概ね方位不定だが多分割と偏っている
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ハリーポッターと謎のプリンス 上下巻
2006年07月04日 (火) | 編集 |
フェリーに乗っている間に読み終わる。相変わらずボリュームがあって素晴らしい。
感想はネタバレ無しで何か述べることは難しい(少なくとも私には)のでパスだ。
このシリーズを読んでない人には賢者の石薦めれば事足りるわけだしな。

そういうわけで詳細は避けるが、続きが気になる終わり方であり、次が楽しみである。
あそこからどう話を持っていくのやら。


そして全くの余談だが、巻末の訳者の後書きの方が本編よりも泣かせる話だと思った。
私も親が生きているうちに孝行しておかないとな。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。