概ね方位不定だが多分割と偏っている
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


家族が常識トレーニングに興味を持ったようです
2007年01月30日 (火) | 編集 |
日付が替わるのと同時にDSを奪われるようになりました


寝る前に世界樹やらせてくれよ…
っつうかせめて充電しといて
スポンサーサイト

世界樹
2007年01月29日 (月) | 編集 |
とは全然関係ないのだが、久し振りに身体動かしたら一発で筋肉痛になった。
スタミナも落ちているし、やはり定期的に運動しなくてはダメか。


そして運動とは全然関係ないのだが世界樹が第3層に到達した。


適当にメンバー構成
[READ MORE...]
イヤホン
2007年01月25日 (木) | 編集 |
1年ほど愛用してきたのがイカれてしまったので買い換えることにした。
右耳用と左耳用のフォンを繋ぐケーブル、あとイヤホンジャックへのケーブル、これら2本を巻き取って収納する事が出来るタイプのイヤホンで、持ち運び時に妙にからまったりせずにお手軽に持ち歩くことの出来るのが売りなのである(多分)。
大概はそのまま首にかけているし、このギミックのせいで耐久性が犠牲になっているような気がしなくもないのだが、まあ無いよりはあった方が明らかに便利。

そんなわけで今回も巻き取り式のイヤホンを適当に物色していたんだが、そうしたらインナー式イヤフォンとかいう最近の人気商品とやらを発見。
値段は今まで使っていたのと同程度。





折角だからあたいはこの小さい奴を選ぶぜ。

earphone.jpg
こんなん

普通のイヤホン同様、耳穴に入れて固定するタイプだが、形はキノコ、というかアレに似ており、耳からイヤホンが外れ易い人でも全然外れない。
あたいの耳もかなりイヤホンが外れ易い構造の為、耳穴ではなく耳そのものにハメるタイプのモノを使ってきたのだが、アレには長時間つけていると耳が痛くなってくるという欠点があった。
が、コレはそう容易くは外れない上に、長時間つけていても耳も痛くならない(程度問題だが)という両者の利点を併せ持っているのである。
しかも耳穴にジャストフィットさせるタイプなので、耳にハメるタイプよりも小さい音量でも問題なく聴き取る事が可能。というか同じ音量だと音が大きすぎる。
必然的に音量が絞られる為、プレイヤーのバッテリ消耗も抑えることが出来るのだ。

この豊穣な音量、耳に痛くない形状、そして肌触り…
まさにイヤホンを超えたイヤホン…

これはスーパーイヤホンだ!




だがしかしきっと何か欠点があるね。難聴とか。
あと、ある程度の防音性すらあるので歩きながらとか運転しながらだと危ない。
通勤用にはもっとへちょいのを用意した方がよさげか。

ゲームや勉強時など、音楽に集中したい時に使うのがベストだろうか。
うちの場合はヘッドフォンと役割が被るが。

儚い命
2007年01月21日 (日) | 編集 |
結局1時間もしないうちに電源ランプが赤くなったわけだが。

深い 樹海は暗く
祈り 飲み込んで… 


くやしい…!
[READ MORE...]
ついにきた週末
2007年01月21日 (日) | 編集 |
風呂に入り、タンクビートのWifi対戦も軽くこなし、
寿司(半値)も食い、お茶も飲み、何故かコーヒーも飲み、
歯も磨き、トイレで出産も済まし、


さあ。

最早あたいを縛るものは何も無い。
いざや樹海へ
[READ MORE...]
世界樹
2007年01月19日 (金) | 編集 |
昼に買いに行ったら既に売り切れていた。入荷数少なかったのだろうか。
しかし予約済みのあたいには全く無問題な話なのですぱっと購入。
特典も無事付いていて一安心。
今回はお世話になりましたGEO。今後ともよろしくお願いします。

特典の有無にこれだけ一喜一憂する機会が今後どれだけあるかは謎だが。



さて。

では、待ちに待ったモノで、渇きを潤すとしよう。
[READ MORE...]
ネタも無えし暇も無え
2007年01月16日 (火) | 編集 |
明日は(事と次第によっては明後日も)朝から県外だし
明後日は世界樹の発売日だし(事と次第では購入は週末だが)。

困ったものだ。
どうしたものかな。
どうにもならんな。
そもそもどうにかする余地があるのか。




で、あればなるようにしかならないだろう。

OK、割り切り完了。
とりあえず今日は月の異名覚えて寝る。

1月…睦月
2月…如月
3月…弥生
4月…卯月
5月…皐月
6月…水無月
7月…文月
8月…葉月
9月…長月
10月…神無月
11月…霜月
12月…師走


由来は師走以外は知らないが、気が向いたら後で調べりゃいいやね。

はたらくくるま2
2007年01月13日 (土) | 編集 |
それぞれの耐久性なんぞも挙げてみる
基準はCOCCINELLのM.GUNを何発まで耐えられるか、というか何発目で撃破されるかを延々と僚機(レン)に撃ち続けて測定。ちなみに( )内はCOCCINELL CANNON。

