概ね方位不定だが多分割と偏っている
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Wizardry XTH クラス考察
2006年06月14日 (水) | 編集 |
まだ中盤。

ていうか敵強くて進めねー。マップを埋めつつ少しずつ進めている現状。
結構いい廃品は手に入るのだが、何せ材料と金が足りないのである。
未だにアルケミストが居ないというのが響いているのだろうか。
まあ居てもLV22~27程度のブツしか合成・分解出来ないのだろうけれど。

それでも、メインPT、サブPT共にメイジとプリーストのレベルが22になり、呪文の使用回数も全レベルMAXになったのでぼちぼち転科開始もあり、基礎クラスは大抵経験したのでここらで適当にまとめてみる。


序盤~中盤における科目考察

戦士 Fighter
ファイター。Wizではお馴染みだし、そうでなくてもRPGならお馴染みであろう。
前衛系基礎クラスということで呪文は扱えないが、成長が早く、大抵の装備品を装備でき、HPの伸びも命中値の伸びも良い。
特に成長の早さ、それによる命中値&HPの伸びはWizにおいては極めて有利なファクターであり、上位クラスである侍やロード、忍者等にも決して劣るものではない。
PTに1人は欲しいクラスと言える。メインPTにいないけど。

3体まで攻撃出来るスキル「乱撃」が微妙に便利。
精霊や霊体に対しては有効な武器が手に入り難い序盤~中盤ではダメージを与えられない傾向にあるので、そこら辺は強化で対処する必要がある。


盗賊 Thief
シーフ。やはり大抵のRPGに居るのではないか。Wizにおいてはダンジョン内での開錠や、探索(シークレットの発見)、宝箱の罠の解除、等で活躍してくれる。超重要である。罠の解除は結構ミスってくれるけど。
戦闘面でも軽い防具や弓、盾等を装備出来るのでそれなりに戦力になってくれる。
盗賊に向く種族は基礎ACが低いので、半端な装備でも避けてくれるのが強みか。
が、呪文を扱えないし、戦闘力も中途半端なので、段々影が薄くなってくるので、適当なところで忍者か別の何かに転科するのが優しさというものだろう。
ちなみに盗賊のまま使い続けるのは愛であろう。
地味に基礎クラスの中では成長が一番遅い。今までのWizだと一番早かったんだが。
何があった盗賊?
だがとりあえず当分はPTに1人は欲しいことに変わりない。

開錠、罠の解除等の盗賊系技能の使い手としては随一。
命中↑、攻撃回数増加、射程延長、更に金も奪う「強奪」スキルはかなり便利。
回避率が高い敵は結構多いので極めて有効である。
ただ、霊体や精霊に有効な武器は少ないのは戦士と同じ。


僧侶 Priest
プリースト。これまたお馴染み過ぎて何も言えない。
回復系、補助系呪文が揃っているプリーストスペルを最も早く習得するクラスであり、回復役として序盤から活躍してくれる。
というか居ないとかなり厳しくなることが容易に予測されるのでほぼ必須と言えよう。
回復面だけでなく、そこそこ伸びるHPとそこそこ頑丈な防具、そこそこな命中率、不死や霊体に対する攻撃特性、等、前線に出てもある程度の戦闘力を発揮してくれる。
更に光属性の攻撃魔法も扱えるので中衛として優秀なクラス。
転科が流行りだす中盤まで、準前衛として活躍してくれるであろう。
弓を装備出来ず、後列から攻撃する際はフレイル系の武器やスリングが必要になる。

戦士が苦手とする霊体に特攻の「聖撃」スキルがかなり便利。
不死、霊体に状態異常を与える、もしくは消滅させる「ディスペル」は経験が入らないと思われるので使っていない。便利なのだろうか。


魔法使い Mage
メイジ。お馴染みであろう。
光属性を除く属性攻撃系呪文が揃っているメイジスペルを最も早く習得する。
回避率が高い敵に対して属性呪文は効果を発揮してくれるだろう。
攻撃系のみならず、マッピングに必須(実は道具で代用可能だが)な「マピック」や、うっとうしい漏電床を回避する「レビフェイト」等、便利な呪文を早い段階で覚えるので探索にも役立ってくれる。
弓を装備出来、魔法生物や精霊に特効の「魔撃」スキルを習得してくれるので物理攻撃面でもそれなりに活躍してくれるが、基礎命中率が低い上に命中が伸び難いので僧侶ほどありがたくはない。

