概ね方位不定だが多分割と偏っている
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


干し柿が美味い
2007年11月29日 (木) | 編集 |
渋柿を吊るしてから4週間経過した。

071129_0040~0001.jpg
携帯の解像度だと梅干に見えなくもない

もう十分に食べ頃だろう、というかむしろ固くなり始めているので積極的に食っている。
経験の無い素人が作ったせいかどうか少々硬く(硬くなり始めたのは最近だが)形も良くないが、これが食べてみると実に甘く、予想以上に美味しくて困る。
お茶請けに喰ったりおやつに喰ったり高血圧気味の親父殿が喰ったり母親がお裾分けしたり、と146個あった第一陣の干し柿も残るは数十個を数えるまでに減少してしまった。

そして第二陣の吊るしてから3週間ほど経過した干し柿

071129_0042~0001.jpg
やはり大きい梅干に見えなくもない

071129_0042~0002.jpg
中身

こちらはまだ甘柿のような風味や汁気が残っており、これはこれで美味い。
というか自分はこちらの方が好み。
吊るしてから10日~2週間くらいのが果汁たっぷりで美味しい。

予想以上に美味いので、第二陣を合わせても下手したら冬が終わるまでに食い尽くしてしまうかもしれない。こたつ、お茶とは相性が良過ぎる。しかもビタミンだの繊維だので風邪の予防や便秘、あと高血圧?にもいいのだったか、で、健康的にも多分言うこと無し。
今年はもう無理だろうが、自宅に柿の木がある人は作ってみてはどうだろうか。


つーかうちに渋柿下さい
スポンサーサイト

かまいたちx3終了
2007年11月26日 (月) | 編集 |
祖父地図で金曜特価で新品が安く売っていたのでゲット。
干し柿だの他のゲームだののせいで割と放置気味だったが、週末で漸く終わらせた。

複数の主人公の視点で事件を眺め、且つ、それぞれの主人公の選択が他の主人公選択時の状況に影響を与える、という『街』に似た進行方式が特徴で、ある主人公の視点では疑わしい人物が、別の主人公の視点で犯人ではなさそうと否定されたり、と、中々面白い。
というか誰が犯人なのか分からなくなって困る。

ルート分岐は1や2と比べるとかなり少なく、ボリュームに難がある感もあるが、その分コンプリートに時間がかからなくて済むと考えれば利点と言えるだろうか。
まあED数は相変わらず多い(というか過去最多?)ので、ルート分岐が少ない分、細部が少し異なるだけの似たようなEDが多く、コンプリートはやはりしんどいんだが。
ただ、念願のスキップ機能がついたのでその分楽にはなっている。

定価で買う勇気はちょっと無いが、特価で買った分にはいい買い物だったと思う。
ご馳走様でした。

逆流性食道炎
2007年11月15日 (木) | 編集 |
ここ数年、食後に胸焼けしたり、喉の違和感に悩まされたりする日々が続いており、最近バレット食道とか食道癌等の怖い話も聞いた事もあって2年振りに医師先生に診てもらうことに。
自覚症状を告げたら内視鏡で見てみましょうという話になり即検査。
正直うえっとするのは怖いが、実際見なくては何も分からないし安心も出来ないのでここは同意せざるを得ない。大事の前の小事である。理性は恐怖を超える。唸れ克己心パワー!

「少し力抜いてくだしあ」

力むなと申すか。


仕方ないので屠殺される家畜の如く震えながら素数を数えていた。
97まで数えたところで飽きたが。

そしてさて、肝心の内視鏡検査の結果、Grade Aの逆流性食道炎と診断された。
症状からしてそれっぽく、また、それを疑って診てもらったが故に予想通りではある。誤算があったとしたら、自分がピロリ菌保持者ではなかった事だろうか。
これは善玉菌を巻き込んでまでピロリ菌を除去する必要が無くなったという事であるが、ピロリ菌さえ除去すれば症状の改善が見込まれる、という可能性も無くなったので、良いニュースとも悪いニュースとも言える。

いずれにせよ、診断された逆流性食道炎というのは根治が難しい(炎症自体は治っても、原因そのものをどうにかしない限り再発の可能性が高い?)病気らしいので、薬剤治療、生活習慣、定期的な検査含めて気長に付き合うことになりそうだ。
とりあえずは服薬と食生活で炎症を治すことから始めなくてはなるまい。
控えるべき食物の中に好物が結構混ざっているのが少々厄介だが…


ちなみに診療費用は約4500円也。
思っていたよりは安く済んだ。

無線の線が見付からねえよ
2007年11月08日 (木) | 編集 |
友人のPCがネットに繋がらなくなった、というので見に行く。
ルータとは無線で繋がっているのだが、別の部屋のPCでは同様に無線で問題なくネットに繋がるとのことで、どうもモデムやルータが原因とは思われないらしい。
それならまず間違いなく端末や子機の問題だろうということで色々診てみたのだが…

・IPアドレスは自動取得設定
・だがipconfigで見たところIPアドレスを取得出来ていない
・無線の接続ツールではルータは検索に引っ掛かっている
・だが状態状態を見ると「未接続」
・接続していないなら接続すればいいではないかよいではないか
・しかし手動では接続出来ない謎仕様


訳が分からない。
そして追い討ちをかけるかのように、どうも起動して5秒くらいはネットに接続出来ているらしいというまたも意味不明な供述が友人から得られ、現場はちょっとした混乱に陥った。

「子機が壊れているのではないか」
「いや子機が壊れているならルータの検索自体出来る筈がない」
「だが実際ルータに接続出来ないではないか」
「それは仕様だ」
「この低過ぎる電波強度は子機に問題があるからではないのか」
「それは元からだ」
「案外子機を挿し直せば復帰するのではないか」
「それは既に何回もやった」
「見ろ、新しい子機(会社の備品)ならば何の問題もなく接続出来る」
「いっそ買い換えてしまえ」
「そうするか」
「それが後腐れの無い方法と思われる」

「いやしかし待て、一度ドライバとツールを入れ直してみよう」
「もしかしてこれで直………ったら阿呆だろうな」


「直った」


阿呆か。
珍しい原因を期待していたのに残念。
しかしまあ金をかけないで直ったのだから結果的にはめでたしめでたしか。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。