概ね方位不定だが多分割と偏っている
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


宮本武蔵
2006年04月06日 (木) | 編集 |
バガボンドの原作であるということで、吉川英治の宮本武蔵を読んでみた。
動機が不純っつったら不純ではあるな。
概ね似たような話の流れだが、細部はどうも結構全然違うっぽい。あくまでも原作は原作であり、漫画は漫画である、ということだろうか。
まあ面白ければそれでいいのだが。
個人的には漫画の方が面白いが、原作の方が為になる事を書いてあるとは思う。
きっとそれは格ゲーにも応用可能に違いない。

OK、スキルでは劣っていても理では自分が先を行く。
なんかやる前から負け惜しみ言っている気分になってきたが。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。