概ね方位不定だが多分割と偏っている
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


また留守番
2008年03月26日 (水) | 編集 |
親父殿が仕事で、母親&妹が温泉旅行で愛媛に出発。
自分は年度末でどうしても終わらせねばならない仕事がある為、1人留守番する事に。
北海道に続き、今回もまた貧乏籤を引いたような気がしなくもない。

しかしまあ

080325_2243~0001

全員で動くとこの黄色いのに餌やる人間が居なくなるしな。
丁度いいと言えば丁度いい。どうせ普段から自分が餌係のようなものであるし。
俺と2人じゃ少々寂しいかもしれないが、週末までよろしく頼むぜ相棒。

080326_2150~0001
……

080326_2150~0002
…聞けよ人の話
スポンサーサイト

殴り合い天空
2008年03月24日 (月) | 編集 |
厳選したメンバーで数回トライしたらあっさり勝利出来た。
まあ、あっさりと言っても結構な試行と節約して貯めた金をそれなりに消費した結果だが。


でもここに到るまで割と苦労したんだぜ?


[READ MORE...]
何回やっても何回やっても
2008年03月22日 (土) | 編集 |
ラスボスに勝てない。
世間では弱いとの評判のラスボスだが、どうも自分のPTにとってはかつてない強敵のようだ。
タフで戦闘が長期化し易く、行動パターンが多くそれぞれに対処が必要で、しかも連戦である。
縛りやテラー等、確率で勝てる手で以って挑んでも2回連続で勝利せねばならず、ああでもない、こうでもないと試すもののどんどん芽ばかり生えていく。

コストパフォーマンスと雑魚掃討に特化してきた結果がこれだよ



[READ MORE...]
チリチリチリ
2008年03月20日 (木) | 編集 |
【チベット大虐殺】 温首相 「ダライが『チベット独立放棄』し、『台湾を不可分の中国領土と認める』なら、対話してもいい」
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1104839.html
痛いニュースより

さすが中国、俺らに出来ないことを平気でやってのけるッ!

…毒ギョーザといいこれといい、どうも電波が強力過ぎて頭痛い。
どんな理由で以ってこういう国と仲良くしたがるのか、一度親中派の政治家の皆さんからそれなりに説得力のあるものを聞いてみたいものである。
今や結構な建前が無いと主張し辛いスタンスになりつつあると思うのだが。

あの坂を越えれば海が見える
2008年03月18日 (火) | 編集 |
23Fボスに大変な苦労をさせられた。
辿り着くまでに面倒臭いFOE地帯を抜けなくてはならず、漸く辿り着いても高確率で全滅させられてはい最初からという、実にサドっ気溢れる階であった。この構成でも駄目なんだろうなと思いつつも苦労しながらもボスまで辿り着き、そしてやっぱり駄目だった、予定通り、のコンボは被虐的快楽に自分を目覚めさせるのに十分過ぎるものであったが、苦痛且つ至福のその時間帯も幾度もの挑戦の果てに終わりを告げた。

カースメーカーがまたやってくれました。

続く24Fもさらっと踏破して漸く25Fに到達。
慣例に則ればこの階を終わらせればとりあえずのEDの筈である。頑張ろう。

Lv55時の各々のステータス
名前HPTPSTRTECVITAGILUCATKDEFブースト
ペット6191235116563040182173HP10
パラ子4272453925632141139177HP1 TP10
ソードマン4091174927463930174151HP1 TP5 STR1 AGI1
ダークハンター3961514830404626159145HP1 TP5 TEC1
ブシ子3851155927325731170129HP1 TP5 STR1 AGI8 LUCK8
ドクトルマグス3302744642512828146154TP10 STR6
メディ子32215025682533387582
レンジャー3741483328376336111111TP5 TEC3 AGI5
バード3231363343364928109113
カースメーカー28818315612442529469TP5 TEC5
アルケミスト28433624752237417467TP10 TEC10
ガンナー305245494822175516578TP10 TEC1 AGI1
比較に然程意味は無くとも、ここまで来た以上は最後まで

ペット
HP、通常攻撃の火力、防御力、継戦能力、影の薄さ共に申し分無し。
大暴れを覚えたものの笑い出したいくらい攻撃が当たらないので削り要員としては役立たず。
最後に活躍したのが何時の事だったかもう思い出せない。
忠義によるダメージの肩代わりは今まで通り雑魚戦で役に立ってくれている。

パラ子
TPブーストが10になり、シールドスマイト、フロントガードを存分に使えるように。
ダメージ軽減や、高速の高火力打撃が雑魚戦、ボス戦、FOE戦問わず役に立つ。
ただ、対雑魚戦はエキスパート組がいるので基本的にはボス、FOE戦で光る人材である。
そういう訳で23Fボス戦でも主戦力として活躍してくれた。

ソードマン
ジャガーノート戦で取得した品からいい剣を作成し、購入したので1人だけATKが高い。
相変わらずアザステ全体術式→チェイスでジェノサイド雑魚。バルムンク万歳。
ただし時折出現する宝石トカゲという雑魚が3属性に対し強い耐性を持っており、チェイスも術式もまともにダメージが通らないので、そいつらに対してはガチで殴り合う必要がある。
チェイス以外の攻撃手段は地味に過ぎるので残りの面子のセレクトは重要。

ダークハンター
ソードマン無双過ぎて影が薄くなっていたが、ソードマンのチェイスを以ってしても撃ち洩らす雑魚が出てきたので削り、トドメ役として雑魚戦でもそれなりに、また、そこそこの火力と追加効果、行動速度の為に対FOE、対ボス戦でも結構な働きをしてくれる。
そこそこの火力でコストパフォーマンスも悪くない状態異常スキルはやはり美味しいのである。

ブシ子
高い火力の通常攻撃やコストパフォーマンスの良い全体攻撃スキルから、基本的にはガンナー、ドクトルマグスと組んでの雑魚戦における殲滅要員であるが、ぼちぼち月影を上げ始め、FOE戦やボス戦でも削り兼腕縛り要員として悪くない働きをするようになってきた。
雑魚戦ではガンナーの掃射の効果が薄いメカっぽいのを鬼力化タケミカヅチで削り、ボス戦ではLvが上がったとはいえ、まだまだコストパフォーマンスの良い月影を連発して削る等、決定打とは言えないものの、火力要員としては使い易い人員。
月影もタケミカヅチも未完成であり、まだ伸び代があるので、今後が楽しみである。

ドクトルマグス
TPブーストが10になったので不必要な程TPが潤沢になり、スキルを連発出来るようになった。
元々永久機関化していたので意味が無いと言えば無さそうだが、手順も面倒だし確実でもないし、ボス戦ではそんな事している暇も無かったので、行動速度の早い回復要員が長期戦にも耐えられるようになったという利点はそれなりに大きい
…筈である。
しかしエリアヒールは未だに無いので状況によってはメディ子の方が有用。

メディック
対23Fボスの強烈な複数、全体攻撃への対策としてエリアヒールを取得。
しかし行動が遅い為、思ったより使う機会は少なかった。
どちらかというとその後の25FのFOE戦等でパラ子やバードと組んで大活躍。
23Fボス戦の為に取得したスキルなんだがなあ。まあ役に立ったからいいか。

レンジャー
さすがレンジャーだ、武器が未だにコンポジットボウでもなんともないぜ。
…なんともないのである。
しかし世の中には火力系のレンジャーも居るらしい。何とも不思議な話だ。

バード
さすがバードだ、武器が未だにジェンダワでもなんともないぜ。
ATKなんて飾りですよ、偉い人にはそれが分からんのです。
でもTP補正は重要。

カースメーカー
保留していたSPで幻惑の呪言のLvを5にする。
TPブースト10とどちらにするか悩んだが、盲目になった雑魚には攻撃が100%当たるようになるし、盲目になった雑魚は攻撃を結構外すし、睡眠と違って殴っても解除されないので、何かと攻撃が回避されてストレスの溜まる昨今では結構便利。
眠らせて鬼力化掃射でも叩き込めばそれで片付くじゃねえかと言われればそれまでだが。
23Fボス戦にてここぞというタイミングで畏れよ→滅せよコンボを決めた立役者。

