
ダークハンター4362555233434829172165HP1 TP10 TEC1
ブシ子4211346230346035189155HP1 TP6 STR1 AGI8 LUCK8
ドクトルマグス3622954946563128149159TP10 STR6
メディ子35430929712835417985TP10
レンジャー4111593631406639159126TP5 TEC3 AGI5
バード3541463647395230156160
カースメーカー31619617652845549673TP5 TEC5
アルケミスト31336026792539457670TP10 TEC10
ガンナー3352645252261759180103TP10 TEC1 AGI1

武器は概ね同等のランクのものを装備。レンジャー、バードの武器は拾いモノだが。
ラスボス戦に参加した面子と参加しなかった面子でDEFに差が。



ペット
ブースト:HP10
パッシブ:忠義の心10、自然治癒10、自然回復5、最後の足掻き5
アクティブ:アニマルパンチ1、体当たり5、大暴れ9、ワイルドガード3、傷舐め1、転寝1
探索:呼び寄せの遠吠え1、威嚇の吠え声1

数値上は強いんだが行動は相変わらず遅いのでやはり微妙。
ただ、鬼力化&戦いの舞曲を乗せた大暴れがかなり強力で、更に眠っている相手には何故か全段ヒットするのでPTの構成次第では攻撃の主軸になり得るようにはなった。
まあ前提条件が多過ぎるんだが。
更に最大TPが多くもないのですぐにガス欠になるんだが。


パラ子
ブースト:HP1、TP10
パッシブ:盾マスタリ10、オートガード1
アクティブ:シールドスマイト4、フロントガード10、バックガード5、フルガード5、挑発10、パリング1、全力逃走1
探索:採掘1

安定した強さを誇るんだが敵の行動がかなり嫌らしいので正攻法では少々厳しい。
カースメーカーが居ない構成ではそのHPとタフネスを活かして挑発しつつ味方を逃がしたり、逃げる味方をガードしたり、全力逃走したりするのが主な仕事になりつつある。
というか盾で殴ってばかりで失念していたが、パラディンって本来こういうものだったか。


ソードマン
ブースト:HP1、TP10、STR1、AGI1
パッシブ:剣マスタリ8、斧マスタリ8、カウンター5、ダブルアタック3
アクティブ:レイジングエッジ1、トルネード1、ソニックレイド1、チェイスファイア5、チェイスフリーズ5、チェイスショック5、ウォークライ5
探索:採掘1

弱点がバラバラでも結局は3属性のうちのどれかに属する敵ばかりなので、レンジャーやアルケミストと組んで群れを掃討するアタッカーとして活躍する。
うっとうしいヤドカリ、エリマキトカゲの群れも2ターンで安定して一掃出来るのは美味しく、カースメーカーが居なくても雑魚とまともにやりあえるという、割と貴重な人材。


ダークハンター
ブースト:HP1、TP10、TEC1
パッシブ:剣マスタリ6、蟲毒の極5、無我の極5
アクティブ:ヒュプノバイト10、ドレインバイト5、ミラージュバイト5、カタストロフ10、ボンデージケア3
探索:伐採1

安定した火力で削りつつ状態異常で敵の行動を縛れるのはいいんだが、単体が対象であり、且つ、状態異常の確率もカースメーカーほど高くないので単体での運用は少々厳しい。
ソードマンセットと組んで嫌な敵を眠らせたり石化させたりが妥当な運用だが、ソードマンセットにはパラ子を加えた方が防御面で安定するので気が進まなかったりする。
FOE戦でもパラ子、ブシ子による腕封じペアが主流になったので影が薄くなった。
決して弱くはないんだが、どうやら時代が悪いようだ。


ブシ子
ブースト:HP1、TP6、STR1、AGI8、LUCK8
パッシブ:白刃取り5、青眼の構え10
パッシブ:鞘撃1、小手討ち5、月影6、雷耀突き5、建御雷神5
探索:採掘1

エース級に返り咲き。
タケミカヅチによる全体攻撃、月影で腕縛り&削り、と雑魚戦でもFOE戦でも絶賛活躍中。
打たれ弱さは相変わらずだが、雑魚戦ではドクトルマグス、カースメーカー、ガンナーと組んで状態異常と全体攻撃でほぼ行動を許さず一掃し、FOE戦ではバードやパラ子と組んで支援を受けたり腕縛りを期待したり出来たりするので死亡率が大分減少。
単体での運用は不安が残るが、色々と組ませ甲斐のあるアタッカーになってきた。


