概ね方位不定だが多分割と偏っている
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


週末
2006年06月17日 (土) | 編集 |
ってことで程よく対戦。
徹夜明けにも関わらず、恐らくは苦痛であろう就寝前に幾許かの時間を僕の為に割いてくれた対戦相手に、拙いけれど僕の精一杯の、おざなりな感謝の意を込めて言葉を送ろう。


「15時に寝る生活習慣ってどうなのか?」






せめて朝に寝れ。

さて今回の反省点

VS牛丼

さすがにコンボミスは減ったが、相変わらずガードが下手なのはどうにも。
というか自分より防御が優れている相手にどうやって勝ってきたんだか。

やはり人徳だろうか。



今後の課題

・ガードの下手さはどうにかならんのか
対戦重ねても一向に改善されないなあ。どうしたものだろうか。
意識してガードしないと駄目なのか?

・コンボミスを更に減らそう
勿体無さ過ぎる。
屈弱か屈中が刺さったら4割半は持っていけるように。

・不意を衝け
さすがに攻撃前、あるいは予測していないタイミングだと相手の反応も鈍るっぽい。
自分でも予期せぬタイミング、がベストだ。

偶に自滅するが。

・低空ダッシュを落とせ
簡単に画面端から逃げられてしかもこっちが逆に画面端で固められるし。
端背負って低空ダッシュなんて相手のリスクも相当なのだから潰さないと申し訳あるまい。

・間合いを測れ
切り返しの際は屈中を差し込める間合いを把握すべし。
固める際は中攻撃の先端がぎりぎり届く間合いを把握すべし。

・タイミングを計れ
反応遅いのは仕方が無いが、せめて迷うな。

・相手のあらゆる行動を予測しろ
それが出来たら苦労しねー
だが経験の蓄積というものにはそういう側面もあるんだよな。
故に、対の選択肢を用意するか、もしくは不意を衝かねばならないのだが。

・上記の全てを踏まえた上で、相手も上記全てを満たすと仮定して行動すべし
勝ち目無くなりますがっ

逆に言えば、お互いに未だ発展途上ということか。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。