アルケミスト
相変わらず雑魚虐殺機関。
氷系の術式Lvを上げているが、今のところ炎と雷だけで事足りているので戦闘には変化無し。
3属性の通らない宝石トカゲが大変うっとうしい。

ガンナー
TPブーストが10、精密射撃が5になった。
豊富なTPに高威力な必中攻撃、各種縛りスナイプ、全体攻撃による雑魚殲滅、物理に強い敵には属性ショット、強敵にはチャージショット、防衛面ではPT全体の状態異常回復、と、雑魚戦でもボス戦でも様々な仕事をこなせる人材に。
行動速度の遅さは如何ともし難いが、その欠点を差し引いても十分な戦力と言える。
ブシ子同様、ソードマンが居ないPTでの攻撃の要。


黄色い生物との遭遇
2008年03月17日 (月) | 編集 |
春も近付いてはきたが、やはり自室より居間の方が暖かいし、自室に居ると何故か居間でインコが騒ぐことがあるので、特に理由がなければDSで遊ぶ時は概ね居間に居るんだが

inko3.jpg
居間だとやはり奴が寄って来るのだ

テメータッチペンが怖いからって毎回左手の方に止まってんじゃねーよ
何回も言うがそこに居られると重いんだよ

更に居間のノートPCでblogを書いたりもする事もあるんだがそちらでも容赦無し

inko4.jpg
今まさに貴様の記事を書いてるんだがな

つーか寝るなら籠に帰れ
不思議そうな顔するな寝るなら籠で寝ろって言ってるんだ分かるか? 分かるな?
分かったら何とか言えそして帰れ
ピヨじゃねーよピヨじゃ帰れ
待て話が終わったわけじゃない寝直すな帰れと言ってるんだ


……さてはお前何も分かってないな?

豚汁?
2008年03月17日 (月) | 編集 |
妹が買ってきていた豚肉の賞味期限がまたも切れそうだったので豚汁を作る。
豚肉が焼肉用なのが気になって仕方ないが、まあ大丈夫だろうとの事であった。
つーか出来れば自分で買ってきた具材は自分で消費して欲しいものだが。

材料
豚肉(焼肉用)…分量忘れた。350円分。特価で280円
新タマネギ…2個
ジャガイモ…4個
ゴボウ…2本
人参…1本
大根…1/4本
葱…1/4本
もやし…1パッケージ
シイタケ…4つ
しめじ…1パッケージの半分
舞茸…1パッケージの半分
えのき…1パッケージ
エリンギ…1本残ってた
コンニャク…1パッケージ
味噌、酒、塩…適宜
ダシ用昆布…1枚

パンダにメールしつつ必要そうな食材を買ったのはいいのだが、家に帰ってみたら結構な食材が余っており、それら全てをブチ込んだところ、最終的には豚汁ではなく豚汁っぽい何かになってしまった。どうもキノコが強過ぎる気がしてならない。もしくは豚肉が弱過ぎるのか。

080314_2228~0001
見た目は割と豚汁だが肉が見るからに焼肉用

外見が豚汁っぽいだけあって味も豚汁っぽかったが、やや物足りない感じがした。
恐らく分量に対しダシが足りてない。パンダの言う通りほんだしか何か使うべきであった。


全滅遊戯
2008年03月15日 (土) | 編集 |
そろそろ終わりが見えてきた…んだろうか。
第5層、23Fまで到達。音楽がいい。
雑魚はまたも凶悪なのが出てきて確率で全滅が見える世界に。
回避率がそこそこ高い上にPT全体に対して即死攻撃を仕掛けてくるマンドラゴラが酷過ぎる。
ノヅチとのペアで奇襲を受けるとマンドラゴラの全体即死x2→PT半壊→ノヅチの全体頭縛り&足縛り→残ったメンバーも逃走不可、というかなりどうしようもないコンボを受けて高確率で全滅してしまったりする。
レンジャーが居ないと何も出来ずに終わってしまいかねないという、中々に難儀な話である。

L50時の各々のステータス
名前HPTPSTRTECVITAGILUCATKDEFブースト
ペット5611134714512838178168HP10
パラ子3861553624591936136173HP1 TP6
ソードマン370904625423627157147HP1 TP1 STR1 AGI1
ダークハンター3591154429374223145135HP1 TEC1
ブシ子349955523305528166127HP1 TP3 STR1 AGI8 LUCK8
ドクトルマグス2981614239482625142127TP5 STR6
メディ子29013925622329357580
レンジャー3381283127325933109106TP4 TEC3 AGI5
バード2921263041334525106110
カースメーカー26016915562338479468TP5 TEC5
アルケミスト25731122712034377265TP10 TEC10
ガンナー276207454321165116177TP9 TEC1 AGI1

特定の組み合わせが雑魚戦において強力なので、PT構成はある程度固定しつつある。
カタログスペックの差異には最早さほど意味は無し。

今週のエース:ソードマン&アルケミスト&レンジャー、ドクトルマグス&カースメーカー&ガンナー
今週の空気:無し?


ペット
ブースト:HP10
パッシブ:忠義の心9、自然治癒10、自然回復5、最後の足掻き5
アクティブ:アニマルパンチ1、体当たり5、ワイルドガード3、傷舐め1、転寝1
探索:呼び寄せの遠吠え1、威嚇の吠え声1

スキル構成は忠義のLvが上がったくらいで他は変化無し。
階層が上がって敵が強くなったので、敵より早く行動出来ない、結構な確率で攻撃が外れる、という特性がかなり厳しく、相対的に前衛としての信頼性が落ちた。
まあ敵が強くなったお陰で忠義による肩代わりもありがたみが増したし(特にブシ子)、攻撃を結構外すというのは他の前衛も似たようなものなので火力が高い分まだマシである、という見方も出来ない事もない。
が、ダメージの軽減ならフロントガード10の方が軽減率、発動率共に効果的であり、今回は状態異常を使う敵も居ないので持ち味を活かせず、やはり微妙。
だが更にしかし、固くてタフで強い事には変わらないので微妙という程でもないかもしれない。
難しい。butbutbutばかりでどちらとも言えないという時点で既に微妙なのかもしれないが。


パラ子
ブースト:HP1、TP6
パッシブ:盾マスタリ10、オートガード1
アクティブ:シールドスマイト1、フロントガード10、バックガード5、フルガード5、挑発10、パリング1、全力逃走1
探索:採掘1

階層が上がって敵が強くなったので、命中率の高く行動速度が早く火力の高いシールドスマイト、軽減率と発動率が高いフロントガードがかなり頼りになる。
TPもブーストのお陰で豊富になったので気軽にスキルを使えるようになり、弱いながらも通常攻撃は行動が早く、FOE戦でも削り、防衛共にこなせるので割と万能な前衛に。
ペットとパラ子の信頼度は違い過ぎた。


ソードマン
ブースト:HP1、TP1、STR1、AGI1
パッシブ:剣マスタリ8、斧マスタリ8、カウンター5、ダブルアタック3
アクティブ:レイジングエッジ1、トルネード1、ソニックレイド1、チェイスファイア5、チェイスフリーズ5、チェイスショック5、ウォークライ5
探索:採掘1

アルケミストがLv50になるまでは一緒に地味な苦労をしていたが、大爆炎の術式取得後はレンジャーのアザステと併せての術式→チェイスのコンボで虐殺しまくる超アグレッシブな前衛に。
回避率が糞高い蝙蝠、回避率が妙に高い上に物理耐性のある黄色ゼリー、妙に攻撃を回避する上にザラキを唱えてくるマンドラゴラ(マンドラゴラなら叫んだ後死ねよ)、遭遇率は低いがやっぱり回避率が高い馬、回避率が高い何か翼竜みたいなの、つまるところ雑魚は皆回避率高いんだが、それらの雑魚をソードマン、アルケミスト、レンジャーの3人で開幕でほぼ一掃出来る。
つーか一掃過ぎて敵どころか他の味方の行動すら許さず、ソードマンはFPが100溜まったが他の前衛はまだ25しか溜まっていないなんて事もザラ。歴代最強の前衛と化してしまった。
やはりソードマンは始まっていたんだよ!