ドクトルマグス
ブースト:STR6、TP10
パッシブ:巫剣マスタリ10、巫術マスタリ5、精霊の守り5
アクティブ:睡攻大斬5、恐吸大斬1、呪吸大斬5、キュア1、ヒーリング1、フルヒーリング1、転化5、鬼力化5
探索:無し

未だエリアヒールには届かず。
回復と鬼力化と転化が全てだが、偶にヤドカリからTPを奪う事もある。
最近はバードだけで支援枠が3つとも埋まる傾向にあるのでFOE戦にはあまり参加していない。


メディ子
ブースト:無し
パッシブ:回復マスタリ6、戦後手当10、博識5
アクティブ:キュア3、ヒーリング4、エリアキュア1、エリアヒール1、リザレクション1、リフレッシュ5、フルリフレッシュ2
探索:警戒斥候5

毒樹の毒が痛過ぎるのでフルリフレッシュを取得したが若干後悔気味。
予約リフレッシュするにはTP12の消費は結構痛いのである。かといって回復以外にしかやる事も無し。
何かと回復にTPを食われ易くなっているので元々便利な戦後手当が更にお買い得に。
FOE戦でもエリアヒールによる全体回復要員として重宝する。


レンジャー
ブースト:TP5、TEC3、AGI5
パッシブ:逃走率UP1、弓マスタリ3、先制ブースト5、危機感知5
アクティブ:スリープアロー5、アザーズステップ1、スローステップ5、ソニックステップ3
採集:警戒歩行9、知覚1、伐採1、採取1、採掘1

Lvは上がったが役割は何も変わらず。
『危機感知』!!『危機感知』だ!!
我々の邪魔をするあらゆる障害は警戒歩行で避けろ!!
逃げも隠れもしたくないなら正面から先制ブースト!!
雑魚を粉砕するのはソードマンとアルケミストだがお前はアザステ!! それとスリープアロー

何も変わらない。


バード
ブースト:無し
パッシブ:歌マスタリ7
アクティブ:猛き戦いの舞曲10、聖なる守護の舞曲10、韋駄天の舞曲1、蛮族の行進曲10、火劇の序曲3、氷劇の序曲3、雷劇の序曲3、沈着なる奇想曲1、耐邪の鎮魂歌10
探索:採取1

基本は対FOE要員だが、雑魚戦で支援する事も。特に対毒樹戦で耐邪の鎮魂歌が重宝する。
TP事情がやや厳しいので基本的にはTPを回復できるドクトルマグスと組むが、その場合はブシ子、ガンナー、カースメーカーも洩れなく付いてくるので支援x支援x睡眠で大変なダメージを叩き出す殲滅PTに。
余剰SPをTPブーストに割り振るかどうか、悩ましいところではある。


カースメーカー
ブースト:TP5、TEC5
パッシブ:呪言マスタリ10、博識5
アクティブ:変化の呪言5、幻惑の呪言5、睡眠の呪言5、畏れよ我を5、罪咎の呪言5、自ら滅せよ5
探索:無し

やる事は変わらないが、タフになりうっとうしい行動も増えた雑魚戦で更に重要性が増した。
ボス戦でも攻撃力を下げたり耐性を下げたり盲目にしたりと大活躍。何というかソツが無い。


アルケミスト
ブースト:TP10、TEC10
パッシブ:炎マスタリ5、氷マスタリ5、雷マスタリ5、解析5
アクティブ:火の術式5、大爆炎の術式1、氷の術式5、大氷嵐の術式1、雷の術式5、大雷光の術式1、核熱の術式1
探索:伐採1、回帰の術式1

ソードマンの発火役。
3属全ての全体攻撃術式を持つが、火力は解析を持ってしても微妙になってきた。
単体での運用も出来なくはないが、やはりソードマン、レンジャーとのセットが存在意義。
全体術式のLvを上げるべきかどうか悩ましい。


ガンナー
ブースト:TP10、TEC1、AGI1
パッシブ:銃マスタリ7
アクティブ:レッグスナイプ5、アームスナイプ5、ヘッドスナイプ5、チャージショット5、精密射撃5、フレイムショット1、アイスショット1、サンダーショット1、掃射5、ドラッグバレット4
探索:採取1

スキル構成は変わらず、役割も概ね変わっていないが、敵の弱点属性がばらけている為、属性に影響を受けずにダメージを与えられる掃射が使い易い場合もある。まあ大概はタケミカヅチでいいんだが。
また、縛り、属性攻撃といった小細工も使い勝手がいい。
しかし行動が遅いのは相変わらずなのでカースメーカーの睡眠、盲目等がほぼ前提。
スポンサーサイト

殴り合い天空
2008年03月24日 (月) | 編集 |
厳選したメンバーで数回トライしたらあっさり勝利出来た。
まあ、あっさりと言っても結構な試行と節約して貯めた金をそれなりに消費した結果だが。


でもここに到るまで割と苦労したんだぜ?


