概ね方位不定だが多分割と偏っている
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


J弱中考察 ついでにまこリープも
2006年03月06日 (月) | 編集 |
通常技もこれで締めか。

jab.jpg

空対空、コンボの空中部分において重要な位置を占める。
J弱
膝蹴り? 
ja.jpg
大胆なポーズと笑顔がチャームポイント

発生が早く連打が利くJ攻撃で、攻撃判定は下向き。
連打が利くということで相手のRGを潰すのに使えるが、位置かタイミング次第では負けてしまうこともある。ここら辺の条件はよく分からないので要研究か。
地味に持続が長く、持続部分に相手を引っ掛けるといった形で対空にも使えたりする。特に昇りで出すと低空ダッシュを潰し易い。その後はコンボにも持っていけるのでリターンは上々であり、是非活用したいところである。
空中の相手にヒット時に上に浮かせるという特性があり、J中に繋ぎ易いので運びコンボに活躍してくれる。


J中
jb.jpg
モーション的にはストレート? 裏拳に見えるが

意外にもJ弱と同じくらい発生が早いらしい。横方向やや上方に攻撃判定が出る。
見たまま横方向に強く、空対空に使い易い。反面、下方向には判定が薄いので低空ダッシュ潰しや対地攻撃には使い難い。
地上対空に不安が残る真琴にとっては空対空の手段として優秀だが、斜め下に強いJ攻撃とカチ合った場合には普通に負ける可能性もあるので間合いとタイミングには要注意。理不尽な程強いわけではないので過信しないこと。

浮きも受身不可時間も標準的であり、空中コンボの主軸になる。
微妙な持続の長さも利用して受身狩りにも使ったりする。


まこリープ
文字通り跳躍しつつな膝蹴り
leap2.jpg
高さはこんな感じ

中段で下段をすかし、ガードさせて不利だが終わり際を当てると有利(多分)とまんまスト3rdのリープアタックっぽい特性だが、コマンド技でキャンセル出来たり(空中なので地上掃射しか出せないが)IC出来たりするのでこちらの方がリターンは大きい。

leap.jpg
大体このくらいが間合い

leap3.jpg
低めに当てれば隙無し

また、空中バックダッシュでキャンセル出来たりもするのでガードされたのを確認してからそそくさと退却することも可能と、リスクもあまり無い。
割と見える中段だが、ローリスクミドルリターンということでそこそこ混ぜていくとよい。
が、間が空けば無敵技や判定の強い技、ジャンプ等を割り込ませてくるような相手には多用しない方が身の為か。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。