概ね方位不定だが多分割と偏っている
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


付喪神
2006年06月07日 (水) | 編集 |
僕の祖国には、

「我々を取り巻く様々なモノ全てに神が宿る」

そんな神話があった。自然に翻弄される人々が生み出した、素朴な信仰である。
八百万という大盤振る舞いな数の神々もそういった想いから生まれたのではないだろうか。
そして、そういった自然のものとはまた別に、人の手による道具にも、長年使われてきたものには何かしらの魂が宿るという伝承があるのだ。

それが、付喪神と呼ばれるものである。


何を時代錯誤なことを、と思うかもしれないが。
こんなデジタルになりつつある世の中で、僕はその神秘を垣間見てしまったのだ。

[READ MORE...]
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。