ダークハンター
ブースト:HP1、TEC1
パッシブ:剣マスタリ6、蟲毒の極5、無我の極5
アクティブ:ヒュプノバイト10、ドレインバイト5、ミラージュバイト5、カタストロフ10、ボンデージケア3
探索:伐採1

ソードマンがタミフル過ぎていてあまりやることがない。
チェイス未発動の敵にトドメを刺すか削るかするくらい。
が、一応、ソードマンが居ないPTで黄色ゼリーを石化させたりするのが使えなくもない。
石化率は体感半分以上はかかっているが結構外れもする、と、大体6割程度だが、通れば戦闘終了まで放置しておけるのでTP13で使える割には美味しい。通らないとしょんぼり、物理耐性でダメージもしょんぼりでダブルしょんぼりだが。
他の面子よりもマンドラゴラの奇襲ザラキ、ノヅチの奇襲足封じに耐性が高いので事故による全滅率を下げる事が出来、、レンジャーの居ないPTでは結構重宝する。


ブシ子
ブースト:HP1、TP3、STR1、AGI8、LUCK8
パッシブ:白刃取り5、青眼の構え10
パッシブ:鞘撃1、小手討ち5、月影3、雷耀突き5、建御雷神1
探索:採掘1

ダークハンター同様、ソードマンが討ち洩らした雑魚にトドメを刺すくらいしかないが、それにしても回避率が高い雑魚ばかりのせいでイマイチ使い難い。
一応、ソードマンが居ないPTでは全体攻撃が結構使える(黄色ゼリーには効かないが)。
全体攻撃が炎属性ならよかったのだろうが、今のところは影が薄い前衛。


ドクトルマグス
ブースト:STR6、TP5
パッシブ:巫剣マスタリ10、巫術マスタリ3、精霊の守り5
アクティブ:睡攻大斬5、恐吸大斬1、呪吸大斬5、キュア1、ヒーリング1、転化5、鬼力化5
探索:無し

前衛としての攻撃力は明らかに他の面子に追い越された。
ただ、固さは相変わらずだし、削りとしての通常攻撃は使えるので前列に居る事に支障は無い。
ボス戦ではやはり鬼力化、ヒーリング、アイテムで活躍しているが、最近は雑魚戦でも転化でソードマンにTPを回したり鬼力化でガンナーを強化して掃射させたりしている日々。
前衛と言うよりは前列に居る支援職っぽくなってきた。


メディ子
ブースト:無し
パッシブ:回復マスタリ5、戦後手当10、博識5
アクティブ:キュア3、ヒーリング1、エリアキュア1、リザレクション1
探索:警戒斥候5

この後に及んでもスキル振りは変わらず。
戦後手当と博識が存在意義の全て。


レンジャー
ブースト:TP4、TEC3、AGI5
パッシブ:逃走率UP1、弓マスタリ3、先制ブースト5、危機感知5
アクティブ:スリープアロー5、アザーステップ1、スローステップ5、ソニックステップ3
採集:警戒歩行9、伐採1、採取1、採掘1

大爆炎の術式取得後にソードマン、アルケミストと組んで雑魚虐殺機関を結成する。
ターン開始直後に最速で発動する全体攻撃にそれを追撃するチェイスで22Fまでの雑魚は全て消し飛ぶ上、不意打ちも危機感知で防ぐのでチェイス不発時(稀に追撃しない事がある)以外はダメージ自体受けないという理不尽なPTになってしまった。
それ以前はアザステしたりスリープアローしたり。やはりアザステが大半だが。


バード
ブースト:無し
パッシブ:歌マスタリ7
アクティブ:猛き戦いの舞曲10、聖なる守護の舞曲10、韋駄天の舞曲1、火劇の序曲3、氷劇の序曲3、雷劇の序曲3、沈着なる奇想曲1、耐邪の鎮魂歌10
探索:採取1

雑魚戦では普通だが、対ボス戦、対FOE戦ではその支援能力から必須の人員になった。
現時点で欲しいものは概ね取ったので残りは何を取るか思案中。
蛮族でボス戦での安定性を更に上げてみるか、韋駄天で雑魚戦にも対応してみるか。
一応両方取れるが、両方取ればTPはブースト出来ないだろうし、中々に悩ましい。


カースメーカー
ブースト:TP5、TEC5
パッシブ:呪言マスタリ10、博識5
アクティブ:変化の呪言5、幻惑の呪言1、睡眠の呪言5、畏れよ我を5、罪咎の呪言5、自ら滅せよ5
探索:無し

変化が5になったくらいで概ね変化無し。変化が変わったのに変化無いとは之如何に。
5層になってぼちぼち状態異常が外れるようになってきたが未だに主力の後衛。
というか敵が強くなった故に状態異常が外れるようになったのだろうが、その敵が強い故にその強い敵を行動不能にする状態異常が強力である、という、まあ中々にジレンマな人材である。


アルケミスト
ブースト:TP10、TEC10
パッシブ:炎マスタリ5、氷マスタリ1、雷マスタリ5、解析5
アクティブ:火の術式5、大爆炎の術式1、氷の術式1、雷の術式5、大雷光の術式1、核熱の術式1
探索:伐採1、回帰の術式1

雑魚虐殺機関の発火役。
炎属性を弱点とする雑魚ばかりなのでアザステ大爆炎とチェイスでそれはもう大変な事に。
下克上は成った。


ガンナー
ブースト:TP9、TEC1、AGI1
パッシブ:銃マスタリ7
アクティブ:レッグスナイプ5、アームスナイプ5、ヘッドスナイプ5、チャージショット5、精密射撃1、フレイムショット1、アイスショット1、サンダーショット1、掃射5、ドラッグバレット4
探索:採取1

アルケミストとはまた違った火力を得た後衛
…だったんだがアルケミストの復権によりまた影が薄くなってしまった。
と、言ってもインチキ雑魚殲滅機関がインチキなだけでガンナー自身は強力な人材だが。
チェイス→アザステ大爆炎よりは確実性に劣るが、マグスの鬼力化→カースメーカーの睡眠の呪言→掃射5で雑魚の群れ(除く黄色ゼリー)を一掃する事が出来る。
TPブーストにポイントを割り振ったお陰でTPに大きな余裕が出てきたのも利点。
強力なスキルを憂い無く行使出来るようになり、漸く安定した強さを実感出来るようになった。

amazonがやばいらしい
2008年03月12日 (水) | 編集 |
密かな趣味が全公開--Amazonのウィッシュリスト、改め「ほしい物リスト」に注意?
http://japan.cnet.com/blog/staff/2008/03/12/entry_25005890/

結構な頻度で利用してたんだがなあ。
まあこの機能については存在すら知らなかったし、知っていたとしても基本的に衝動買いがメインな自分にはあまり関係無さそうな機能なんだが、これとは別にサインインした状態で踏むだけで個人情報が洩れる(登録したメアドと本名?)トラップもあるという話もあり、やばそうな事には違いないので今更ながらアカウント名とメールアドレスを変更。
mixiといいこれといい、基本的に本名は使うものじゃないな。

しかし逆に考えればこの問題によりこの機能の本来の目的が皆に周知され、自分が欲しいものをリストに入れていけば物好きな友人がそれを検索してプレゼントしてくれるようになるかもしれないって事か?
うわあそれは始まりましたよ俺。早速欲しいもの登録しなくちゃ。


大器晩成にも程がある
2008年03月12日 (水) | 編集 |
いやらしい落とし穴地帯を抜けて20Fに到達。
上がってすぐ上がって下がって上がって上がってなもので上下の行き来だけは容易であり、マッピングに苦労した割には苦労感はさほど無かった。
というか20Fに上がってからの苦労が大きすぎてそれ以前のは忘れた。
花びらとテントウムシのペア、花びらと慰問虫のペアが凶悪過ぎる。

