概ね方位不定だが多分割と偏っている
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


対人戦
2006年07月26日 (水) | 編集 |
月曜日は対戦DAY、ということで対戦相手の家に対戦しに行く。
勿論バリバリの平日であり、次の日は普通に仕事である。



よく考えたら意味が分からない行為だな。
よく考えなくても意味が分からない行為かもしれないが。


EFZ
対舞戦を詰める必要がある、ということで相手をして貰う。
相変わらず弱弧月が見えない。こんな様で何故RF弧月が見切れようか。
相も変らぬ人間性能の低さを嘆きたくなったが、対戦相手の言葉により1つの真理を得る。

「RF弧月とかあまり使いたくないんだよね」
「ガードされると隙あるし」

そうだ。
私にとっては弱弧月もRF弧月も見えてないという点において大差ないのだった。
どうせ相手の癖を読まないと中段攻撃自体ガード出来ないのだ。
むしろウサミミ使わないとコンボもフォローもし難いRF弧月を使ってくれる分、中段の使用回数が減ってラッキーなのである。

アハハハハハハハハハハハハハ

馬鹿馬鹿しい。
問題は解決した。いや最初から問題ですらなかった。
やることもやれることも何も変わらない。
相手の癖を覚えて自分の動きの精度を上げるだけだ。

やれやれ。

自分より強い相手に当たったからといってこんな単純なことすら見失うとは情けない。
まあこんな様だから私は一定以上のレベルに到達出来ないのかもしれないが。


萃夢想
EFZの悩みが1つ解消されたので適当に対戦。
全然動きとか分からないし、コンボすら上手くいかないし、で、効率的な動きなんて全然出来ていないが、それは相手も同じである。いや相手はコンボとか狙ってくるか。

だが、0から組み立てるのもまた楽しいものだ。
突き詰めていくのとはまた違った楽しみがある。
大抵のゲームは始めたてが一番単純に面白いじゃないか。なあ?


今回はアリスと紫を使用した。
アリスとか言って丸っきりスペルカード依存の戦い方だったが…それを言うと紫もか…

修行が足りないな、全く。
逆にお陰で他のキャラを使う余裕もあると言えるが。
どのキャラも錬度が似た様なものであるし。



なかなか楽しい1日ではあったが、次の日仕事だというのに夜中まで遊んでいたせいで睡眠時間が激減した。つまり今日が辛かったということだが。
精神的には若々しくても体はどうにもならないようだ。
全く。精神が健全なのだから体も健全になってはどうかね!?
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。