概ね方位不定だが多分割と偏っている
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


帰還
2006年05月25日 (木) | 編集 |
今回も時間制限ぎりぎりまで仕事が長引いたせいで観光する暇など無し。
しかも帰りの足が飛行機なので遅れるわけにもいかない。
偶にはゆっくり観光とかしてみたいんだが。


例によって微妙に役に立つ(かもしれない)情報

足取り
秋田空港→羽田空港→松山空港→レンタカーを借りる→大洲(宿泊&仕事)

車で四国までひたすら南下するというのはさすがに厳しい、ということで空路を利用。飛行機は秋田→東京で50分、東京→松山で1時間10分、という電車や車などの陸路が馬鹿馬鹿しくなるような素敵速度を叩き出してくれる。やはり時代は空軍ですか。
乗り継ぎの羽田空港で結構な待ち時間があったが、それ以外は快適なものだった。

松山空港で降りた後は、予約していた松山のレンタカーショップへ。空港内にそのレンタカーショップのカウンターがあり、送迎者でショップまで案内してくれるのでなかなか便利。
利用予定者は予約すると良いね。予約が無くても送迎してくれるかもしれないけどね。
今回利用したのはトヨタ系列のレンタカーであり、ヴィッツであり、燃費が極めて良い上にカーナビが付いているので大変快適であった。事故ったら面倒臭そうだな、というプレッシャーはあり、運転には緊張したが(ただ、一応保険は付く)。

とにかくカーナビに宿泊施設の電話番号を入力して出発。

後はカーナビの指示通りに運転して無事にホテルに到着。いつもは道に迷いつつ、不本意ながらも地図見たり看板見たり人に聞いたりを楽しみながら(つーかそうとでも思わないとやってられない)進んで苦労して辿り着いたりするのだが、今回は楽なものである。ああ素晴らしきカーナビ。

ホテルはビジネスホテルで、温泉宿と比べると殺風景な上に狭く、とても落ち着いた。
LANが来てたのでノートPCさえあればインターネットが出来るというのもグッドだ。
しかも宿泊費も安いし、まさに言うこと無し。

後は適当に夕食を摂り、狭い風呂に入り、宿泊し、朝起きて仕事に行く。
仕事は概ね問題なく終わったのだが、ひとつだけ手間取った問題があり、結局最終日の帰還時間ぎりぎりまで作業するハメになった。

毎年、期限の切れたNorton先生のアップグレード及びサービスの継続を行うのだが…

持っていったNorton先生(2006)がWin98には対応していませんっ
今まで使っていたNorton先生削除してしまったっつーの

2user版のNorton先生(2006)には2005が同梱されていませんっ
新しく買ってくるしかないっつーの

同梱の2005を98やMEで使う為にはメインメモリが192MBほど必要ですっ

……









今時98を搭載しているようなPCがメモリを192MBも積んでるはずがないっつーの


教訓:
対応OSや、使用環境の事前のチェックは大切です。
常識なんだが、失念していたなあ…
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。