概ね方位不定だが多分割と偏っている
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メイズプリズンの迷宮回帰
2006年12月13日 (水) | 編集 |
祥伝社 NONノベル 著:上遠野浩平

マガジンやサンデーを立ち読む為にふらふらと立ち寄った屋で新刊を発見し、購入。嬉しいが予定外の出費なのでTちゃん言うとところのクビキなんとやらと両方を買う金は無くなってしまった。

まさに2者択一。
しかしここにきてどちらか片方を選べと言われれば、Tちゃんの薦める本は敬遠しろ後にしろ他の人の意見も聞けとボクの本能が叫んでいる気もする。

まあTちゃん推薦に関係なく、上遠野浩平の新刊は発見した瞬間買う事が決定されてしまう為、手持ちの金が少ない場合は発見するかしないかの2択にしかならないのだが。
全く、切ない財布事情だ。
あまりに切なすぎてサンデーとマガジン立ち読みしてくるの忘れたくらい。


何しに本屋に行ったんだか。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。