概ね方位不定だが多分割と偏っている
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バイオハザード4
2008年02月08日 (金) | 編集 |
スマブラ入手前の話なので時系列的にはおかしいが。
ねんがんのWiiをてにいれたぞ!という事で念願のバイオハザード4も買う。

これまではよく分からん固定視点や突然現れる変なのに随分とビビらされてきたが、
今回は敵はゾンビじゃないから怖くないし、TPSで狙って撃てるから楽勝

[READ MORE...]
スマブラ
2008年02月01日 (金) | 編集 |
予約なんてしてなかったので昼休みに買いに行く。
普段行く店には
「入荷分=予約分。次回入荷未定。新規予約不可。諦めたら?」
と云った主旨の貼り紙があり、探索にも早々に暗雲立ち込めてきた感がある。
DSを求めて勤務先付近の店と地元の店を彷徨っていたあの頃を思い出すわ。

時間が無い…でももう1件…もう1件だけ…そこならきっと…
ああ無い…分かっていたがやはり無い…そして時間も無い…どうする!?


そんな背徳的な快楽を再び!

[READ MORE...]
最近のDS
2008年01月24日 (木) | 編集 |
最近の、というよりここ最近まで遊んだDSのゲームと言うべきか。
どちらにせよ大差ないが。

テイルズ オブ イノセンス
略称TOI。テイルズの新作。60時間くらいハマって遊んでいた。大半がギルドDと雑魚虐殺の時間だが。
前作は地雷と名高いようだが、今作はDSにしてはかなり頑張っていると思う。
フリーランやワンタッチでキャラを切り替えてコンボ継続、銃の追加、等、戦闘が楽しい。
ただ、L1L2R1R2を使ったショートカットが使えなくなったという結構痛い欠点もあるが…。
面白い部分と明らかに目に付く欠点が混在しているので微妙に薦め難いゲームではある。

シナリオには期待出来ない。
が、今回はいいキャラが多かったので割と相殺出来ていた感じ。


FF4
DSリメイク。結構ハマって遊んでいたがTOIよりもプレイ時間は短い。
シリーズの中で2番目に好きなFFなのだが、何せプレイしたのが15~16年程前、当時の自分は中学生、という事もあって改めてプレイするとところどころで違和感を感じたりもした。

「こんなに展開の早い話だっけ?」

SFC版と比べると戦闘が随分と難しくなっており、全体攻撃を使う敵が複数出たり不意打ちされたりすると世界樹ばりに全滅する、というか個人的には世界樹よりも全滅回数は多い。
その代わりか、レベルは上がり易くなっているが、金が妙に稼ぎ難くなっており、ついでに強さもかなり装備に依存しているので、今までとは違ってレベルさえ上げておけばジェノサイド雑魚キリングターイム!という訳にはいかないのでやっぱり結局難易度は高い。

そういう訳で難易度がそこそこ高いRPGでシステムを楽しみたい人向けだろうか。
戦闘のテンポが少々悪い、システムがややもっさり、ボイスが微妙、辺りが欠点だが。


高速カードバトル カードヒーロー
未クリア。シニアまで進んだ。
この手のゲームは対人戦が華だとは思うが、CPU相手も気軽で楽しい。
というかCPU相手でも勉強になる事がまだまだ多いので対人戦は当分後か。
ルールやカードの用法もゲーム中で教えてくれるし、ダメージ計算等のシステムも親切なので自分のような初心者にもとっつき易く、その上で新たな発見や意外性もあり、奥も深く(多分)、何より集めたカードの特性を見てるだけでも面白い、という結構な当たりゲーム。
これで自分と近い実力の対戦相手が居れば言うこと無しなんだが。

黄色い邪魔者
2008年01月08日 (火) | 編集 |
居間の方が自室よりも暖かいので、DSで遊ぶ時は大抵居間に居るんだが、

inko1.jpg
油断してるとすぐ黄色い生物が寄ってきて困る

何せ重いのである。
左手が動く度に居心地悪そうに身じろぎするが落ち着かないのはこっちも同じだこの野郎。

inko2.jpg
こっち見るな

つーかどっか行け

FF4購入
2007年12月21日 (金) | 編集 |
そして物欲に負けてついでにカードヒーローも購入。
カードゲームなんてChoir以来だがやれるのか自分?
まあ俺のターン!とか言いながらカード引ければそれでいいか。
むしろあっさり負けるのもそれはそれで楽しそうだし。


さて、しかし。
とりあえずはTOIがまだ終わっていないので、先にそちらを終わらせねばなるまい。
今回は普通に面白かったんで急いで終わらせるのは少々惜しいのだが、ま、仕方ない。
雑魚虐殺の日々に別れを告げ、そろそろ本編を進めるとしよう。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。