概ね方位不定だが多分割と偏っている
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


忙しい時期に心のオアシス
2007年03月29日 (木) | 編集 |
ぶつ森起動したら貴重な鳥類であるスミモモ嬢が引越しの準備をしていました。

いやそんな。出社前に行ったら「寝てるから起こすな」で、
家に帰ってきたら「引っ越すことに決めたから」とか。唐突過ぎますよ?

ハハハ。
ハハハハハハ。



阻止しろ。全力でだ

この際生死は問わん




平和です。
願わくば明日も平和でありますように。
スポンサーサイト

年度末
2007年03月29日 (木) | 編集 |
客観的には中々に切羽詰ってきました。何せ3月は残り2日です。
あと2日以内に全てを終わらせねばなりません。
普段はあまりストレスを感じたりしない私ですが、さすがにこの時期は厳しい。


ので

ST280007.jpg
甘いモノなんぞ作ってみました

洋菓子とか食うと落ち着くのです。可能ならば作る過程をパスして食う結果だけを得たいものですが、やはりそう上手くはいかないのが世の中というものです。面倒臭。


この傍目には何なのかよく分からない物体の作成手順

[READ MORE...]
週末
2007年03月26日 (月) | 編集 |
魚が安かったので、久し振りに買ってみました。

ST280005.jpg
今回はこれ

といってもそこでしか買わないので、実際に安いかどうかは分からないのですが。
横に長い上にトゲも多い魚ですが、勿論焼きます。


Fire!!



[READ MORE...]
会社員は見た
2007年03月21日 (水) | 編集 |
雇用問題だの格差社会だの、社会的不安を煽る言葉が氾濫している昨今ですが、
それに拍車をかけるように、地域の治安も少しずつ悪化しているのかもしれません。
それは、うちのような田舎にも確実に忍び寄っている問題なのです。


わたし、みちゃったのよ


携帯に電話がかかってきた為、ベランダに出たんです。
そうしたら、何やら只事ではない悲鳴が聞こえてくるではないですか。
慌てて私はその悲鳴の発生源である、眼下の駐車場に視線を移したのですが…
[READ MORE...]
今月の読書
2007年03月18日 (日) | 編集 |
最近暇な時間はDSばかりという印象もありますが、まあそれなりに。

カラマーゾフの兄弟 新潮文庫 著者:ドストエフスキー
上中下の3冊セットで、1冊500ページ前後の超ボリューム。
世界的に有名な文学にして、親父殿オススメの本。
高校時代に購入して少し読んだ後、そのまま積んでいた本なのだが、
今なら読めるようになったかな、と思い手を出してみた。

幸い、とりあえずは普通に読めた。

しかし、内容はというと相変わらずよく分からなかったりする。
やはりロシアの情勢の理解や、あるいはキリスト教徒的な視点が必要なのだろうか。
クラスで唯一の世界史赤点ホルダーである自分には荷が重い話だ。

ま、いずれ。
二律背反的な愛情や神の存在等を自覚出来た時にまた読んでみよう。
その時にはきっと、もっと深い理解を得られるはず。


へんないきもの basilico 著者:早川いくを
またまたへんないきもの basilico 著者:早川いくを
会社の同僚に薦められた本。
タイトル通り、何者だお前ら的な変な生物が挿絵付きで列挙されており、
その手のシロモノが大好きな自分にはたまらない本になっている。
また、変な生物だけでも十分に自分の嗜好を満たしているが、
それを紹介するテキストも妙なユーモアや雑学が満ちていて面白い。
一粒で2度美味しい感じか。生物が好きな人に是非。

しかし、楽しい話だけではなく、環境の変化(それも人類が原因)による生物の絶滅といった、現代の問題(恐らくは問題なのだろう)についても言及していたりする。
耳が痛い。困ったものだ。地球が地球が大ピンチだ。

どうなるのかね、これから。


化物語 講談社ボックス 著者:西尾維新
久し振りに来た友人が無造作に置いていった本。
カラマーゾフを読み終えたのでこれから読む。

読んでみよう、と思いつつも機会を失ったまま今に至る著者の人の本がこんな形で。
Tちゃんの呪いだろうか。


村おこし
2007年03月17日 (土) | 編集 |
なんてこともせず、適当に花を植えたり花に水をやったり地面を掘り起こしたり貝殻を拾ったり釣りをしたりうっかり突っ走って植えた花を自分で散らしたりしているだけなのですが、どうもどこからともなく動物共がやってきて好き勝手に家を建てて居座ったりするようです。

最初は鳥の楽園を作るつもりだったのですが、
引っ越してきたウシが釣竿持って日々釣りしていたり(草食だろう貴様)
引っ越してきたげっ歯類が釣竿持って日々釣りしていたり(魚食わんだろう貴様)
昨日まで如雨露持って花植えていたシマウマが今日は網持って虫を追っかけていたり(アンタ草食以下略)する光景を見ているうちに割とどうでもよくなってきました。
こいつら食物連鎖とかガン無視だし。

平和です。荒んでいた自分の中の何かが洗われていく気がします。
格ゲー? 相手の裏をかこうとかなんて卑劣な事を考えていたんでしょう。
ロボット? 平和利用すべき技術です。集めて大戦とか酷過ぎます。
始原のサヴァト? 寄生虫だって生きているんですよ。
雛見沢? 知らん! わしはそんなもん知らん! 帰ってくれ!


平和です。

ナマモノ地球紀行
2007年03月12日 (月) | 編集 |
ぺりこにノックアウト喰らいましたのでぶつ森買って来ました。
衝動買いという奴です。
衝動買いなので現状の把握、今後の計画等は勿論後回しです。
終わっていないスパロボも世界樹もカドゥケウスも私を止める事は出来ません。
こうやって人は何かを積み上げて更なる高みを目指すんですね。感動です。
1つ積んでは後回し。2つ積んでは忘却の果て。3つ積んでは買取価格暴落。

様々な犠牲の先に目指せ鳥の楽園。

ぶっちゃけ哺乳類その他種族の住人は即刻出て行って貰いたい、そんな新参者の私が策謀を巡らせる愛と感動のスローライフ、おいでよどうぶつの森。


さて、どうしてやりましょうか
[READ MORE...]
My TVは調子が悪いのです
2007年03月01日 (木) | 編集 |
仕方ないので旧PCからキャプチャーカードを新PCに移し、それにPS2を繋ぎました。

higurashi.jpg
了解、一応写る事は写ります

しかしやはりPCでは画質が悪いのです。処理も重いです。
折角PS2になってグラフィックが向上した(多分)のにこれでは勿体無さ過ぎます。
何かいい手はないものでしょうか…



そんなものがあれば3日前に既にどうにかしているという話でした。

やはり積んでおいてとりあえずは衝動買いしたスパロボやることにしましょう。
当日になるまで判断を保留していたので予約とか全然していなかったのですが、そんな状態でも余裕で予約特典まで付いてくる辺り、さすが田舎クオリティなのです。
さくっと購入、さくっとプレイ。これが携帯機の醍醐味です。


問題はさくっと購入し過ぎてプレイが追い着いていないことですが…

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。