L45時の各々のステータス
名前HPTPSTRTECVITAGILUCATKDEFブースト
ペット5031034414462534140145HP10
パラ子3451083322531734133163HP1
ソードマン331824223383424142130HP1 STR1 AGI1
ダークハンター3201064126343821142114HP1 TEC1
ブシ子31481522127502615899HP1 STR1 AGI8 LUCK8
ドクトルマグス2681233935432325121117STR6 TP2
メディ子26012823572027328677
レンジャー3021082824295630106103TP2 TEC3 AGI5
バード262116263830412410784
カースメーカー23315613522035449265TP5 TEC5
アルケミスト22928618671931346864TP10 TEC10
ガンナー248117423918154715274TP3 TEC1 AGI1

ここまで来るとカタログスペックより取得スキルの方がよりモノを言う。
そしてここまで来たからには大概のキャラがそれなりのスキルを取得している。
故に後は構成と相性の問題と言える。

今週のエース:割と沢山
今週の空気:無し

ペット
いつも通り強くて固くてタフだが遅い。
よってやはり敵の行動前に落とす事が出来ないが、忠義によって状態異常を防ぎ(ダメージの無い状態異常スキルは無理だが)、自然回復によって自身の睡眠を確率で回復させる事が出来るのでいざという時には頼りになる。
起きている人員が1人でも居れば花びらは全体攻撃を飛ばさないのである。
ただ、花びら以外の敵も居た場合はどうにもならないが。

パラ子
フロントガードが10になり、発動率&軽減率がかなり高くなった。
前列のダメージを飛躍的に軽減してくれるので盾役として最強なのは確定的に明らかであり、攻撃もシールドスマイト1でも180とか普通に出すし10にすれば敵は死ぬ。
FOE戦でもボス戦でも引っ張りだこでペットはアワレにもボスの全体攻撃で死んでいた。

ソードマン
チェイスショックで敵全体をほぼ壊滅させる前衛のエース。
何かの間違いかと思うが、FPが溜まるのが一番早いので残念ながらエースである。
微妙時空ソードマンとかいう企画を内心考えていたんだが没にせざるを得ない。
アルケミストの全体術式でも芋虫、蛾、テントウムシを確殺し、ブシ子のタケミカヅチをチェイスすれば(当たりさえすれば)巨大食虫植物以外は確殺という生態系破壊者。
だがレンジャーやアルケミストやブシ子が居ないと膝を抱えていた時代に逆戻り。

ダークハンター
攻撃面は変わらないんだが、状態異常を防止するパッシブスキルのお陰で株が上がる。
石化を多用してくるうっとうしいFOEや確率で全滅が見える花びら戦で真価を発揮。
敵の行動前に落とすか状態異常をかけられる戦力はそのままに、状態異常のリスクを回避出来るので犬同様、対状態異常要員として働いてくれる。
一度状態異常にかかってしまったら後は他の前衛と同じだが。

ブシ子
通常攻撃万歳子だったがこの度ようやく全体攻撃を取得。
アルケミストの全体用術式の半分の消費TPで安定して200級のダメージを叩き出し(ただ、術式と違い外れる事がある)、レンジャーのアザステ、ソードマンのチェイスと組んで虐殺コンビを結成する。
雷の効かない巨大食虫植物はPT最強の攻撃力の通常攻撃でばっさり。
だがもう少し何か欲しいところか。

ドクトルマグス
スキル構成は概ね変わらず。
最近は自分で斬るよりソードマンやガンナーにTPを回す事が多くなり、やや影が薄くなった。
とはいえ、これは他の面子には出来ない事なので十分に意味はあるが。
ボス戦では相変わらず鬼力化、ヒーリング、アイテム運用で大活躍している。
エリアヒールが欲しくてたまらない。

メディ子
スキル構成は全く変わらず。SPの保留が更に増えるのみ。
一度セーブロードで保留SPで殴りメディ子試してみたが微妙だった。
へヴィストライクが中々強力なのだが、消費TPが多過ぎてすぐガス欠になるのである。
今後どうしたものかなこれは。

レンジャー
ソ:「チェイス準備、出来ましてございます」
レ:「薙ぎ払え!」
ソ、ブ、ア:「イエッサー!」

概ねはこんな感じ。
不意打ちも防ぐので恐らく20Fでは最もPTに貢献している。
スリープアローも取得したが行動の殆どがアザステなので使う機会は大変少ない。

バード
ボス戦、FOE戦で支援スキルが火を噴く。
が、ドクトルマグスの鬼力化と重複させる為に2つまでしか使えないのが残念。
それでも状態異常回避の耐邪、PT全体の攻撃力上昇の戦いの舞曲がかなり使える。
雑魚戦でも花びら対策の耐邪がかなり使えるのでいざという時役に立つ。
ここまで来て漸く確たるポジションを得たか。

カースメーカー
カボチャを殴り殺し隊責任者。
変化の呪言で文字通りカボチャを殴り殺せるように出来る。
3とか10とかだったダメージが300とか400とかになるのは笑える。
状態異常も相変わらず超強力だが、20Fにおいては花びらには眠りが効かないので今まで通りという訳にはいかず、確実性に劣るテラーで対処するしかない。
まあそれでも確率で行動を縛れるので十分以上に強力な面子ではあるが。

アルケミスト
ソードマンのパシリになり下がりました。
全体攻撃が倍のTP消費でブシ子より弱いというのも切ない。
炎属性の全体攻撃術式を取得したら下克上の予定。
核熱を取らなければ大爆炎を取れていたのにと思うと口惜しい。

ガンナー
レ:「薙ぎ払え!」
ガ:「イエッサー!」

こんな感じ。
高火力による全体攻撃で雑魚掃討によし、高火力による単体攻撃でボス撃破によし、と、火力担当として頭角を現し始めた。というか今まで取得していたスキルが微妙過ぎたのか。


世界樹と鍋
2008年03月10日 (月) | 編集 |
先週末に親父殿が聞いたこともない魚の切り身を買ってきており、その賞味期限が土曜で切れるのをすっかり忘れていたのだが、週末の終わり際になってそれを思い出した。
俺はこの魚を捨ててもいいし、選択を後回しにしてもいいし、ここで調理して食ってもいい。

ただしこの魚は俺が魚を好きだからという理由で本来それを食う筈であった親父殿から貰った魚であるし、ここで放置すれば次には「捨てる」以外の選択肢が無くなっているかもしれないし、腸が比較的弱い俺は食えば洩れなく腹を下すかもしれない。さらに、俺は友人に夕食を奢ってもらい、空腹感を全く感じてはいない!

腹は減っていないものの、食材を捨てるのも忍びないので、俺は調理してみることにした。

白身魚であるが、俺は好物の焼き魚にしてもいいし、最近ハマっている鍋モノにしてもいい。
この臭気と賞味期限切れからはありえないが、刺身にするのも可能だ。

俺は焼き魚だと処理する面子が自分1人になりかねないので鍋にすることにした。


クエスト「鍋は誰が為に」を受領しました

[READ MORE...]
驕らざる者も久しからず
2008年03月08日 (土) | 編集 |
ボスに随分と苦労させられたがどうにか勝利して第4層に到達。
第4層は音楽はいいのだが、落とし穴が多くてマッピング面倒臭い。
いや、落とし穴はどうでもよくてカボチャの多さがうっとうしいのか。
物理通らない上に弱点も無く、マップで位置を確認出来ない上にこちらをしつこく追尾し、壁に追い詰められれば逃げられなくなるのは勿論、戦闘でもPT全員の全身を縛ってくるので前衛が腕を封じられれば無力化、後衛が頭を封じられればやはり無力化、前衛後衛問わず足を封じられれば逃走も不可、と面倒臭いことこの上ない。
その上、特定の地点に到達すると突然湧いたりするのである。退路を断つ場合すらある。
お陰で無駄に糸使ったり糸忘れて全滅したりするハメになったわボケが。

