概ね方位不定だが多分割と偏っている
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2月終わる
2009年03月05日 (木) | 編集 |
3~4月はとても大変劇的にヤバいのにもう2月が終わった。ヤバいヤバい。
しかもついにセブンスドラゴンも出てしまった。3月下旬だと思っていたのに何故。

ああヤバい。


とりあえず2月末まで頑張った結果

幻想水滸伝ティアクライス
プレイ時間は48時間ほど。
結構遊んではいるが、スキルの種類が乏しくなったり、残念ポリゴンだったり、武器の自由度が上がった結果、逆にキャラの個性が薄くなった感があったりとシステム的にはイマイチ風味。
が、例によってキャラがやたら多いので美味しいキャラが結構居たりする。
特にボーパス族はクリティカルに愛らしい。感動です!
ムービーとボイスがボーパス族限定なら尚良かったと思う。多分半分くらいは本気で。



女神異聞録デビルサバイバー
プレイ時間不明。全員のルートクリアするまできっちりハマった。
東京&秩序崩壊&最後まで生き残れという素敵なシチュエーションと、スキル性&主人公育成&悪魔育成という素敵システムのお陰でストーリー的にもシステム的にも美味しく、難易度も程好いとRPG的に大変楽しめた。
極限状態の都市が舞台なせいか、何気に美味しいキャラも多い。
そういう訳で割と良質なRPGだとは思うのだが、2周目以降は育成した悪魔を引き継げるので、隠しボスと戦うのでもない限り、戦闘が割と作業になってしまうのがやや残念。
ただ、作業でなければEDを集めるのが大変なので一概に悪いとも言い切れないのだが。


FFCC EoT
システム的に楽しむゲームかと思ったら地味に泣ける話のゲームだった。
FFに泣かされるなんて……くやしい……!
システム的にも程好い難易度のパズルとACTタイプ故に装備を拘らなくても先に進める等、テンポのいいRPGであったくらいだが、何せ話的に泣けたので現時点では2009年最強である。
DSの癖にムービーやボイスが邪魔に感じなかったのも素晴らしい。
ただ、ちょっと短いのが微妙に難点かもしれない。まあこれはこれで周回し易いのでいいんだが。
あとDSiだと指が痛くなる。


さて、次は7th Dragonか。
仕事も大変な時期だがやれるんだろうか自分。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。