概ね方位不定だが多分割と偏っている
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夏ゲーム
2007年10月03日 (水) | 編集 |
どうにも暑くてやる気が出ないので空き時間は遊んでばかりであった。
この季節ばかりはクーラーが欲しくなるな。

どうせ1年のうち2ヶ月程度しか出番は無いのだろうが。


夏の間に遊んだゲーム達


かまいたちの夜2
半年以上前に同僚に薦められていたゲーム。夏にやるのがいい、と言われたので今まで手をつけていなかった。っつか手をつけようにも自分のTVが調子悪いのでどうにもならんかったが。
世間的な評判は芳しくないらしいが、個人的には普通に面白かった。
相も変わらぬ理不尽、脈絡無い、意味不明バッドエンド、推理ルート、生理的嫌悪ルート、嫌過ぎルート、ギャグルートをこれ1つで楽しめたので大変満足である。
陰陽編、底蟲村編、妄想編がお気に入り。

システム的にはメッセージスキップが無いのが残念だった。
チャートスキップ?があるので何とでもなるが、飛ばせない演出も多々あり、エンディングリストを埋めるのに少々ストレスを感じたり。


Bullet Butlers
『あやかしびと』のプロペラの新作。
泣けた。
音楽のバリエーションが増え、音楽面が強化された感じ。
シナリオ面は話の長さの割に選択肢が極めて少ない為、選択をミスるとかなり長い部分をスキップで飛ばさなくてはいけなくなったり、回想シーンが多過ぎて蒼天の拳を思い出し吹いてしまったりと、バランス的には前回に劣る感があった。
大した欠点でもないが、前作の匙加減が絶妙だった為にやや気にならないでもない。

ただ全体的に見ればやはり格好いいし泣けるしで良し。
費やした時間に間違いなく価値はあったと思える。


東方萃夢想
何故か今頃になって再開。動きなんて全然手が覚えていないが、そもそも覚えるだけの何かを身に着けていたのかと問われると多分無かったので恐らく問題は無い。
まずは基本から、ということで各種射撃のハイジャンプキャンセル、前HJからの低空後ダッシュ、後HJからの低空前ダッシュ、使用キャラの基本コンボなんかを練習中。
動きが身に付く頃には緋想天が出てるんじゃないかとか

あああああッ相手してッ!
地道に練習した萃夢想の相手してえええええッッッ!!

とか内心で身悶えする三十路に突入した自分を想像すると今からでも身悶えしたくなるが、まあ楽しみは後に取っておく事にしよう。
今は練習あるのみさ。


ステラデウス
これもまた同僚に薦められたゲーム。こっちのは本人が未プレイだったりするが。
未プレイのゲームを薦められても困るが、そろそろ淡々と雑魚を虐殺するRPG風のゲームをやりたくなってきてもいたので特に深くも考えずに飛びついてみた。

移動含む各種行動にAPを消費、各種行動はAPがある限り重複行動可能、余剰APは有利に働く(早くターンが回ってくる)、武器によるレンジとAP消費の相違有り、装備品重量による影響有り、世界を救済するタイプのシナリオ、メインシナリオ以外にも多数のサブクエスト有り、試練の洞窟によってメインシナリオ以外のマップでもレベルアップ可能、クラスとクラスチェンジ(上位クラスにのみ)の概念あり、何かダメージと命中にレベル補正働いているっぽい?等等、エナジーブレイカーとタクティクスオウガとファイナルファンタジータクティクスを足して3で割ったようなゲームだが、それらに無い(無いよな?)システムとてアイテム合成がある。

未だクリアしていないがそれなりに敵の行動が読み易く、戦術を立て易く、多分戦略も立て易く、そこそこ歯応えのある敵も居たり、1人だけ高LVでTUEEEEE!な事も出来たりしているので今のところ割と柔軟に面白い。
ただ、結構時間がかかっているので2周目には手出すか分からないが。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
そろそろ戯言シリーズ買って読みましょう><
2007/10/04(木) 14:54:45 | URL | Tちゃん #-[ 編集]
今のところ読む本は不自由してないからなあ
手を出すとしても当分先になると思われる
2007/10/06(土) 20:47:19 | URL | Forest #-[ 編集]
かまいたち2?
俺の中では2も3も出てないはずなんだけど…?

犯人は誰?→特殊メイクでしたーの流れはもう、ね。

あと1は理不尽だが脈絡はあったと思ってるので、相も変わらずってのには苦言を呈しますの所存。
2007/10/11(木) 04:52:51 | URL | コンボイ #-[ 編集]
結構あったような…
序盤の選択肢で突然就職して終わりとかルート始まった瞬間全員苗字が同じで終わりとかSFCで無限ループとか地下迷宮とか。

どうでもよさそうな選択肢で突然バッドエンドってそれなりに脈絡無い流れだと思うんだがどうよ?


しかし2も面白かったよ。
1をやったのは恐らく高校~大学時代辺りであり、10年前後以前と思われるものであり、当時の自分の価値観と現在の自分の価値観にはそれなりの相違があるのは当然と思われる上、どうにも年々面白さを感じる基準が低くなってきているようで大概のものに面白さを感じてしまうので、自分が面白いと感じたからといって他人にとっても面白いものなのかどうかという確信は全く持てなくなっているのだが。
2007/10/16(火) 10:42:08 | URL | Forest #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。