L40時の各々のステータス
名前HPTPSTRTECVITAGILUCATKDEFブースト
ペット448934012422331136121HP10
パラ子307982920491630111134HP1
ソードマン295753821353121120113HP1 STR1 AGI1
ダークハンター283973724313419119105HP1 TEC1
ブシ子27874482024442513596HP1 STR1 AGI8 LUCK8
ドクトルマグス2371123532402122117114STR6 TP1
メディ子22911722531723298574
レンジャー26795252225522710398TEC2 AGI5
バード232106233527372210481
カースメーカー20614212471931409164TP5 TEC5
アルケミスト20326116621828306663TP10 TEC10
ガンナー16780312513123513373TEC1 AGI1

ブーストもかなり増えてきたので最早純粋なステータス差とは言い難いが。

今週のエース:第3階層ボス
今週の空気:無し


ペット
ブースト:HP10
パッシブ:忠義の心3、自然治癒10、自然回復5、最後の足掻き5
アクティブ:アニマルパンチ1、体当たり1、ワイルドガード3、傷舐め1、転寝1
探索:呼び寄せの遠吠え1、威嚇の吠え声1

武器を変えたら火力は大幅に増えたが行動速度は遅くなり、多分命中率も下がった。
敵を行動前に落とせない、行動後でも確率で落とせない、というのは予想以上に痛い。
アクティブスキルも有効に使えるのが転寝くらいしか無いので攻撃役としては微妙に。
だが、自動発動型盾としての性能は健在なのでブシ子とセットで動くことが多い。


パラ子
ブースト:HP1
パッシブ:盾マスタリ10、オートガード1
アクティブ:シールドスマイト1、フロントガード6、バックガード5、フルガード5、挑発10、パリング1、全力逃走1
探索:採掘1

第3層ボス戦における立役者。つーか盾役者。
やばい時にはフロントガードorフルガード、それ以外はシールドスマイト連発で削り。
シールドスマイトLv1でも180辺りのダメージ、敵の行動前に攻撃出来、しかも外さず、確率で腕まで縛るというのは美味し過ぎた。
第4層雑魚戦でもガード、シールドスマイトの安定度が高く、いい人材。
だが、シールドスマイトを使わないと微妙火力なのは変わらない。


ソードマン
ブースト:HP1、STR1、AGI1
パッシブ:剣マスタリ7、斧マスタリ5、ダブルアタック3
アクティブ:レイジングエッジ1、トルネード1、ソニックレイド1、チェイスファイア5、チェイスフリーズ5、チェイスショック5、ウォークライ5
探索:採掘1

固い敵が居なくなり、またも微妙生活に逆戻り
…と、思いきや、アルケミストが全体攻撃術式を取ったことにより、チェイス準備→アザステ大雷光→チェイス発動、で敵全体をほぼ壊滅させる超殲滅型前衛に。
行動が早く回避率が高く麻痺まで与えてくるうっとうしい蜂、回避率が高く厄介な仲間まで呼ぶ忌々しいテントウムシ、HPが高く火力も高く毒まで与えてくる危険な蠍などを開幕で消し去る事が出来るのでアルケミスト、レンジャーが居ればエースになれる。
アルケミスト、レンジャーが居なければ只の脳筋。あと雷鳥は勘弁な。


ダークハンター
ブースト:HP1、TEC1
パッシブ:剣マスタリ6
アクティブ:ヒュプノバイト10、ドレインバイト5、ミラージュバイト5、カタストロフ10、ボンデージケア3
探索:伐採1

物理に強い敵は去ったのでまた使えるキャラに。
ダメージが通る分には相変わらずスキルのコストパフォーマンスは悪くなく、ソードマンで一掃出来ない雷鳥にスキルで大ダメージを与えられ、ついでに無極の前提で取ったボンデージケアも中々に便利。
行動速度も早く、安定して先手で大打撃を与えられるので信頼性が高い前衛。


ブシ子
ブースト:HP1、STR1、AGI8、LUCK8
パッシブ:白刃取り5、青眼の構え10
パッシブ:鞘撃1、小手討ち5、月影1、雷耀突き1
探索:採掘1

白刃取りを覚え、少しタフになった。複数攻撃や全体攻撃でも1人だけ無傷だったり。
それ以外は特に変わらず。やはり通常攻撃の火力が突出している。
他の前衛が持ち味を発揮し始めたので最近はやや地味化。
そろそろ月影のLvを上げるか全体攻撃を取得するかすべきか。


ドクトルマグス
ブースト:STR6、TP1
パッシブ:巫剣マスタリ10、巫術マスタリ3、精霊の守り5
アクティブ:睡攻大斬2、恐吸大斬1、呪吸大斬2、キュア1、ヒーリング1、転化5、鬼力化5
探索:無し

スキル構成は概ね変化無し。TP永久機関。
第3層ボス戦にて鬼力化、ヒーリング、アイテム使用で奮戦する。
回復のみならず支援も行なえるのでボス戦ではメディックより有用かもしれない。
後はエリアヒールが欲しい。SPが全然足りないが。


メディ子
ブースト:無し
パッシブ:回復マスタリ5、戦後手当10、博識5
アクティブ:キュア3、ヒーリング1、エリアキュア1、リザレクション1
探索:警戒斥候5

スキル構成は全く変化無し。戦後手当最高。
保留ポイントだけが増え続けている。いっそ休養前提で殴りを試してみるか。
第4層でまたピットが増えた為、マップ埋めにはドクトルマグスより活躍している。


レンジャー
ブースト:TEC2、AGI5
パッシブ:逃走率UP1、弓マスタリ3、先制ブースト5、危機感知5
アクティブ:スローステップ5、ソニックステップ3、アザーステップ1
採集:伐採1、採取1、採掘1、警戒歩行9

これまた自身はほぼ変わらず。
が、アルケミストやガンナーが全体攻撃を積極的に使い始めたのでコンボとして活躍。
先手必勝アザステで殲滅しまくる(実際にダメージを与えているのは他の面子だが)。
また、第3層ボス戦でもアザステでガンナーを補佐し、開幕チャージショット、開幕ヘッドスナイプの運用を可能にしていた。まあ開幕ヘッドスナイプはともかく、チャージショットは頭を縛った後でしか使わなかったのであまり意味が無ったかもしれないが(3層ボスは頭を縛れば有効な行動がまず来ない為)。
味方が強くなればなるほど強くなるという(それも味方が)、何という他力本願。


バード
ブースト:無し
パッシブ:歌マスタリ7
アクティブ:猛き戦いの舞曲10、聖なる守護の舞曲10、韋駄天の舞曲1、火劇の序曲3、氷劇の序曲3、雷劇の序曲3、耐邪の鎮魂歌4
探索:採取1

3層ボス対策の為に耐邪の鎮魂歌を取得。SPが少なかったので4しか振れなかったが、5人中2人は寝なくて済んだので多分それなりに効果はあったと思いたい。
他にも戦いの舞曲、守護の舞曲でPTを支援。守護の舞曲の効果はよく分からなかったが、戦いの舞曲の方は目に見えてダメージが上がったので貢献度はかなり高いと思われる。
その後は何かと忙しいドクトルマグスの代わりにアイテム係として奔走する。
色々便利なので、ボス戦、FOE戦に居ないと不安が残る程度のキャラにはなってきた。


カースメーカー
ブースト:TP5、TEC5
パッシブ:呪言マスタリ6、博識5
アクティブ:幻惑の呪言1、睡眠の呪言5、畏れよ我を5、罪咎の呪言5、自ら滅せよ5
探索:無し

戦闘用のスキル構成には変化無し。
博識が5になってアイテムがもりもり溜まるようになったのは嬉しい。
相変わらず睡眠の呪言が凶悪。
つーか効き過ぎんだろこれ。


アルケミスト
ブースト:TP10、TEC10
パッシブ:炎マスタリ1、氷マスタリ1、雷マスタリ5、解析5
アクティブ:火の術式1、氷の術式1、雷の術式5、核熱の術式1
探索:伐採1、回帰の術式1

核熱の術式を取り、これで全体攻撃可能と思ったら単体用だった。
TP20で単体かよ。また勝手に騙された。ティルトウェイトを見習え。
LV40時点では習得していないが、次のLVで大雷光の術式を習得し、レンジャー、ソードマンと共に第4層で雑魚虐殺機関として猛威を振るっている。


