概ね方位不定だが多分割と偏っている
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


7ドラ
2009年03月17日 (火) | 編集 |
プレロマ到着。
船入手してから行動範囲が一気に広がって困る。ついでに敵も一気に強くなって困る。
様々な地域・海域のフロワロを潰すのに精一杯で、今回はドラゴンを狩る余裕無し。
ついでにMageを新規投入。これで全職2人ずつ居ることに。

名前LifeManaATKDEFPOWINTSPD備考
Samurai(無手)1142911369413837POW+6 INT+1
Samurai(刀)119349765373740LIFE+5 MANA+5 POW+2 SPD+3
Knight(姫)1323810979373937LIFE+5 MANA+5 SPD+3
Knight(盾)137439959374234LIFE+10 MANA+10 INT+3
Fighter(剣)1403612674403539LIFE+20 MANA+5 POW+1 SPD+4 INT+1
Fighter(斧)1253612473393538LIFE+5 MANA+5 SPD+3 INT+1
Rogue(弓)1114011369394858POW+5 INT+3 SPD+12
Rogue(短剣)1164511474364549LIFE+5 MANA+5 POW+2 SPD+3
Princess(歌)93638245304944LIFE+5 MANA+20 INT+1 SPD+3
Princess(叫)93638245305644LIFE+5 MANA+20 INT+8 SPD+3
Healer(殴)896813953315642LIFE+5 MANA+5 POW+5 SPD+3 INT+1
Healer(癒)89687048265643LIFE+5 MANA+20 SPD+4 INT+1
Mage(魔)91774240246935LIFE+10 MANA+25 SPD+3 INT+5
Mage(3属)86724240246436LIFE+5 MANA+20 SPD+4 INT+5
面倒なので備考は装備品のブースト込み

ネバンプレス・マレアイア到達前にLv30に達した面子とそうでない面子の間に装備の差が。


無手子
LV30時のスキル:POWボーナス1 INTボーナス1 カタナマスタリー1 無手10 明王5 斬撃霊身3 突撃霊身3 壊撃霊身3 鎧通し1 鬼の形相5
装備品の補正:POW+5

今回は雑魚戦オンリーということで、今までほどには活躍せず。
ただ、余っていたSPで鬼の形相を取ったところ、敵が弱い地域の移動が大変快適に。
ある意味最強の雑魚対策キャラになった。


刀子
LV30時のスキル:刀マスタリー3 斬馬スイッチ3 雷磊1 居合いスイッチ3 吹雪1
装備品の補正:LIFE+5 MANAP5 POW+2 SPD+3 

元々打たれ弱い方なので雑魚戦の安定度は他の前衛職に劣る。
スキルも使用には2ターンかかるせいで使い勝手がイマイチ。
剣装備の面子が武器を新調したこともあって、火力的にも地味な前衛になってしまった。


騎士夫
LV30時のスキル:シールドマスタリー3 ガードマスタリー5 ディフェンスシフト10 シリアスハート3 ガーディアン5 騎士道マスタリー3 セイブザクイーン1
装備品の補正:LIFE+5 MANA+5 SPD+3

元々安定した前衛だったが、今回はPT構成自体がやばかった。
騎士騎士姫姫という構成だったのでフロントシルドとガーディアンによる防衛、2人の姫の灼熱と昏倒による速やかな殲滅、Wキュアによる立て直し、月明かりによるMANAの回復、等等、攻撃面でも防衛面でも継戦能力的にも気違いじみた安定度を誇る。
これはもうドラゴン戦もこなせるのと違うか。


騎士子
LV30時のスキル:INTボーナス3 シールドマスタリー5 フロントシルド5 フリーズブレイク5 キュア1 ウォークセーフ5
装備品の補正:LIFE+10 MANA+10

元々雑魚戦では安定した前衛だったが、今回は特に雑魚戦&MAPの踏破がメインだったのでウォークセーフやキュアが猛威を振るいまくる。
敵が強くなったので大概のPT構成で結構しんどく、フロワロ潰しのLIFE消耗分にまでMANAを回していると極端に継戦能力が落ちてしまうのである。というかダメージの大半はフロワロだし。
そんなわけで殆どのPTに同行していた為、最終的にはLVが平均より5も高くなってしまっていた。


剣子
LV30時のスキル:SPDボーナス1 INTボーナス1 ソードマスタリー5 キーンエッジ1 アタックキル10 エレメントフォロア1 ディフェンシブスイッチ3 キリングリアクト1 ミートイーター1
装備品の補正:LIFE+20 MANA+5 POW+1 SPD+3

念願のエレメントフォロアを習得した。
これで世界樹の時のように最速行動+全体魔法+フォローで雑魚を瞬殺出来るぜ!
…と期待してたんだが、エレメントフォロアはディフェンシブスイッチ時限定スキルなのであった。
2ターン使うんじゃ雑魚戦では使うメリットあまりないわな。残念無念。
まあしかしエレメントフォロアは使えなくても、元々雑魚戦では強い上に高火力&火属性のフランベルジュ装備、高いLIFEとDEFのお陰で今回は最強レベルの前衛であった。


斧子
LV30時のスキル:INTボーナス1 アクスマスタリー5 パワークラッシュ5 ディフェンドキル1 オフェンシブスイッチ5 ミートイーター1
装備品の補正:LIFE+5 MANA+5 SPD+3

火属性のフランベルジュには劣るが、こちらも武器が強く、剣子と並んで強力な前衛。
パワークラッシュが使える分、ここぞという時の爆発力は剣子以上だったりする。
取得したオフェンシブスイッチの効果は高いが、1ターン使うので雑魚戦ではあまり機会は無かった。


