概ね方位不定だが多分割と偏っている
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


C 変数のデータ型とか宣言とか
2006年07月02日 (日) | 編集 |
変数を使う為には最初にデータ型とやらを宣言しなくてはならないらしい。

変数ってのは前回のprintf構文?で言うところのiのことだな。
データ型ってのがintの部分だ。

データ型の例
整数型…小数点がつかない。分かり易い。
実数型…小数点がつく。実数かよ。
文字型…1文字を扱う型。半角のみ? 1文字だけだそうな。
倍長整数型…桁数の多い整数を扱うとか。
倍精度実数型…小数点以下の桁が多い実数を扱うとか。


宣言例
main()
{
int a,sum;
char code;
}


前述のデータ型の例から適当に型を選んで宣言してみる。
上記を訳すと、

「aだ!」「sumです!」「「int型(整数型)だ!」」「「よろー」」
「codeだ!」「char型(文字型)だ!」「よろすー」
「「「さあ使ってくれ俺達を!!」」」(倒置法)

こんな感じか。
いちいち名乗らないと「a」も「sum」も「code」も使えない奴らということのようだ。
やる気あるんだか無いんだか。

データ型は多種あるが、とりあえずchar(文字型)、int(整数型)、long(倍長整数型)、double(倍精度実数型)の4つは知っておけという話らしい。

覚えとけよーテストに出るぞー。

だがこんなこと言っておきながらテストに出さない教師も偶に居るから注意だぜ?
注意しようが無いが。本人曰く出るところが多すぎて定期テストでは省かざるを得なくなったとか。ただ、入試には出易かったらしいから重要であることに変わりはないが。

ああ、話が逸れたな。
まあ要するに何か変数使いたかったら最初の最初に自己紹介が必要ってこった。
そう覚えておけばよかろうよ。
多分な。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。