ガンナー
ブースト:TEC1、AGI1
パッシブ:銃マスタリ7
アクティブ:レッグスナイプ5、アームスナイプ5、ヘッドスナイプ5、チャージショット5、精密射撃1、フレイムショット1、アイスショット1、サンダーショット1、掃射4、ドラッグバレット4
探索:採取1

パラ子同様、第3層ボス戦における立役者。頭縛り係&火力係として活躍。
パラ子が安定戦力なら、こちらは頭封じと最大火力による決定打である。
頭を封じた後はバード、ドクトルマグスの支援付きの高火力チャージショット連発で削り。
発動、防御力に補正がかかるだけあってダメージはかなりのものであった。
第4層雑魚戦でもアザステ掃射で開幕に壊滅的ダメージを与える等、活躍。
漸くアルケミストとは違う部分でガンナー強いと思えるようになった。

驕れる者は久しからず
2008年03月06日 (木) | 編集 |
15Fに到達。
第3階層は壁が見辛いのが難点だが、変な床とかあって楽しい。一歩先に進むだけで数歩~10歩くらいマップが埋まるのでマッピングも楽である。
ただ、13Fの細い通路に突然沸くカニには殺意を抱いたが。

LV35時の各々のステータス
名前HPTPSTRTECVITAGILUCATKDEFブースト
ペット326833712372027107116HP6
パラ子26888261744142896122HP1
ソードマン260683419322818100103HP1 STR1 AGI1
ダークハンター2468832202931179898HP1
ブシ子24267441722402313191HP1 STR1 AGI8 LUK8
ドクトルマグス2081003328351920100101STR6 TP1
メディ子20010618471521288172
レンジャー23386221723472510175AGI5
バード2039619312434218659
カースメーカー18012910421727388962TP5 TEC5
アルケミスト17723613571626276361TP10 TEC10
ガンナー19389353014133912268TEC1 AGI1

またもいい剣が出ない。斧だの鞭だのばかりである。
カニやヤドカリ、青ゼリーといった物理攻撃が効き難い敵や、トンボや馬、青ゼリーといった攻撃をよく回避する敵なんかも多いせいで前衛は何かと大変。

今週のエース:カニ(FOE)
今週の空気:無し

ペット
高いHP、ATK、DEFで相変わらず強キャラ。DEFはパラ子に逆転されたが。
忠義で頻繁にダメージを受けるが、メディ子と組めば戦闘後に100くらいHPが回復するし、戦闘中なら転寝で安く大量回復出来るので敵が強くなったここに来て更に地位向上。
更に、敵よりは早く、他の前衛よりは遅いという絶妙な行動速度も結構重宝する。
他面子と様々な形で組み、雑魚戦でもボス戦でも活躍するナイスガイ。

パラ子
1人だけ拾ったいい剣を装備しているので他前衛とのATK差縮小。まあ実際は弱いが。
FOE戦でフロントガード、挑発がかなり効果的に働いてくれるので盾役として大活躍。
シールドマイトも高威力で高命中な上、やたらと行動速度が早いので雑魚戦で活躍する事も。
いい感じになってきた。

ソードマン
微妙空間を彷徨いつつあったが、カニ、ヤドカリ、青ゼリーといった物理に対してやたら強い敵が増えたのでPTの構成次第では活躍するようになった。
前述のペットの行動速度を利用して、ソードマン(チェイス準備)→バード(属性付与)→犬(属性攻撃)→ソードマン(チェイス)、といった感じでカニ、ヤドカリを行動前に仕留める事が出来る。更にブシ子も居れば雷耀突きでもチェイスが発動するので1ターンに2匹まで殺傷可能。
勿論、FOEに対しても有効なので中々の有望株に。
ソードマン始まった                          かもしれない。

ダークハンター
相変わらずスキルが強力…だったんだが、12F以降やたらと固い敵が増えたので微妙になる。
物理属性自体が通らないと、多少倍率が上がっても与ダメは微々たる量なのである。
かといって状態異常目当てに使うにはTP消費が多過ぎるし、通常攻撃の行動速度も妙に早いせいで属性付与→殴るという訳にも行かない、と、少々使い勝手が悪くなってしまった。
物理が通る敵にはいつも通り。

ブシ子
拾った刀が強力だったので装備変更。再び前衛最高のATKを得る。
前みたいに多少のATK差があっても属性がある方が強いんじゃないかと考えないでもなかったが、実際変えてみたところ火が効く敵は通常攻撃でもダメージ通るし、通常攻撃が効かない敵は雷が弱点なので強い刀で雷耀突きした方がダメージ通る、と、あまりデメリットが無かった。
高火力、且つ、単体で殆どの雑魚に対応出来るのでアタッカーとして優秀。
が、打たれ弱いのは変わらないので対FOE戦では呆れるほどすぐ落ちる。パラ子必須か。

ドクトルマグス
カースメーカーと組んでTP捻出機関として活躍しているが、睡攻大斬でカニ、ヤドカリを青ゼリーといった厄介な敵も落とせるので攻撃面でも前衛として活躍している。
更にヒーリング、鬼力化を覚えたので対FOE戦もやれない事はない。TPが心配だが。
単体では運用し難いとはいえ、かなり強力な人材になってきた。

メディ子
15Fで石化使う敵が出てきてSPをリフレッシュに振りたくなった。
が、状態異常を回復するテリアカβが安く買えるので結局保留。スキル振りは何も変わらず。
故に、使用感も大きくは変わらず、回復役として活躍し続けている。
戦後手当はやはり便利。

レンジャー
何故か奇襲される機会が減った為、危機感知の有り難味は薄れたが、戦闘面では相変わらずアザステで、アルケミスト、カースメーカーと組んで大活躍。
探索面でも警戒歩行の効果が妙に高く、Lv9の警戒歩行で下り階段から上り階段まで一度も敵に遭遇せずに移動出来たりした。で、階段を上り上り下りすると遭遇危険度はリセットされるので、結局14Fから11Fまで一度も敵に遭遇せず移動出来たり。
いいのかこれ。

バード
ステータス的には微妙子なんだが、カニ、ヤドカリ、青ゼリーといった固い&属性攻撃が弱点な敵が増えて属性付与が大活躍、FOE戦でも高LVの猛き戦いの舞曲で味方全体の攻撃力大幅UP、と、地位が向上。
長らくよく分からない後衛としてやってきたが、ようやく日の目が。

カースメーカー
TECブーストが入ったくらいで主なスキル構成に変更は無し。
今まで通り状態異常係として活躍中。
前衛の攻撃が通り難いカニやヤドカリをドクトルマグスと組んで落としまくる。
安定して強い後衛。

アルケミスト
前衛にとってうっとうしいカニ、ヤドカリ、青ゼリーも一発必中一撃必殺只の雑魚。
はいはい術式術式。
が、レンジャーが居ないと術式始動前にカニに頭を封じられて金魚の真似をしたりする。

ガンナー
炎属性の武器を手に入れて大幅に火力UP。ただし行動速度はDOWN。
属性攻撃で前衛が苦労する甲殻類やゼリーにも難なくダメージを与える事が出来るので頼りになる。とは言え、やはり命中率、ダメージ共に劣化アルケミストだが。


足が動かなくてもフロントガードは出来る
2008年03月04日 (火) | 編集 |
第三層探索開始。
高火力、頭封じ、足封じを同時に行ってくる上に回避率の高いトンボがやばい。
トンボが2匹以上居る構成で奇襲を受けるとPTが半壊するか、立て直すのに非常に苦労するか、逃げるのに失敗して全滅するかの3択に。まあ10Fのフクロウよりはマシだが。

LV30時の各々のステータス
名前HPTPSTRTECVITAGILUCATKDEFブースト
ペット25673331033182410392HP4
パラ子23078211640132487101HP1
ソードマン2236129172825169585HP1 AGI1
ダークハンター2117927192627159381HP1
ブシ子20860401518361710271HP1 STR1 AGI8 LUCK3
ドクトルマグス1798929243317179589STR6 TP1
メディ子1719517411318258070
レンジャー2007721161942218259AGI5
バード1758618272130188356
カースメーカー1541159321624334634TP5
アルケミスト15221112521323234958TP10 TEC9
ガンナー1678031251312359847TEC1 AGI1

とにかくそこそこの確率で出現する怖いトンボへの対応力が肝。
それ以外の雑魚は普通に雑魚なのでどうとでもなる。

今週のエース:盾としてペット、矛としてアルケミスト(&レンジャー)
今週の空気:ソードマン?


