概ね方位不定だが多分割と偏っている
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


帰還
2006年04月28日 (金) | 編集 |
予定より多少は遅れたが、どうにか帰還。
仕事の進行が微妙に遅れがちだった為、観光や何か美味いものを食べてくる余裕は全く無く、帰りに予定していた直通のフェリーに間に合わなくなったので半日近くかけて自力で戻ってきたくらい。
徹夜って結構出来るものなんだな、と自分に感動したりもしたが、多分脳内麻薬の分泌による情感の変化によるものであろう。

仕事の期間中宿泊したのが何故か温泉宿だったりして、食事時なんかは日本語ではない言語で話すおばはんらが大量に発生していたりもした。やはり観光業界は変わりつつあるのだろうか。まあ、別に不快に思うことは無かったが。
食事はバイキング形式だったので、ネットでよく耳にする
空のタッパーを持ってきてそこに料理を詰め込んで帰るおばはんや、
なにやら刺激臭を放つ見るからに辛そうな漬物のタッパーを持ち込むおばはん
なんかを観測できるのではないかと密かに期待していたのだが、残念ながらそういう人は見付からなかった。結構ホールが広かったので見落としたのだろうか。少々無念。

温泉街ということで夜中になっても外の通りは明るかったが、本屋やネット環境のある店舗は付近に存在せず、ゲーセンすら無い(そもそも在る理由も無いのだが)為に、仕事が終わった後の夜は温泉に入るか、持って行った本を読むことくらいしかやることが無かった。
朝早く仕事に出かけ、終わったら夕食、その後は温泉に入って本を読んで寝るだけ。

何と幸いであることか

温泉は偉大だな。



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。