概ね方位不定だが多分割と偏っている
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


干し柿が美味い
2007年11月29日 (木) | 編集 |
渋柿を吊るしてから4週間経過した。

071129_0040~0001.jpg
携帯の解像度だと梅干に見えなくもない

もう十分に食べ頃だろう、というかむしろ固くなり始めているので積極的に食っている。
経験の無い素人が作ったせいかどうか少々硬く(硬くなり始めたのは最近だが)形も良くないが、これが食べてみると実に甘く、予想以上に美味しくて困る。
お茶請けに喰ったりおやつに喰ったり高血圧気味の親父殿が喰ったり母親がお裾分けしたり、と146個あった第一陣の干し柿も残るは数十個を数えるまでに減少してしまった。

そして第二陣の吊るしてから3週間ほど経過した干し柿

071129_0042~0001.jpg
やはり大きい梅干に見えなくもない

071129_0042~0002.jpg
中身

こちらはまだ甘柿のような風味や汁気が残っており、これはこれで美味い。
というか自分はこちらの方が好み。
吊るしてから10日~2週間くらいのが果汁たっぷりで美味しい。

予想以上に美味いので、第二陣を合わせても下手したら冬が終わるまでに食い尽くしてしまうかもしれない。こたつ、お茶とは相性が良過ぎる。しかもビタミンだの繊維だので風邪の予防や便秘、あと高血圧?にもいいのだったか、で、健康的にも多分言うこと無し。
今年はもう無理だろうが、自宅に柿の木がある人は作ってみてはどうだろうか。


つーかうちに渋柿下さい
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。