ペット
ブースト:HP4
パッシブ:忠義の心2、自然治癒10、自然回復5、最後の足掻き3
アクティブ:アニマルパンチ1、ワイルドガード3、傷舐め1、転寝1
探索:呼び寄せの遠吠え1、威嚇の吠え声1

アクセサリに命のベルトを装備し、300超の圧倒的なHPを誇る。しかも戦闘後自動でHP回復。
全体攻撃を使ってくる敵も居ないということで盾役としての信頼性はかなり高い。
火力も高いし、命中率も行動速度も悪くないので殲滅役としても活躍。
固い、タフ、高火力、やられても確率で復帰、と前衛の中で一番頼りになるキャラに。
忠義で庇う→最後の足掻きで踏み止まる、のコンボは輝いていた。


パラ子
ブースト:HP1
パッシブ:盾マスタリ10、オートガード1
アクティブ:シールドスマイト1、フロントガード5、バックガード1、挑発10、パリング1、全力逃走1
探索:採掘1

盾役の2。
フロントガードを上げた結果、複数回軽減する事も出てきたので中々頼りになる。
シールドスマイトを取ったが、一方的に殴れるシチュエーション以外は専らフロントガード。
居る時と居ない時では安心感がてんで違う。盾役というのは本来こういうものだったか。
ただLV5で挑発10と同じTP消費なのが少々気になる。


ソードマン
ブースト:HP1、AGI1
パッシブ:剣マスタリ5、斧マスタリ5、ダブルアタック3
アクティブ:レイジングエッジ1、トルネード1、ソニックレイド1、チェイスファイア5、チェイスフリーズ4、チェイスショック4
探索:採掘1

皆強くなるか、強くは無くても個性を獲得してきたので段々微妙な前衛に。
チェイスは環境を整えるのがそこそこ手間(ある程度PT構成が固定されてしまう)な上に消費TPが大きいので連発出来ないし、他のスキルは消費TPは安いがそう頼りになる訳でもない。
かといって通常攻撃は外れる事があるし、ダメージもペット以下。
スキル振りを間違えたかもしれない。すまんソードマン。
一応、トンボさえ出なければ普通の前衛。


ダークハンター
ブースト:HP1
パッシブ:剣マスタリ6
アクティブ:ヒュプノバイト10、ドレインバイト5、ミラージュバイト5、カタストロフ4
探索:伐採1

相変わらずスキルが強く、TPも増えて使用回数も増えてきたので頼りになる前衛。
通常攻撃はソードマン、ブシ子に劣るもののアタッカーとしての信頼性は前衛中一番と言える。
鞭の方が強いんじゃないかと何回も思ったが、中々どうして、剣も悪くない。
状態異常最高さ。


ブシ子
ブースト:HP1、STR1、AGI8、LUCK3
パッシブ:青眼の構え10
パッシブ:鞘撃1、小手討ち5、月影1、雷耀突き1
探索:採掘1

白っぽいマップになったので武器を火属性のものに変更。ATKが大幅に向上する。
雪だるま、馬に通常攻撃で大打撃を与えつつ、トンボに雷耀突きで大打撃。
時々攻撃を外すものの、前衛系アタッカーとしてダークハンター共々活躍している。
ただ、奇襲を受けると大変な事になる。


ドクトルマグス
ブースト:STR6、TP1
パッシブ:巫剣マスタリ10、巫術マスタリ1、精霊の守り5
アクティブ:キュア1、睡攻大斬1、恐吸大斬1、呪吸大斬1、転化5
探索:無し

永久機関完成。転化で呪吸大斬で得たTPを他の面子に分配出来るように。
そこそこ面倒なので戦闘のテンポは悪くなるが、TPの残量を心配しなくてよくなった。
更に、カースメーカー自身のダメージ抑制能力も高いので対雑魚戦では屈指の安定度を誇る。
対FOE戦では回復能力が低過ぎる為、FPが溜まっている状態でもない限り頼りにならない。


メディ子
ブースト:無し
パッシブ:回復マスタリ5、戦後手当10、博識5
アクティブ:キュア3、ヒーリング1、エリアキュア1、リザレクション1
探索:無し

第2階層ボスとの戦闘で全体回復スキルの必要性を認識、エリアキュアに手を出す。
燃費悪いと思っていたが、前提のキュア3でキュアの消費TP自体が増えた為、結果的にコストパフォーマンスはそう悪くないものとなった(キュア3を4人にかけるより、エリアキュア1回の方がTPが安い)。
他の面子との戦闘力の差は大きくなる一方だが、新しい階層になってPTの被弾率、被ダメも増えたので重要性が高くなり、回復能力の高さから対FOE戦でも回復役として必須の人材に。


レンジャー
ブースト:AGI5
パッシブ:先制ブースト5、危機感知5
アクティブ:スローステップ5、ソニックステップ3、アザーステップ1
採集:伐採1、採取1、採掘1、警戒歩行5

危機感知と先制ブーストとアザステに全てをかけるPTの命綱。
トンボ1匹以外の奇襲を高確率で阻止してくれるので全滅の危険性が大幅に減少、戦闘時でもアルケミストにアザステをかけて真っ先にトンボを確殺するなど、大活躍する。
かと言って自身は全く強い訳では無い、というかむしろ弱い方なのが笑える。
いい方向性だ。


バード
ブースト:無し
パッシブ:歌マスタリ7
アクティブ:猛き戦いの舞曲4、聖なる守護の舞曲10、韋駄天の舞曲1、火劇の序曲3、氷劇の序曲3、雷劇の序曲3
探索:採取1

スキルはそこそこ揃ってきた。
普段の雑魚戦では悠長に属性を付与する必要性はそうそうないが、FOE戦では各種の支援と消費TP5で各属性をフォロー出来るという特性からか、居れば多少の安心感がある程度の存在にはなりつつある(実際はあまり使わないが)。
しかしまだまだこれからか。


カースメーカー
ブースト:TP5
パッシブ:呪言マスタリ6
アクティブ:幻惑の呪言1、睡眠の呪言5、畏れよ我を5、罪咎の呪言5、自ら滅せよ5
探索:無し

TPも増え、ドクトルマグスが永久機関化したので攻撃抑制役として磐石の地位に。
ボス戦でも畏れよ→滅せよのコンボがかなり強力なので、多少効き難くても狙う価値はあり、フォーススキルも結構使えるので、オールラウンドに戦える戦力に成長しつつある。
どうやら序盤の苦労は完璧に実った模様。


アルケミスト
ブースト:TP10、TEC9
パッシブ:炎マスタリ1、氷マスタリ1、雷マスタリ1、解析5
アクティブ:火の術式1、氷の術式1、雷の術式1
探索:伐採1、回帰の術式1

11Fに出現する全ての雑魚を1術式1キルする確殺者。TPの貯蓄も充分。
レンジャーと組んで暴虐の限りを尽くす。
ただ、レンジャーが居ないと術式始動前にトンボに頭を封じられて枕を濡らしたりする事もある。


ガンナー
ブースト:TEC1、AGI1
パッシブ:銃マスタリ6
アクティブ:フレイムショット1、アイスショット1、サンダーショット1、ドラッグバレット4、レッグスナイプ5、アームスナイプ5、ヘッドスナイプ5、精密射撃1
探索:採取1

アルケミスト同様、高火力属性攻撃持ちなのだが、1発で落とせる訳でもないし、必ず当たる訳でもない(むしろトンボに対しては外しまくる)ので、炎か雷を弱点に持つ敵ばかりのこの階では火力、確実性共にアルケミストに大きく劣る。
ただ、トンボ以外に対しては威力もコストパフォーマンスも悪くないし、トンボに対してもコストの安い必中攻撃の精密射撃が使えるので物理攻撃職の中では信頼性が高い。
弱くはないし、むしろ強い方なんだが色々と惜しい。
後衛としてアルケミストと比較されるのが最大の不幸か。