[READ MORE...]
何回やっても何回やっても
2008年03月22日 (土) | 編集 |
ラスボスに勝てない。
世間では弱いとの評判のラスボスだが、どうも自分のPTにとってはかつてない強敵のようだ。
タフで戦闘が長期化し易く、行動パターンが多くそれぞれに対処が必要で、しかも連戦である。
縛りやテラー等、確率で勝てる手で以って挑んでも2回連続で勝利せねばならず、ああでもない、こうでもないと試すもののどんどん芽ばかり生えていく。

コストパフォーマンスと雑魚掃討に特化してきた結果がこれだよ



[READ MORE...]
あの坂を越えれば海が見える
2008年03月18日 (火) | 編集 |
23Fボスに大変な苦労をさせられた。
辿り着くまでに面倒臭いFOE地帯を抜けなくてはならず、漸く辿り着いても高確率で全滅させられてはい最初からという、実にサドっ気溢れる階であった。この構成でも駄目なんだろうなと思いつつも苦労しながらもボスまで辿り着き、そしてやっぱり駄目だった、予定通り、のコンボは被虐的快楽に自分を目覚めさせるのに十分過ぎるものであったが、苦痛且つ至福のその時間帯も幾度もの挑戦の果てに終わりを告げた。

カースメーカーがまたやってくれました。

続く24Fもさらっと踏破して漸く25Fに到達。
慣例に則ればこの階を終わらせればとりあえずのEDの筈である。頑張ろう。

Lv55時の各々のステータス
名前HPTPSTRTECVITAGILUCATKDEFブースト
ペット6191235116563040182173HP10
パラ子4272453925632141139177HP1 TP10
ソードマン4091174927463930174151HP1 TP5 STR1 AGI1
ダークハンター3961514830404626159145HP1 TP5 TEC1
ブシ子3851155927325731170129HP1 TP5 STR1 AGI8 LUCK8
ドクトルマグス3302744642512828146154TP10 STR6
メディ子32215025682533387582
レンジャー3741483328376336111111TP5 TEC3 AGI5
バード3231363343364928109113
カースメーカー28818315612442529469TP5 TEC5
アルケミスト28433624752237417467TP10 TEC10
ガンナー305245494822175516578TP10 TEC1 AGI1
比較に然程意味は無くとも、ここまで来た以上は最後まで

ペット
HP、通常攻撃の火力、防御力、継戦能力、影の薄さ共に申し分無し。
大暴れを覚えたものの笑い出したいくらい攻撃が当たらないので削り要員としては役立たず。
最後に活躍したのが何時の事だったかもう思い出せない。
忠義によるダメージの肩代わりは今まで通り雑魚戦で役に立ってくれている。

パラ子
TPブーストが10になり、シールドスマイト、フロントガードを存分に使えるように。
ダメージ軽減や、高速の高火力打撃が雑魚戦、ボス戦、FOE戦問わず役に立つ。
ただ、対雑魚戦はエキスパート組がいるので基本的にはボス、FOE戦で光る人材である。
そういう訳で23Fボス戦でも主戦力として活躍してくれた。

ソードマン
ジャガーノート戦で取得した品からいい剣を作成し、購入したので1人だけATKが高い。
相変わらずアザステ全体術式→チェイスでジェノサイド雑魚。バルムンク万歳。
ただし時折出現する宝石トカゲという雑魚が3属性に対し強い耐性を持っており、チェイスも術式もまともにダメージが通らないので、そいつらに対してはガチで殴り合う必要がある。
チェイス以外の攻撃手段は地味に過ぎるので残りの面子のセレクトは重要。

ダークハンター
ソードマン無双過ぎて影が薄くなっていたが、ソードマンのチェイスを以ってしても撃ち洩らす雑魚が出てきたので削り、トドメ役として雑魚戦でもそれなりに、また、そこそこの火力と追加効果、行動速度の為に対FOE、対ボス戦でも結構な働きをしてくれる。
そこそこの火力でコストパフォーマンスも悪くない状態異常スキルはやはり美味しいのである。

