概ね方位不定だが多分割と偏っている
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


まこサマー考察
2006年02月21日 (火) | 編集 |
正式名称はサマーソルトあうー

m_summer.jpg

あんまりじゃないのかその名称
俗に言う昇竜系。
サマーの名の通り、蜻蛉返りに蹴りつける。

m_summer2.jpg
臍見えてんぞ

弱、中、RFで全然特徴が異なるので状況を見て使うこと。


弱サマー
攻撃判定発生まで下半身に無敵があるらしい。
そういうわけで上段系の攻撃には実にあっさりと負けてくれるが、発生は中攻撃並に早くて攻撃判定がそれなりに横に広いので間合いとタイミング次第では勝つ事もある。
地上戦中距離での切り返しに使える。

横のリーチはこれくらい
summer.jpg

隙はちょっと大きく、近い間合いでガードされると反確だったりして厳しい。
ぎりぎり先端を当てると多少反撃され難くはなるが、出の早いリーチの長い技を持っている相手には当然のように反撃されるので注意。

先端をかつっとガード
summer2.jpg

その後の間合い
summer3.jpg
発生が早く、この間合いでも届く技を持っている相手には反撃される

基本的にはヒット時の追撃用、ガード時のフォロー用にICとセットで使う。


中サマー
攻撃判定発生まで上半身無敵らしい。
そういうわけで下段系の攻撃には実にあっさりと負けてくれるのだが、そもそもそれ以前にしゃがんでいる相手には密着状態でも当たらないくらい下への攻撃判定が薄いので、基本的には地上戦では使わない方がいい。

summer4.jpg
当たらない

summer5.jpg
とにかく当たらない

summer6.jpg
繭…

発生が中攻撃並に早く、攻撃判定がそれなりに縦に広いので対空攻撃としては悪くない。
悪くないが、空中ガード可能だし、下方向に強いJ攻撃には潰されたりするので過信は出来ない。

対空サマーからのIC絡みのコンボは結構ダメージを取れるのでリターンは大きく、いいように跳び込ませない為にも振っていきたい技ではある。


RFサマー
攻撃判定発生まで全身無敵のあるサマー。
弱サマーの後に中サマーを出すという2段構えの技で1段目で浮かし、2段目で吹き飛ばし、画面端に到達するとバウンドする。その後追撃可能。
発生の早い全身無敵技、ということで切り返し手段として重宝する…と思いきや、意外と使い難い。
追撃を入れないと大したダメージにならないのだが、画面の位置によってはろくな追撃を入れる事が出来ない。
また、RFゲージを使うということでブレイク状態でないとICも使えず、コンボもフォローもやりにくい。

逆に言うと、ブレイク状態だったり、追撃を入れやすい位置なら狙ってみるのも悪くないと言える。全身無敵で発生の早いという特性はなかなかに美味しい。


まとめ
どれにもどうにもならないような弱点があるが、方向性ははっきりしているので分かり易い。
使い分けが容易なのはある意味利点と言えるだろうか。

m_ssumer8.jpg
イヤッホウ!
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。