概ね方位不定だが多分割と偏っている
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


足が動かなくてもフロントガードは出来る
2008年03月04日 (火) | 編集 |
第三層探索開始。
高火力、頭封じ、足封じを同時に行ってくる上に回避率の高いトンボがやばい。
トンボが2匹以上居る構成で奇襲を受けるとPTが半壊するか、立て直すのに非常に苦労するか、逃げるのに失敗して全滅するかの3択に。まあ10Fのフクロウよりはマシだが。

LV30時の各々のステータス
名前HPTPSTRTECVITAGILUCATKDEFブースト
ペット25673331033182410392HP4
パラ子23078211640132487101HP1
ソードマン2236129172825169585HP1 AGI1
ダークハンター2117927192627159381HP1
ブシ子20860401518361710271HP1 STR1 AGI8 LUCK3
ドクトルマグス1798929243317179589STR6 TP1
メディ子1719517411318258070
レンジャー2007721161942218259AGI5
バード1758618272130188356
カースメーカー1541159321624334634TP5
アルケミスト15221112521323234958TP10 TEC9
ガンナー1678031251312359847TEC1 AGI1

とにかくそこそこの確率で出現する怖いトンボへの対応力が肝。
それ以外の雑魚は普通に雑魚なのでどうとでもなる。

今週のエース:盾としてペット、矛としてアルケミスト(&レンジャー)
今週の空気:ソードマン?


ペット
ブースト:HP4
パッシブ:忠義の心2、自然治癒10、自然回復5、最後の足掻き3
アクティブ:アニマルパンチ1、ワイルドガード3、傷舐め1、転寝1
探索:呼び寄せの遠吠え1、威嚇の吠え声1

アクセサリに命のベルトを装備し、300超の圧倒的なHPを誇る。しかも戦闘後自動でHP回復。
全体攻撃を使ってくる敵も居ないということで盾役としての信頼性はかなり高い。
火力も高いし、命中率も行動速度も悪くないので殲滅役としても活躍。
固い、タフ、高火力、やられても確率で復帰、と前衛の中で一番頼りになるキャラに。
忠義で庇う→最後の足掻きで踏み止まる、のコンボは輝いていた。


パラ子
ブースト:HP1
パッシブ:盾マスタリ10、オートガード1
アクティブ:シールドスマイト1、フロントガード5、バックガード1、挑発10、パリング1、全力逃走1
探索:採掘1

盾役の2。
フロントガードを上げた結果、複数回軽減する事も出てきたので中々頼りになる。
シールドスマイトを取ったが、一方的に殴れるシチュエーション以外は専らフロントガード。
居る時と居ない時では安心感がてんで違う。盾役というのは本来こういうものだったか。
ただLV5で挑発10と同じTP消費なのが少々気になる。


ソードマン
ブースト:HP1、AGI1
パッシブ:剣マスタリ5、斧マスタリ5、ダブルアタック3
アクティブ:レイジングエッジ1、トルネード1、ソニックレイド1、チェイスファイア5、チェイスフリーズ4、チェイスショック4
探索:採掘1

皆強くなるか、強くは無くても個性を獲得してきたので段々微妙な前衛に。
チェイスは環境を整えるのがそこそこ手間(ある程度PT構成が固定されてしまう)な上に消費TPが大きいので連発出来ないし、他のスキルは消費TPは安いがそう頼りになる訳でもない。
かといって通常攻撃は外れる事があるし、ダメージもペット以下。
スキル振りを間違えたかもしれない。すまんソードマン。
一応、トンボさえ出なければ普通の前衛。


ダークハンター
ブースト:HP1
パッシブ:剣マスタリ6
アクティブ:ヒュプノバイト10、ドレインバイト5、ミラージュバイト5、カタストロフ4
探索:伐採1

相変わらずスキルが強く、TPも増えて使用回数も増えてきたので頼りになる前衛。
通常攻撃はソードマン、ブシ子に劣るもののアタッカーとしての信頼性は前衛中一番と言える。
鞭の方が強いんじゃないかと何回も思ったが、中々どうして、剣も悪くない。
状態異常最高さ。


ブシ子
ブースト:HP1、STR1、AGI8、LUCK3
パッシブ:青眼の構え10
パッシブ:鞘撃1、小手討ち5、月影1、雷耀突き1
探索:採掘1

白っぽいマップになったので武器を火属性のものに変更。ATKが大幅に向上する。
雪だるま、馬に通常攻撃で大打撃を与えつつ、トンボに雷耀突きで大打撃。
時々攻撃を外すものの、前衛系アタッカーとしてダークハンター共々活躍している。
ただ、奇襲を受けると大変な事になる。