暗殺子
LV30時のスキル:POWボーナス3 SPDボーナス3 INTボーナス3 行住坐臥10 ショットマスタリー1 フットワークマスタリ3 リプレイファースト4
装備品の補正:POW+2 SPD+9

元々雑魚戦では最強クラスなので言う事無し。
行住坐臥が10になり、益々向上した火力と遠距離攻撃で他の面子がおっかなびっくり殴るハリネズミを関係ござらんと一撃必殺、撃ち殺しまくっていた。
また、LV4まで上げた事で消費MANAが1まで減ったリプレイファーストもここにきて何気に便利に。
相変わらず状態異常付与や全体攻撃魔法、回復魔法と相性がいい。
SAMURAIと組むという前提は必要だが、馬鹿強い。


殺るお
LV30時のスキル:ソードマスタリー8 ヴァンパイア10 マスクドペイン5 トリプルキス5
装備品の補正:LIFE+5 MANA+5 POW+2 SPD+3

ステ的にはぼちぼち火力とほどよい柔らかさのちょっと微妙な前衛。
が、実際は結構なダメージを出せるヴァンパイア10でセルフヒーリング出来る為、回復に手がかかりにくく、回復用のMANAが不足しがちな殴りHealerや騎士子の居ないPTで重宝したりする。
行動も早いので雑魚削り、雑魚落としにも申し分ない。
後は睡眠や石化等、敵を行動不能にするスキルがあれば申し分ないんだが。
ただ、そうしてしまうとまるっきり世界樹のダークハンターになってしまうから仕方ないか。
マスクドペインとトリプルキスが今のところ何の役にも立ってないのが悩み。


黒姫
LV30時のスキル:INTボーナス1 ノーブルマスタリー10 月明かりの詩4 灼熱の韻10 プリンセスオーダー5 キュア1
装備品の補正:LIFE+5 MANA+20 SPD+3

灼熱10による火力ブーストでドラゴン戦での支援の要だったが、MANA回復で雑魚戦でも化けた。
開幕月明かり&昏倒の誘いで殆どMANAを消費することなく敵を無力化出来るのである。
勿論昏倒の誘い以外でも、スキルが使い易い面子であれば相性は言う事無し。
今後は雑魚戦の要となるだろう。


欝姫
LV30時のスキルINTボーナス8 女王の教え5 フィアーマスタリー5 昏倒の誘い10 乱心の誘い1 報復の誘い1 絶叫金切り1 キュア1
装備品の補正:LIFE+5 MANA+20 SPD+3

昏倒の誘いが大変強力。
そこそこの速度で敵全体を無力化させることが出来るので打たれ弱い面子が居るPT、殲滅力に欠けるPT、回復能力に難があるPTで重宝する。キュアがあるのもよし。
ただ、ドラゴン戦ではあまりやる事なさそうだが。
でもまあ今に限った話ではないし、今回はドラゴンは関係ないし。


殴子
LIFE89 IMANA53
ATK139 DEF53 POW31 INT56 SPD42
POWボーナス5 INTボーナス1 回復マスタリー1 キュア1 スイングクラッシュ10 グレイトワーカー1
装備品 LIFE+5 MANA+5 SPD+3

1人だけマレアイアで購入した強力な武器を装備し、ギルド最強のATKを得るに到る。
ただ、それでもやっと他の前衛とトントン程度で、フランベルジュ装備の剣子や強力な斧を装備している斧子にはマスタリーの差か、通常攻撃的にもスキル攻撃的にもやはり劣る。
全員前衛か肉弾戦系の面子であれば回復能力を持ちつつ殲滅力を維持出来るが、その場合は回復力に不安が残る(何せダメージの大半はフロワロなので)、と中々難儀である。
が、今までのことを考えれば贅沢な話か。


癒子
LIFE89 MANA68
ATK70 DEF41 POW26 INT56 SPD43
SPDボーナス1 INTボーナス1 敵感知1 回復マスタリー8 キュア1 キュアⅡ5 リカヴァ5 リカヴァⅡ5 キュアオール1 リザレクション1
装備品 LIFE+5 MANA+20 SPD+3

SPを保留しているのも含めていつも通り。
雑魚戦メインなので随一の回復力とリザレクションによる蘇生、不意打ちを防ぐ敵感知が重宝する。


魔男
LV30時のスキル:INTボーナス5 鑑定学5 フレイムマスタリー1 フレイム1 フリーズマスタリー1 フリーズ1 ショックマスタリー1 ショック1 マナマスタリー5 マナバレット3 ヘヴンスプレス3 プラネットマスタリー3 イグジット1
装備品の補正:LIFE+10 MANA+25 INT+5 SPD+3

敵が強くなったので全体攻撃魔法を取得。
高火力で対複数、燃費も悪くないので雑魚戦における決定打の1人となる。
例によってリプレイスファーストと相性がいいが、さすがに全体攻撃1発だけで終わらせる事が出来るほどムシがよくはない為、即追随するチェイサーが居ない今作では昏倒の方が相性がいいかもしれない。


3属子
LV30時のスキル:フレイムマスタリー5 フレイム3 ヴォルケイノ3 フリーズマスタリー3 フリーズ3 ブリザード2 ショックマスタリー3 ショック3 ボルトストーム2
装備品の補正:LIFE+5 MANA+20 INT+5 SPD+4

狐耳が愛らしいニューカマー。勿論歩くたびに揺れる。
既存のMageがマナ、プラネット系ということでこちらは残りの3属を取ることにする。
複数属性を平行して取っているのでSPの効率は決して良くはないが、弱点を持つ敵に対してはマナ系よりも高いダメージを与えられるのが強み。
とはいえ、火以外の弱点を持つ敵ってのもあまり見ないのだが。
でもまあ外見が愛らしいからいいか。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。