戦士が苦手とする精霊に特効の「魔撃」がそこそこ便利。
命中率を補正出来るならかなり便利。


超術士 Psychicer
サイキッカー。超術士と言うと聞かない単語だが、要するに超能力者である。
シングルクラスっぽい癖に必要な能力値は妙に高め。
変な効果が揃っているサイオニックスペルを最も早く習得する。
一応、無属性の攻撃呪文や、単体だが異常状態回復呪文、異常状態やHP含めて全快する回復呪文(旧Wizにおけるマディ)等、攻撃、回復系共に習得するが、それぞれにおいて分かり易い特性を持っているメイジスペルやプリーストスペルと比較するとその有用性は些か分かり難い。
が、成長してくると覚える常駐型命中向上呪文、迷宮内でシークレットを発見する常駐型探索呪文、盗賊よりも確実な開錠・解除呪文、司教よりも確実な識別呪文等、独特の有効性がある。
でもやはり方向性がはっきりしていないので序盤は手を出し難いけど。
物理攻撃面でも、何故か刀や手裏剣や長剣を装備出来たり、武器の射程を無視出来たり、魔法使い同様精霊や魔法生物系の敵に強かったり、果ては2刀流スキルを習得出来たり、基礎命中率は戦士と同様に最高の割には命中の成長は僧侶に劣ったていたり、と、よく分からない特徴がある。
ただ、近接武器を後列から扱えるというのはある意味後衛向きの特性と言えるか。

戦士が苦手とする精霊に特効の「魔撃」が便利。
武器の射程距離を無視できる「念動」がかなり便利。
が、魔法使いと同様に命中の伸びは悪いので装備品で補正すると良い。


司教 Bishop
ビショップ。初代Wizから在る、比較的容易に作れる上級職。
メイジスペルとプリーストスペル両方を扱える。が、習得は遅い。しかも成長自体も遅いので、全てのスペルを習得するまでにはかなり時間がかかる。
よって、スペルユーザーとしての戦力は序盤は大したことがない。
物理攻撃面でも弓を扱えなかったり、HPが伸び難かったり、基礎命中率が低かったり、さらに命中の成長も悪かったり、とイマイチ感が目立つ。
そういうわけで序盤は結構微妙臭い要素が多い司教だが、「識別」という未鑑定品を鑑定するスキルが非常に重要であり(サイオニックスペルのカルドラで代用可能だが)、PTの一員として組み込まれるパターンが多い。

LVが上がってくると1人で2人分の役割をこなせるようになるので非常に重宝する。
また、低い命中さえどうにかすれば、「魔撃」と「聖撃」のスキル両方を覚えるという特性から物理攻撃要員としてもそれなりに活躍してくれるようになる。
大器晩成ということで気長に育てていくといいだろう。

「識別」スキルの成功率はLV依存。
戦士が苦手とする精霊に特攻の「魔撃」が便利。
戦士が苦手とする霊体に特攻の「聖撃」が便利。
ただ、命中率の補正は必須か。


狩人 Ranger
レンジャー。多分上級職? 条件は厳しくないのであっさり作れる。
戦士程では無いがHPが伸び、それなりに防具も装備出来、命中率も高い。
そして盗賊には遠く劣るが罠を解除出来、暗号扉を開錠出来る。
更に本職には劣るがサイオニックスペルも習得可能、と何か中途半端な職。
だがそれ故に中衛としては非常に優秀である。
弓を得意とする唯一のクラスなので弓を持たせて後列から攻撃させるといいだろう。
一応長剣の類も扱えるし、盾も扱えるので戦士の代わりになれないこともない。
超術士が居ないPTではサイオニックスペルの使い手として重宝する。

一応罠の解除も扉の開錠も出来るが本職と比べると信頼性はかなり低い。
が、成長するとサイオニックスペルで開錠出来るようになるので盗賊より確実。
命中率向上&クリティカル付与の「狙撃」スキルがかなり強力。
弓矢でも容赦無く神属の敵の首を飛ばしたりする。アシタカですかあなたは。


修道士 Monk
モンク。多分上級職? それなりに条件は厳しいが粘れば最初から作れる。
棍系の武器や簡単な弓、槍系の武器をいくつか扱える…んだが、強力な武器が無いので物理攻撃用戦力としては微妙。棍系の武器で強いのが中盤以降は無いし、小弓では火力が足りないのである。槍持ったところで小弓より弱い有様。
HPが伸び、防御力も上がり易いが、重鎧を装備出来ないので狩人より前列には向かないかもしれない、と防御面でも微妙っちゃ微妙。
困ったものだ。
サイオニックスペルを習得するので超術士が居ないPTでは重宝しそうだが…。
狩人のほうが役に立つ気がしてならない。