ドクトルマグス
ブースト:STR6、TP1
パッシブ:巫剣マスタリ10、巫術マスタリ1、精霊の守り5
アクティブ:キュア1、睡攻大斬1、恐吸大斬1、呪吸大斬1、転化5
探索:無し

永久機関完成。転化で呪吸大斬で得たTPを他の面子に分配出来るように。
そこそこ面倒なので戦闘のテンポは悪くなるが、TPの残量を心配しなくてよくなった。
更に、カースメーカー自身のダメージ抑制能力も高いので対雑魚戦では屈指の安定度を誇る。
対FOE戦では回復能力が低過ぎる為、FPが溜まっている状態でもない限り頼りにならない。


メディ子
ブースト:無し
パッシブ:回復マスタリ5、戦後手当10、博識5
アクティブ:キュア3、ヒーリング1、エリアキュア1、リザレクション1
探索:無し

第2階層ボスとの戦闘で全体回復スキルの必要性を認識、エリアキュアに手を出す。
燃費悪いと思っていたが、前提のキュア3でキュアの消費TP自体が増えた為、結果的にコストパフォーマンスはそう悪くないものとなった(キュア3を4人にかけるより、エリアキュア1回の方がTPが安い)。
他の面子との戦闘力の差は大きくなる一方だが、新しい階層になってPTの被弾率、被ダメも増えたので重要性が高くなり、回復能力の高さから対FOE戦でも回復役として必須の人材に。


レンジャー
ブースト:AGI5
パッシブ:先制ブースト5、危機感知5
アクティブ:スローステップ5、ソニックステップ3、アザーステップ1
採集:伐採1、採取1、採掘1、警戒歩行5

危機感知と先制ブーストとアザステに全てをかけるPTの命綱。
トンボ1匹以外の奇襲を高確率で阻止してくれるので全滅の危険性が大幅に減少、戦闘時でもアルケミストにアザステをかけて真っ先にトンボを確殺するなど、大活躍する。
かと言って自身は全く強い訳では無い、というかむしろ弱い方なのが笑える。
いい方向性だ。


バード
ブースト:無し
パッシブ:歌マスタリ7
アクティブ:猛き戦いの舞曲4、聖なる守護の舞曲10、韋駄天の舞曲1、火劇の序曲3、氷劇の序曲3、雷劇の序曲3
探索:採取1

スキルはそこそこ揃ってきた。
普段の雑魚戦では悠長に属性を付与する必要性はそうそうないが、FOE戦では各種の支援と消費TP5で各属性をフォロー出来るという特性からか、居れば多少の安心感がある程度の存在にはなりつつある(実際はあまり使わないが)。
しかしまだまだこれからか。


カースメーカー
ブースト:TP5
パッシブ:呪言マスタリ6
アクティブ:幻惑の呪言1、睡眠の呪言5、畏れよ我を5、罪咎の呪言5、自ら滅せよ5
探索:無し

TPも増え、ドクトルマグスが永久機関化したので攻撃抑制役として磐石の地位に。
ボス戦でも畏れよ→滅せよのコンボがかなり強力なので、多少効き難くても狙う価値はあり、フォーススキルも結構使えるので、オールラウンドに戦える戦力に成長しつつある。
どうやら序盤の苦労は完璧に実った模様。


アルケミスト
ブースト:TP10、TEC9
パッシブ:炎マスタリ1、氷マスタリ1、雷マスタリ1、解析5
アクティブ:火の術式1、氷の術式1、雷の術式1
探索:伐採1、回帰の術式1

11Fに出現する全ての雑魚を1術式1キルする確殺者。TPの貯蓄も充分。
レンジャーと組んで暴虐の限りを尽くす。
ただ、レンジャーが居ないと術式始動前にトンボに頭を封じられて枕を濡らしたりする事もある。


ガンナー
ブースト:TEC1、AGI1
パッシブ:銃マスタリ6
アクティブ:フレイムショット1、アイスショット1、サンダーショット1、ドラッグバレット4、レッグスナイプ5、アームスナイプ5、ヘッドスナイプ5、精密射撃1
探索:採取1

アルケミスト同様、高火力属性攻撃持ちなのだが、1発で落とせる訳でもないし、必ず当たる訳でもない(むしろトンボに対しては外しまくる)ので、炎か雷を弱点に持つ敵ばかりのこの階では火力、確実性共にアルケミストに大きく劣る。
ただ、トンボ以外に対しては威力もコストパフォーマンスも悪くないし、トンボに対してもコストの安い必中攻撃の精密射撃が使えるので物理攻撃職の中では信頼性が高い。
弱くはないし、むしろ強い方なんだが色々と惜しい。
後衛としてアルケミストと比較されるのが最大の不幸か。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。