概ね方位不定だが多分割と偏っている
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ワン・ツー!
2005年10月11日 (火) | 編集 |
もう何か週末と週頭しかないんじゃないかと思えるくらい平凡な日々が続いている。中間はどこにあるかというと、週頭の「ああ、週が始まった」という憂鬱と、週末の「ああ、週が終わった」という開放感に存在感を食われてしまっているのである。
日々を想えとは誰の言だったか。

そういうわけで今週末はあの世に行ってきた。もはや先週末か。
目指すはオールラウンダー、ということで例によって例の如く赤玉Dを周回する。いい加減慣れたもので、そろそろ飽きがきていたりもするが、油断すると即アタックに来たスケルトンにアタック2打で瞬殺されたりするので性質が悪い。なんで2回目のアタックはクリティカルが多いのか。
もしや1打目のアタックは距離感を測る為で2打目が本命か。
銀玉にも行ってみたが黒くて飛んだりするアレと狭い部屋に閉じ込められて殺されたり、ベアウルフに即アタックで殺されたりと散々だった。なんで2連続クリティカルやねん。

次回に教訓を残そう。
『位置取りは重要也』
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。