概ね方位不定だが多分割と偏っている
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


空色勾玉
2006年04月16日 (日) | 編集 |
本屋で余りにも懐かしいタイトルを発見した。
小学生の時に読んだ記憶があるので…15年以上前か? ありえねー。
話の内容は全く覚えていないが、面白かったという印象と、日本神話が題材ということで手を出してみることを決定し、購入。

で、つい先ほど読み終え、確かに面白かったんだが…
当時の自分が何故この本を面白かったと思ったのかということが未だに全く思い出せない。何せ徳間ノベルズな訳で、それなりの分厚さな訳で、今の自分が読破するのにもそれなりに時間がかかった訳である。
どう考えても今の自分の方が明らかに『本を読むこと』に長けている筈なので、今の自分が感じたのとは違う面白さを感じていた筈。
はて、どうやってこの本を読んでいたのやら。
幼少期の感受性の為せる業だろうか。

ま、いいや。
お陰で今になってまた楽しめるわけだし、この本のタイトルと、印象を残しておいてくれた小学生時の自分に感謝するとしよう。
さて次はドーム群物語かね。こっちのが残っている印象は強烈なので楽しみだ。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
15年前っていうとforestさんがまだ50代の頃ですね。
太平洋戦争はいかがでしたか?

小説はもうだいぶ読んでません・・・
マンガより遥かに時間潰せるんでしょうけど('A`)
エロゲの小説とか読まないのか?とか聞かれますが
基本的に原作主義者なので
原作のライターさんが書いてないと読む気がしません(;´Д`)

あと置ける場所が無いです・・・
forestさんやうtが羨ましいです(´・ω:;.:...
2006/04/17(月) 13:31:12 | URL | Tちゃん #-[ 編集]
読みたきゃいつでも貸すぜ。
あるいは図書館から借りるのも手だな。
文庫1冊でも持ち歩いていれば、手持ち無沙汰の際に時間を潰せるのでオススメ。

信号待ちの最中に読み耽ってクラクション鳴らされたりするなよ?
2006/04/18(火) 01:46:13 | URL | forest #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。