概ね方位不定だが多分割と偏っている
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


驕れる者は久しからず
2008年03月06日 (木) | 編集 |
15Fに到達。
第3階層は壁が見辛いのが難点だが、変な床とかあって楽しい。一歩先に進むだけで数歩~10歩くらいマップが埋まるのでマッピングも楽である。
ただ、13Fの細い通路に突然沸くカニには殺意を抱いたが。

LV35時の各々のステータス
名前HPTPSTRTECVITAGILUCATKDEFブースト
ペット326833712372027107116HP6
パラ子26888261744142896122HP1
ソードマン260683419322818100103HP1 STR1 AGI1
ダークハンター2468832202931179898HP1
ブシ子24267441722402313191HP1 STR1 AGI8 LUK8
ドクトルマグス2081003328351920100101STR6 TP1
メディ子20010618471521288172
レンジャー23386221723472510175AGI5
バード2039619312434218659
カースメーカー18012910421727388962TP5 TEC5
アルケミスト17723613571626276361TP10 TEC10
ガンナー19389353014133912268TEC1 AGI1

またもいい剣が出ない。斧だの鞭だのばかりである。
カニやヤドカリ、青ゼリーといった物理攻撃が効き難い敵や、トンボや馬、青ゼリーといった攻撃をよく回避する敵なんかも多いせいで前衛は何かと大変。

今週のエース:カニ(FOE)
今週の空気:無し

ペット
高いHP、ATK、DEFで相変わらず強キャラ。DEFはパラ子に逆転されたが。
忠義で頻繁にダメージを受けるが、メディ子と組めば戦闘後に100くらいHPが回復するし、戦闘中なら転寝で安く大量回復出来るので敵が強くなったここに来て更に地位向上。
更に、敵よりは早く、他の前衛よりは遅いという絶妙な行動速度も結構重宝する。
他面子と様々な形で組み、雑魚戦でもボス戦でも活躍するナイスガイ。

パラ子
1人だけ拾ったいい剣を装備しているので他前衛とのATK差縮小。まあ実際は弱いが。
FOE戦でフロントガード、挑発がかなり効果的に働いてくれるので盾役として大活躍。
シールドマイトも高威力で高命中な上、やたらと行動速度が早いので雑魚戦で活躍する事も。
いい感じになってきた。

ソードマン
微妙空間を彷徨いつつあったが、カニ、ヤドカリ、青ゼリーといった物理に対してやたら強い敵が増えたのでPTの構成次第では活躍するようになった。
前述のペットの行動速度を利用して、ソードマン(チェイス準備)→バード(属性付与)→犬(属性攻撃)→ソードマン(チェイス)、といった感じでカニ、ヤドカリを行動前に仕留める事が出来る。更にブシ子も居れば雷耀突きでもチェイスが発動するので1ターンに2匹まで殺傷可能。
勿論、FOEに対しても有効なので中々の有望株に。
ソードマン始まった                          かもしれない。

ダークハンター
相変わらずスキルが強力…だったんだが、12F以降やたらと固い敵が増えたので微妙になる。
物理属性自体が通らないと、多少倍率が上がっても与ダメは微々たる量なのである。
かといって状態異常目当てに使うにはTP消費が多過ぎるし、通常攻撃の行動速度も妙に早いせいで属性付与→殴るという訳にも行かない、と、少々使い勝手が悪くなってしまった。
物理が通る敵にはいつも通り。

ブシ子
拾った刀が強力だったので装備変更。再び前衛最高のATKを得る。
前みたいに多少のATK差があっても属性がある方が強いんじゃないかと考えないでもなかったが、実際変えてみたところ火が効く敵は通常攻撃でもダメージ通るし、通常攻撃が効かない敵は雷が弱点なので強い刀で雷耀突きした方がダメージ通る、と、あまりデメリットが無かった。
高火力、且つ、単体で殆どの雑魚に対応出来るのでアタッカーとして優秀。
が、打たれ弱いのは変わらないので対FOE戦では呆れるほどすぐ落ちる。パラ子必須か。

ドクトルマグス
カースメーカーと組んでTP捻出機関として活躍しているが、睡攻大斬でカニ、ヤドカリを青ゼリーといった厄介な敵も落とせるので攻撃面でも前衛として活躍している。
更にヒーリング、鬼力化を覚えたので対FOE戦もやれない事はない。TPが心配だが。
単体では運用し難いとはいえ、かなり強力な人材になってきた。

メディ子
15Fで石化使う敵が出てきてSPをリフレッシュに振りたくなった。
が、状態異常を回復するテリアカβが安く買えるので結局保留。スキル振りは何も変わらず。
故に、使用感も大きくは変わらず、回復役として活躍し続けている。
戦後手当はやはり便利。

レンジャー
何故か奇襲される機会が減った為、危機感知の有り難味は薄れたが、戦闘面では相変わらずアザステで、アルケミスト、カースメーカーと組んで大活躍。
探索面でも警戒歩行の効果が妙に高く、Lv9の警戒歩行で下り階段から上り階段まで一度も敵に遭遇せずに移動出来たりした。で、階段を上り上り下りすると遭遇危険度はリセットされるので、結局14Fから11Fまで一度も敵に遭遇せず移動出来たり。
いいのかこれ。

バード
ステータス的には微妙子なんだが、カニ、ヤドカリ、青ゼリーといった固い&属性攻撃が弱点な敵が増えて属性付与が大活躍、FOE戦でも高LVの猛き戦いの舞曲で味方全体の攻撃力大幅UP、と、地位が向上。
長らくよく分からない後衛としてやってきたが、ようやく日の目が。

カースメーカー
TECブーストが入ったくらいで主なスキル構成に変更は無し。
今まで通り状態異常係として活躍中。
前衛の攻撃が通り難いカニやヤドカリをドクトルマグスと組んで落としまくる。
安定して強い後衛。

アルケミスト
前衛にとってうっとうしいカニ、ヤドカリ、青ゼリーも一発必中一撃必殺只の雑魚。
はいはい術式術式。
が、レンジャーが居ないと術式始動前にカニに頭を封じられて金魚の真似をしたりする。

ガンナー
炎属性の武器を手に入れて大幅に火力UP。ただし行動速度はDOWN。
属性攻撃で前衛が苦労する甲殻類やゼリーにも難なくダメージを与える事が出来るので頼りになる。とは言え、やはり命中率、ダメージ共に劣化アルケミストだが。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。