名前DEFCMG(CC)備考
CURCULI363(8)喰らい判定が小さい
COCCINELL4100(13)喰らい判定が小さい
BATOCERA5107(14)-
DORCUS10267(36)最硬
DYNUSTER G8169(22)-
DYNUSTER2 H6138(18)-
ALLOTOPUS M590(12)FRONTとSIDEの防御力が等しい
OBJEX 135107(14)-
TRS 985107(14)-
OJBEX 056112(14)FRONTの防御力が低め
OBJEX 095100(13)-
GERRIS E5129(17)地味に固い
PSN 1057178(23)DEF評価以上に固い
PUMA375(10)-
HETZER6143(19)-
M4A1CALLIOPE5113(15)-
M3LEE5107(15)地味に喰らい判定が小さい
S-TIGER7179(24)DEF評価以上に固い
JAGDPANTHER7172(23)DEF評価以上に固い
TIGER28193(25)砲塔有り戦車の中で最も固い
JS28163(21)-
T34-354114(15)-
JSU-1526158(21)-

適当に使ってみた印象
[READ MORE...]
はたらくくるま
2007年01月11日 (木) | 編集 |
とにもかくにも各々戦車のカタログスペックデータを挙げてみる

名前POWDEFSPDRNGWEAPON1WEAPON2砲塔
CURCULI13106HM.GUN-
COCCINELL24106CANNON1M.GUN
BATOCERA2567CANNON2M.GUN
DORCUS510510CANNON6M.GUN×
DYNUSTER G3858CANNON4M.GUN
DYNUSTER2 H3677CANNON3M.GUN
ALLOTOPUS M2567CANNON2CANNON2
OBJEX 133585LASERM.GUN×
TRS 981578MISSILE1-
OBJEX 053677CANNON3HM.GUN
AMS 10025101DRILLM.GUN×
OBJEX 0935510L-CANNON1-×
GERRIS E1576CANNON1HM.GUN
PSN 1053788CANNON4M.GUN
PUMA13106CANNON1M.GUN
HETZER3687CANNON3M.GUN×
M4A1CALLIOPE2577CANNON2ROCKET1
M3LEE2577CANNON2CANNON1
S-TIGER107510ROCKET2M.GUN×
YAGDPANTHER3788CANNON4M.GUN×
TIGER23858CANNON4M.GUN
JS24858CANNON5M.GUN
T34-352477CANNON2M.GUN
JSU-15256510CANNON6-×
AMS100…ドリル戦車は対戦では使用不可

POWはPOWER、DEFはDEFFENCE、SPDはSPEED、RNGはRANGEの略。
カタログスペックということで数値や武装を挙げているが、それ以外にも車体の大きさや撃破時の点数等の要素があり、勝負に大きく関わってくるので数値ばかり参考にしても駄目である。
また、戦車毎の相性なんかもやはりあったりする。

投入する戦車は適度に吟味して決めるべし。

弾持ってこいアパーム
2007年01月10日 (水) | 編集 |
最近タンクビートの対人戦が面白い。
CPU戦と違って攻撃が全然当たらない。

狙って撃っても

「私、戦車ですもの」

と言わんばかりの前後左右自在の急発進、急停止、急転進による機動で華麗に(見えなくもない)回避され、そんな訳の分からん軌跡を残しながらも

「だって私、戦車ですもの」

と言わんばかりに砲塔だけはこちらに向けて砲撃してきたりする。
こちらも

「奇遇ですわね、私も戦車ですわよ」

とばかりに自分でもどう動いているのか訳分からんような機動で対抗しようとするのだが、一点読みのカノンや軌跡を読んでの機銃なんかをちくちく被弾していき、最後にはヤラれたり、あるいは逃げようとしたところを別の戦車から撃たれてやはりヤラれたりすること多数。

生き残っても

「ハッハッハ、どこに行こうというのかね?」x n

な砲撃が瀕死のところに殺る気満々で降り注いできてヤラれたり。
ここまで来れば大丈夫だろう、というところまで逃げ込んでも

「こんなところにいやがった俺も運が以下略」

レイープ



全く戦場は地獄だぜ。

そういうわけでそんな地獄で生き残るべく、世界樹発売までの残り少ない時間を利用して少し戦略や戦術、戦法などを考えていこうと思う。
ところで戦術と戦法って何が違うんだろう?

FE封印ハード1周目終了
2007年01月08日 (月) | 編集 |
微妙に時期がランスと被ったりしたが漸く終了。
ノーマルと比べると歯応えありすぎるが面白かった。
3周目はどうしたものかと悩むが、ランスもやりたいしっつかランスのせいで今までFE終わらなかったんだが、後2週間足らずで世界樹でるし、同僚にそろそろ返さなくてはならないし、で、総合的に見て今はその時期ではない。

同僚に返す事にしよう。


ハード1周目1軍キャラ考察

[READ MORE...]
年が明けた
2007年01月05日 (金) | 編集 |
今年こそ悔いのない人生への第一歩となるべき計画を立てたいものである。
だがどうせ計画通りに事が運ぶことなんてないことをあたいは知っている。
予定通りにならない計画に意味はあるんでしょうか?
いや計画に無い物事をクールに処理してこそダンディー。

OK。杜撰な計画を立てつつ、いつも通りクールにいこう。


ちなみに正月は寝たりランスやったりFEやったりタンクビートやったりで3日潰れた。
全て計画通り。マジクール。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。