余計なものなんてないよね
2008年03月01日 (土) | 編集 |
10Fに到達。
固い上に雷属性しかダメージが通らないカボチャがうっとうしいが、雑魚戦もやばい。
物理耐性が高くて属性攻撃持ちでないと落とすのに苦労したり、HPが高くて即殺出来ないのに高火力だったり、味方全体を混乱させてきたり(奇襲されると良くてPT半壊、悪ければ全壊)、と厄介な個性を持った敵が追加され、PTの面子次第では交戦を避けた方がいいという状況が出てきた。
中々に面白い。

LV25時の各々のステータス
名前HPTPSTRTECVITAGILUCATKDEFブースト
ペット2106329102815219892HP3
パラ子1936818133511227894HP1
ソードマン1875425152522138582HP1 AGI1
ダークハンター1777024162323138478HP1
ブシ子1735336121628128269HP1 STR1 AGI4
ドクトルマグス1517827202815158776STR6 TP1
メディ子1438415351016237863
レンジャー1676819141736188057AGI5
バード1487615231826178053
カースメーカー129848271321304531
アルケミスト12718611421021204852TP10 TEC5
ガンナー1407127211111319445TEC1 AGI1

良い剣、良い杖、良い銃、良い爪入荷。ブシ子のATKが…
攻撃をかわす雑魚が減ったので前衛の評価再UP
あれ? レンジャーとバードが同じATK…?
アルケミストのTPが大変なことに

今週のエース:アルケミスト、ドクトルマグス(とその仲間達)
今週の空気:無し

ペット
命中率の上がる爪を装備したところ、何故か行動速度まで向上した為に一気に強キャラに。
敵より早く行動出来るので、他の前衛と組んでやられる前に落とす事が出来る。
対応力は無いが頑丈なブシ子のような感じ。攻めてよし、守ってよし。
だがやはり全体攻撃が来ると確率で銅像立てられるのは変わらない。
そしてメディ子が居ないと銅像から復帰しない。

パラ子
このATKでも全体から見れば最低ランクなのでやはり殲滅戦は微妙。
が、厄介な敵が増えたことにより、その耐久性が活きる状況も発生。地位が向上する。
パラ子さえ生きてさえいれば全力逃走で全滅を避けられるし、そして生き残る機会も多い。
高火力のブシ子、ドクトルマグスと組まないと前衛殲滅力が不足し易い。

ソードマン
HP、火力、防御力においてペットに劣る。
特に火力は偶に出るダブルアタックが両方ヒットして漸くペット並という体たらく。
相対的に見ると微妙世界に片足を突っ込みつつあるように見えるが、ペットより早いのでどの雑魚よりも早く行動でき、また、対FOE戦でチェイス系が楽しいのでどうにか踏ん張っている。
属性攻撃組が居なければ劣化ペット。

ダークハンター
HP、火力、防御力においてソードマンに僅かに劣る。
が、相変わらずスキルが使い易く、消費が痛いが巨大草食恐竜にヒュプノバイトで大ダメージ与えつつ睡眠による保険、そこそこのコストパフォーマンスのドレインバイトで大ダメージを与えつつ大回復、消費TP4でそこそこの火力で運が良ければ敵が落ちるカタストロフ、ドレインバイトと同様のコストパフォーマンスで混乱を与えるミラージュバイト等、小細工が楽しい。
スキル使用時の火力はペット以上なのでTPがある限りはどんなPT構成でも活きる。

ブシ子
ペット、ダークハンターの台頭により相対的に地味化。
まあATKが地味なのは未だに装備している氷属性の刀のせいだが。
物干し竿さえ装備したらソードマンなんかに…! くやしい…!
しかしATKの数値的にはともかく、高い構えマスタリのせいか与ダメは前衛最高。
氷に弱い敵も多いし、前衛では唯一赤ゼリーを通常攻撃で落とせるのでやはり強い。
パラ子orペット、カースメーカー、レンジャーのうち誰かが居ないと防御面に難あり。

ドクトルマグス
TP回復機関完成。転化はまだなので自分のTPだけだが。
カースメーカーのTPがある限りはキュア、巫剣を連発出来るようになった。
これにより睡眠→睡攻大斬で赤ゼリーを一撃で落としたり、ヒュプノバイト→睡攻大斬で1ターン行動を封じつつ大ダメージを与えたり、と火力が充実。
ペア以上で行動する必要はあるものの、撃墜数ではアルケミストに次ぐ殲滅キャラとなる。
ただ、状態異常自体が効き難いFOE戦では微妙。
リザレクションが無い為、事故を防止出来るカースメーカー、レンジャーと相性がいい。

メディ子
いい杖が手に入ったので火力が向上したが、前列に出すとやはり確率で死ぬ。
しかもどうにもその確率が上がっているっぽい。
仕方ないので最近は専ら後衛でキュア使ったり頭を抱えて震えていたりする。
回復役としての役割、有効性は変わらず。ただ、警戒歩行を5取ったのでダメージ床を無視出来るようになり、地味に探索への貢献度は向上している。
メディ子の枠分、手数が減るので殲滅力のある面子を入れないと戦闘が厳しくなる。
好都合な事に博識によって継戦能力が落ちるので、TPを使って火力を出す職と相性がいい。

レンジャー
周りがいい武器を手に入れたので火力面では見劣りするように。
が、敵が強くなるほど相対的に有り難味が増す危険感知、先制ブーストがやはり大活躍。
更に念願のアザステも手に入れたので戦闘面での応用力も向上しており、危険感知で奇襲によるブシ子、メディ子、ペットの事故死を減らし、アザステで火力は高いが行動の遅いガンナー、アルケミストを有効活用、と、どの職と組んでも様々な状況で役に立つ。
自身の戦闘力は微妙だがPTでの有効性は万能。器用貧乏万歳。

バード
復活していた1階層のボスを再び倒し、レンジャーと同じ武器を装備し、火力向上。
が、前衛組もいい剣を入手している為に相対的に見ると大したことなかったりする。
そういうわけで結局火力面では相変わらず微妙だが、序曲Lvが上がり、消費TP10で属性付与出来るようになったので弱点属性を持つFOE戦などでそこそこ活躍するようになった。
火力や妨害能力が無いのでアルケミストやカースメーカーと組む事が多い。
また、チェイススキル誘発係としてソードマンのお供にも。

カースメーカー
ドクトルマグス永久機関化要員。
相変わらず状態異常係だが、敵が強くなったので相対的に有効性は高くなったと言える。
味方の被弾率を減らすべく雑魚戦で大活躍。
レンジャーと並ぶ事故防止キャラであり、やはり大概の職と相性がいい。
ドクトルマグスとの相性は言わずもがな。

アルケミスト
TPブーストを10にしたら大変な事になった。
大概の雑魚を一撃確殺する上に帰還までTPが切れない。ガス欠? 何それ?
前衛が苦労する(除:ブシ子)赤ゼリーも術式一発、前衛が皆で殴って落とすヨロイリュウも術式一発、前衛陣が3ターンくらいかけて落とす巨大草食恐竜もアザステと術式を組み合わせれば2ターン目、相手の行動前に落とせたり、と猛威を振るいまくる。
あまりに1ターン1殺過ぎて後衛なのにFPが溜まるのが一番早い。
アルケミスト始まり過ぎていた。
足りない殲滅力を補うと云った意味合いでパラ子、メディ子、バードと組んだり、属性攻撃要員としてペット、ダークハンター、レンジャーと組んだり、チェイススキル誘発要因としてソードマンと組んだりする。

ガンナー
命中率の上がる銃を装備したところ、何故か行動速度まで向上した為に強キャラ化した。
というか、カタログスペック通りの強さを発揮出来るようになった。
が、ペットよりも行動が遅く、敵によっては先手を許してしまう事があるのが残念。
貴重な属性攻撃要員ということでバード、アルケミストの居ない構成で活躍。
行動の遅さという欠点を解消してくれるレンジャーとも相性がいい。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。