概ね方位不定だが多分割と偏っている
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


世界樹と鍋
2008年03月10日 (月) | 編集 |
先週末に親父殿が聞いたこともない魚の切り身を買ってきており、その賞味期限が土曜で切れるのをすっかり忘れていたのだが、週末の終わり際になってそれを思い出した。
俺はこの魚を捨ててもいいし、選択を後回しにしてもいいし、ここで調理して食ってもいい。

ただしこの魚は俺が魚を好きだからという理由で本来それを食う筈であった親父殿から貰った魚であるし、ここで放置すれば次には「捨てる」以外の選択肢が無くなっているかもしれないし、腸が比較的弱い俺は食えば洩れなく腹を下すかもしれない。さらに、俺は友人に夕食を奢ってもらい、空腹感を全く感じてはいない!

腹は減っていないものの、食材を捨てるのも忍びないので、俺は調理してみることにした。

白身魚であるが、俺は好物の焼き魚にしてもいいし、最近ハマっている鍋モノにしてもいい。
この臭気と賞味期限切れからはありえないが、刺身にするのも可能だ。

俺は焼き魚だと処理する面子が自分1人になりかねないので鍋にすることにした。


クエスト「鍋は誰が為に」を受領しました

しょうゆベース。
クエストに参加した面子は以下。

しんじょう 性別不明 魚
ネットで検索してもヒットしない謎の魚。鍋PTのリーダー。
賞味期限が1日切れており、顔に近付けただけでも生臭さが分かる。手に触れれば手が臭くなり、包丁で切れば包丁が臭くなる。ついでにうちの包丁は大変切れ味が鈍くなっており、切るのに大変手間取ったので俺の腕と包丁は臭くなってしまった!
もうこれ以上は我慢出来ない! すぐに沸騰したダシ汁に放り込みたまえ!
鍋で煮てみたところ、生臭い臭気は消え、香ばしい良い香りが漂いだした。
俺は胸を撫で下ろし、次に入れる具の準備を始める。

しいたけ 性別不明 菌類
独特の臭気、出汁、といった強烈な個性で鍋を引っ張るムードメーカー。
嫌いな人も結構いるようだが幸い家には嫌いな人間はいない。
独特の匂いと味だが、分量さえ間違えなければ控えめながらも全体を彩る味として活躍。
茶碗蒸しやお吸い物に入っているのを見れば分かるが、具としても柔らかくて中々。
だが俺はしいたけの足を切る際に、手を滑らせて自分の指も少し切ってしまった!
俺はダメージを受けた!

しめじ 性別不明 菌類
香りマツタケ味しめじとはよく言ったもの。
菌類らしく、やはり独特の臭気を持つが、出汁は出ない。
しいたけほど我が強くなく、煮物炒め物問わず様々な状況で申し分ない働きをしてくれるオールラウンダー。勿論、鍋でも活躍し、しいたけと魚だけでは寂しい鍋を美しく彩ってくれている。
素の状態では菌類の中でも好ましい香りを持つが、煮た時に少し変な匂いがするのが残念。

エリンギ 性別不明 菌類
野菜炒めによく使われる。
茸の中ではかなり淡白で他の味を阻害しない。独特の香りもあるが、熱を通すとすぐ消える。
自身は淡白ながらも、美しい白身と艶かしい歯応えでPTをサポートする縁の下の力持ち。
だが癖が無さ過ぎて個人的には支援スキルを使えないバード並の存在だったりもする。
今後に期待か。主に俺の。

葱 性別不明 野菜
甘さ、辛さという相反する属性と、臭み消し、薬効効果というイメージを合わせ持つ。
刻んで麺物、細く切って煮物や鍋物、つまるところ主に汁物でよく目にする。
チャーハンで見たり、稀に尻に刺してみたり、特定条件下で武器化したりする事もあるようだ。
冷蔵庫に眠っていたが、今回、臭み消しと薬効効果を期待され抜擢された。
鍋においては、しんじょうと共に沸騰したダシ汁にダイブするPTの切り込み役。



現在は朝食層まで到達。
白身魚らしく淡白な味わいだが、さっぱりとしているので単体で食べるのが美味しい。
余ったら雑炊にするつもりだが、その場合は少々の調味料の追加が必要か。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。