概ね方位不定だが多分割と偏っている
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


余計なものなんてないよね
2008年03月01日 (土) | 編集 |
10Fに到達。
固い上に雷属性しかダメージが通らないカボチャがうっとうしいが、雑魚戦もやばい。
物理耐性が高くて属性攻撃持ちでないと落とすのに苦労したり、HPが高くて即殺出来ないのに高火力だったり、味方全体を混乱させてきたり(奇襲されると良くてPT半壊、悪ければ全壊)、と厄介な個性を持った敵が追加され、PTの面子次第では交戦を避けた方がいいという状況が出てきた。
中々に面白い。

LV25時の各々のステータス
名前HPTPSTRTECVITAGILUCATKDEFブースト
ペット2106329102815219892HP3
パラ子1936818133511227894HP1
ソードマン1875425152522138582HP1 AGI1
ダークハンター1777024162323138478HP1
ブシ子1735336121628128269HP1 STR1 AGI4
ドクトルマグス1517827202815158776STR6 TP1
メディ子1438415351016237863
レンジャー1676819141736188057AGI5
バード1487615231826178053
カースメーカー129848271321304531
アルケミスト12718611421021204852TP10 TEC5
ガンナー1407127211111319445TEC1 AGI1

良い剣、良い杖、良い銃、良い爪入荷。ブシ子のATKが…
攻撃をかわす雑魚が減ったので前衛の評価再UP
あれ? レンジャーとバードが同じATK…?
アルケミストのTPが大変なことに

今週のエース:アルケミスト、ドクトルマグス(とその仲間達)
今週の空気:無し

ペット
命中率の上がる爪を装備したところ、何故か行動速度まで向上した為に一気に強キャラに。
敵より早く行動出来るので、他の前衛と組んでやられる前に落とす事が出来る。
対応力は無いが頑丈なブシ子のような感じ。攻めてよし、守ってよし。
だがやはり全体攻撃が来ると確率で銅像立てられるのは変わらない。
そしてメディ子が居ないと銅像から復帰しない。

パラ子
このATKでも全体から見れば最低ランクなのでやはり殲滅戦は微妙。
が、厄介な敵が増えたことにより、その耐久性が活きる状況も発生。地位が向上する。
パラ子さえ生きてさえいれば全力逃走で全滅を避けられるし、そして生き残る機会も多い。
高火力のブシ子、ドクトルマグスと組まないと前衛殲滅力が不足し易い。

ソードマン
HP、火力、防御力においてペットに劣る。
特に火力は偶に出るダブルアタックが両方ヒットして漸くペット並という体たらく。
相対的に見ると微妙世界に片足を突っ込みつつあるように見えるが、ペットより早いのでどの雑魚よりも早く行動でき、また、対FOE戦でチェイス系が楽しいのでどうにか踏ん張っている。
属性攻撃組が居なければ劣化ペット。

ダークハンター
HP、火力、防御力においてソードマンに僅かに劣る。
が、相変わらずスキルが使い易く、消費が痛いが巨大草食恐竜にヒュプノバイトで大ダメージ与えつつ睡眠による保険、そこそこのコストパフォーマンスのドレインバイトで大ダメージを与えつつ大回復、消費TP4でそこそこの火力で運が良ければ敵が落ちるカタストロフ、ドレインバイトと同様のコストパフォーマンスで混乱を与えるミラージュバイト等、小細工が楽しい。
スキル使用時の火力はペット以上なのでTPがある限りはどんなPT構成でも活きる。

ブシ子
ペット、ダークハンターの台頭により相対的に地味化。
まあATKが地味なのは未だに装備している氷属性の刀のせいだが。
物干し竿さえ装備したらソードマンなんかに…! くやしい…!
しかしATKの数値的にはともかく、高い構えマスタリのせいか与ダメは前衛最高。
氷に弱い敵も多いし、前衛では唯一赤ゼリーを通常攻撃で落とせるのでやはり強い。
パラ子orペット、カースメーカー、レンジャーのうち誰かが居ないと防御面に難あり。