「防御強化」スキルがあるが、防具を何も装備していない時のみの効果なので余程LVが高くならない限り意味は無い(防具装備した方が固い)。
敵1体に3回攻撃する「連撃」のスキルは微妙に便利。「乱撃」のが使い易いが。
「2刀流」スキルを取得するが、中盤では短槍くらいしか片手武器が無い。
一定確率で反撃する「反撃」スキルは結構便利。
序盤~中盤は微妙臭い。終盤に賭けよう。


侍 Samurai
サムライ。初代Wizardryから存在する由緒正しい上級職の1つ。条件はそれなりに厳しいが、モンクと同様に粘れば最初から作ることも可能。
刀や武者鎧、袴等の東洋系の武器防具を装備出来る。刀系の武器はそこそこ強い上に序盤から結構手に入るし、胴田貫以上のランクの刀は片手用でも漏れなくクリティカル付与が付いてくるので非常に強い。それを早い段階から「2刀流」スキルで両手に装備出来るので、火力面では戦士同様に非常に頼りになる。ただ、HPや防具等は戦士にやや劣るが。
攻撃系呪文が多いメイジスペルも習得するので、攻撃面に特化しているクラスと言えよう。
少なくとも中盤以降はPTに1人は欲しい。
他の戦士系上級職と違い「魔撃」も「聖撃」も覚えないので、特定の敵に対しては武器のカスタマイズで対処する必要がある。もしくは弓を使うとか。

「2刀流」スキルは刀系の武器と非常に相性が良く強力。
敵前列を攻撃する「斬り込み」スキルはそこそこ便利。


神女 Valkyrie
ヴァルキリー。外伝から誕生した中立の女性限定のとても使い勝手のいい上級職…
だったんだが弱体化したっぽい。
戦士同様、殆どの武器・防具を装備出来るので戦士の代わりに組み込むといいだろう。
うちのヴァルキリーはフェアリーなのでその恩恵に与ったことは無いが。
霊体や不死に特攻の「聖撃」スキルを覚える為に前衛として戦士より対応能力が高い。
また、プリーストスペルも習得可能であり、回復役、補助役の役割もこなせる。
成長が遅いのと「乱撃」スキルが使えないことを除けば完全に戦士の上位クラスと言えるだろう。成長速度の違いって実は結構響くけど。

戦士が苦手とする霊体に特攻の「聖撃」スキルがかなり便利。
敵の耐久力を無視する「神撃」スキルは結構強力。


錬金術士 Alchemist
アルケミスト。作ってちょっと育ててみたんだけどデータが消えた。どうやら保存し忘れていたらしい(オートセーブは電源落とすと消える模様)。
LV7程度まで育てたんだが、命中率は低いわメイジスペルを覚えるのは遅いわ成長は馬鹿みたいに遅いわ、で序盤のPTでは前衛としても後衛としても役に立たなかった。
本当に馬鹿みたいに成長が遅い(必要経験値が多い)が、他の面子とのLV差が出るリスクを踏まえても尚、装備品がそれなりに整い、PTの戦力も充実してくる中盤以降に作った方が無難なのではないかと思う(=1人くらい役立たずがいてもどうにかなる)。
ただ、序盤は合成の金に困ることが多かったので序盤から居る場合にもそれなりにメリットはありそうではあるが。
全職で装備可能な品が一番多い(洒落抜きで最強武器防具含めて殆どの装備品を装備可能)という特徴があるが、魔撃も聖撃も覚えないし、直接攻撃用のスキルも覚えないので微妙風味。

無料でアイテムを練成できる「アイテム合成」のスキルが最大の存在意義。
「解体」はよく分からない。効果あるのか?


君主 Lord
まだ作っていないので不明。
っつか今回は作らないかもなあ。サブPTの脳筋が候補だが性格悪だし。


召喚士 Summoner
まだ作ってないので不明。
っつか金にも戦力にも余裕無し。


くノ一 Kunoichi
まだ作ってないので不明。
忍者と比べると響きが美しくない。


忍者 Ninja
まだ作ってないので不明。
悪という性格の存在意義なので是非作りたいところだが。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。