概ね方位不定だが多分割と偏っている
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


世界樹
2007年01月29日 (月) | 編集 |
とは全然関係ないのだが、久し振りに身体動かしたら一発で筋肉痛になった。
スタミナも落ちているし、やはり定期的に運動しなくてはダメか。


そして運動とは全然関係ないのだが世界樹が第3層に到達した。


適当にメンバー構成
ソードマン
装備品により防御も上がり、HPも伸び、攻撃面も基本的に最強(武器次第)なので普通にアタッカー系前衛として活躍してくれている。
TPが少ないのがネックか。
雑魚戦は通常攻撃がメインで、ボス戦では頭封じ係。


レンジャー
攻撃スキル取ってないのと弓の攻撃力が低めってのとで攻撃面では難があるが、AGIをブーストしたり敵の命中率を下げたり先制攻撃の確率を上げたり、敵の先制攻撃を防いだり、味方の行動を最速にしたり、3種採集したり、エンカウント率を下げたりと多方面に渡って大活躍。
戦闘では地味だが、居れば確実に役に立つ。

器用貧乏最高さ。


パラ子
相も変らぬ固さとHP、それに加え防御系支援スキルでPTを守る前衛。
ボス戦において必須レベルの働きをしてくれるが、雑魚戦でも地味な攻撃力の高さとスキルのコストパフォーマンスの高さから活躍の機会は多い。
コンスタントに強いな。


ダークハンター
いい武器が手に入り易いせいかソードマンを超える攻撃力を持つ事もある上にレンジャー並にAGIが高く、TPもソードマンより多く、主に使っているスキルであるアームボンデージのコストパフォーマンスがそこそこ高い上に威力もあり、腕を封じる効果もあったりするので非常に使い勝手が良い。
攻撃面では実質上トップの位置に居る事が多いか。
やられる前に殺れ、ということで雑魚戦においてエース級。


メディ子
登録キャラがPTメンバーの最大数より多いのでローテーションを組んで育ててはいるが、どの組み合わせでも回復役は必須ということで1人だけ常駐し続け、メンバーで一番LVが高くなった。
そしてそんな現状でもSPが足りてなくて未だにATCブースト取ってなし。
ただ、場合によっては前衛に出て補助火力として働く事もある。


アルケミスト
前衛の攻撃力が成長により大幅に上がった結果、スキル使用時のダメージでは負けるようになってしまい、最近はちょっと影が薄かったりする。
一応弱点を突けば前衛の通常攻撃よりは高いダメージを出せるのと、固い敵にもコンスタントにダメージが通るのと、圧倒的なTPの高さでTP消費が然程苦にならないというのは変わらぬメリットか。
博識と帰還スキルを持っているのも探索面では地味な強み。


バード
弓が最近微妙風味なので戦闘ではレンジャー以上に地味であり、正直戦闘面では平均値を下げるだけの存在だが、TP回復スキルによってダンジョン滞在時間を大幅に伸ばす事が出来るようになったので探索面でのPTへの貢献度は極めて高い。
平均値を下げるとは書いたが、ブースト込みならスキル連発してもTP回復が間に合うくらいなのである意味ボス戦でも大活躍。
最近かなり株が上がってきた。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。