ドクトルマグス
TP回復機関完成。転化はまだなので自分のTPだけだが。
カースメーカーのTPがある限りはキュア、巫剣を連発出来るようになった。
これにより睡眠→睡攻大斬で赤ゼリーを一撃で落としたり、ヒュプノバイト→睡攻大斬で1ターン行動を封じつつ大ダメージを与えたり、と火力が充実。
ペア以上で行動する必要はあるものの、撃墜数ではアルケミストに次ぐ殲滅キャラとなる。
ただ、状態異常自体が効き難いFOE戦では微妙。
リザレクションが無い為、事故を防止出来るカースメーカー、レンジャーと相性がいい。

メディ子
いい杖が手に入ったので火力が向上したが、前列に出すとやはり確率で死ぬ。
しかもどうにもその確率が上がっているっぽい。
仕方ないので最近は専ら後衛でキュア使ったり頭を抱えて震えていたりする。
回復役としての役割、有効性は変わらず。ただ、警戒歩行を5取ったのでダメージ床を無視出来るようになり、地味に探索への貢献度は向上している。
メディ子の枠分、手数が減るので殲滅力のある面子を入れないと戦闘が厳しくなる。
好都合な事に博識によって継戦能力が落ちるので、TPを使って火力を出す職と相性がいい。

レンジャー
周りがいい武器を手に入れたので火力面では見劣りするように。
が、敵が強くなるほど相対的に有り難味が増す危険感知、先制ブーストがやはり大活躍。
更に念願のアザステも手に入れたので戦闘面での応用力も向上しており、危険感知で奇襲によるブシ子、メディ子、ペットの事故死を減らし、アザステで火力は高いが行動の遅いガンナー、アルケミストを有効活用、と、どの職と組んでも様々な状況で役に立つ。
自身の戦闘力は微妙だがPTでの有効性は万能。器用貧乏万歳。

バード
復活していた1階層のボスを再び倒し、レンジャーと同じ武器を装備し、火力向上。
が、前衛組もいい剣を入手している為に相対的に見ると大したことなかったりする。
そういうわけで結局火力面では相変わらず微妙だが、序曲Lvが上がり、消費TP10で属性付与出来るようになったので弱点属性を持つFOE戦などでそこそこ活躍するようになった。
火力や妨害能力が無いのでアルケミストやカースメーカーと組む事が多い。
また、チェイススキル誘発係としてソードマンのお供にも。

カースメーカー
ドクトルマグス永久機関化要員。
相変わらず状態異常係だが、敵が強くなったので相対的に有効性は高くなったと言える。
味方の被弾率を減らすべく雑魚戦で大活躍。
レンジャーと並ぶ事故防止キャラであり、やはり大概の職と相性がいい。
ドクトルマグスとの相性は言わずもがな。

アルケミスト
TPブーストを10にしたら大変な事になった。
大概の雑魚を一撃確殺する上に帰還までTPが切れない。ガス欠? 何それ?
前衛が苦労する(除:ブシ子)赤ゼリーも術式一発、前衛が皆で殴って落とすヨロイリュウも術式一発、前衛陣が3ターンくらいかけて落とす巨大草食恐竜もアザステと術式を組み合わせれば2ターン目、相手の行動前に落とせたり、と猛威を振るいまくる。
あまりに1ターン1殺過ぎて後衛なのにFPが溜まるのが一番早い。
アルケミスト始まり過ぎていた。
足りない殲滅力を補うと云った意味合いでパラ子、メディ子、バードと組んだり、属性攻撃要員としてペット、ダークハンター、レンジャーと組んだり、チェイススキル誘発要因としてソードマンと組んだりする。

ガンナー
命中率の上がる銃を装備したところ、何故か行動速度まで向上した為に強キャラ化した。
というか、カタログスペック通りの強さを発揮出来るようになった。
が、ペットよりも行動が遅く、敵によっては先手を許してしまう事があるのが残念。
貴重な属性攻撃要員ということでバード、アルケミストの居ない構成で活躍。
行動の遅さという欠点を解消してくれるレンジャーとも相性がいい。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。