ブシ子
高い火力の通常攻撃やコストパフォーマンスの良い全体攻撃スキルから、基本的にはガンナー、ドクトルマグスと組んでの雑魚戦における殲滅要員であるが、ぼちぼち月影を上げ始め、FOE戦やボス戦でも削り兼腕縛り要員として悪くない働きをするようになってきた。
雑魚戦ではガンナーの掃射の効果が薄いメカっぽいのを鬼力化タケミカヅチで削り、ボス戦ではLvが上がったとはいえ、まだまだコストパフォーマンスの良い月影を連発して削る等、決定打とは言えないものの、火力要員としては使い易い人員。
月影もタケミカヅチも未完成であり、まだ伸び代があるので、今後が楽しみである。

ドクトルマグス
TPブーストが10になったので不必要な程TPが潤沢になり、スキルを連発出来るようになった。
元々永久機関化していたので意味が無いと言えば無さそうだが、手順も面倒だし確実でもないし、ボス戦ではそんな事している暇も無かったので、行動速度の早い回復要員が長期戦にも耐えられるようになったという利点はそれなりに大きい
…筈である。
しかしエリアヒールは未だに無いので状況によってはメディ子の方が有用。

メディック
対23Fボスの強烈な複数、全体攻撃への対策としてエリアヒールを取得。
しかし行動が遅い為、思ったより使う機会は少なかった。
どちらかというとその後の25FのFOE戦等でパラ子やバードと組んで大活躍。
23Fボス戦の為に取得したスキルなんだがなあ。まあ役に立ったからいいか。

レンジャー
さすがレンジャーだ、武器が未だにコンポジットボウでもなんともないぜ。
…なんともないのである。
しかし世の中には火力系のレンジャーも居るらしい。何とも不思議な話だ。

バード
さすがバードだ、武器が未だにジェンダワでもなんともないぜ。
ATKなんて飾りですよ、偉い人にはそれが分からんのです。
でもTP補正は重要。

カースメーカー
保留していたSPで幻惑の呪言のLvを5にする。
TPブースト10とどちらにするか悩んだが、盲目になった雑魚には攻撃が100%当たるようになるし、盲目になった雑魚は攻撃を結構外すし、睡眠と違って殴っても解除されないので、何かと攻撃が回避されてストレスの溜まる昨今では結構便利。
眠らせて鬼力化掃射でも叩き込めばそれで片付くじゃねえかと言われればそれまでだが。
23Fボス戦にてここぞというタイミングで畏れよ→滅せよコンボを決めた立役者。

アルケミスト
相変わらず雑魚虐殺機関。
氷系の術式Lvを上げているが、今のところ炎と雷だけで事足りているので戦闘には変化無し。
3属性の通らない宝石トカゲが大変うっとうしい。

ガンナー
TPブーストが10、精密射撃が5になった。
豊富なTPに高威力な必中攻撃、各種縛りスナイプ、全体攻撃による雑魚殲滅、物理に強い敵には属性ショット、強敵にはチャージショット、防衛面ではPT全体の状態異常回復、と、雑魚戦でもボス戦でも様々な仕事をこなせる人材に。
行動速度の遅さは如何ともし難いが、その欠点を差し引いても十分な戦力と言える。
ブシ子同様、ソードマンが居ないPTでの攻撃の要。


黄色い生物との遭遇
2008年03月17日 (月) | 編集 |
春も近付いてはきたが、やはり自室より居間の方が暖かいし、自室に居ると何故か居間でインコが騒ぐことがあるので、特に理由がなければDSで遊ぶ時は概ね居間に居るんだが

inko3.jpg
居間だとやはり奴が寄って来るのだ

テメータッチペンが怖いからって毎回左手の方に止まってんじゃねーよ
何回も言うがそこに居られると重いんだよ

更に居間のノートPCでblogを書いたりもする事もあるんだがそちらでも容赦無し

inko4.jpg
今まさに貴様の記事を書いてるんだがな

つーか寝るなら籠に帰れ
不思議そうな顔するな寝るなら籠で寝ろって言ってるんだ分かるか? 分かるな?
分かったら何とか言えそして帰れ
ピヨじゃねーよピヨじゃ帰れ
待て話が終わったわけじゃない寝直すな帰れと言ってるんだ


……さてはお前何も分かってないな?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。