概ね方位不定だが多分割と偏っている
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


7ドラ
2009年03月23日 (月) | 編集 |
まだまだ花を踏んでいる日々。海は広過ぎた。
そろそろミッションを進めたいものだが、移動出来る範囲に花が咲いていると落ち着かなくて困る。

LV35時の各々のステ
名前LifeManaATKDEFPOWINTSPD備考
Samurai(無手)1293311773454442POW+6 INT+1
Samurai(刀)1343812569414345LIFE+5 MANA+5 POW+2 SPD+3
Knight(姫)1484211484424542LIFE+5 MANA+5 SPD+3
Knight(盾)1534711484424839LIFE+10 MANA+10 INT+3
Fighter(剣)1563913179454144LIFE+20 MANA+5 POW+1 SPD+4 INT+1
Fighter(斧)1413912978444143LIFE+5 MANA+5 SPD+3 INT+1
Rogue(弓)1264411773435464POW+5 INT+3 SPD+12
Rogue(短剣)1184911778405155LIFE+5 MANA+5 POW+2 SPD+3
Princess(歌)106678548335650LIFE+5 MANA+20 INT+1 SPD+3
Princess(叫)106678548336350LIFE+5 MANA+20 INT+8 SPD+3
Healer(殴)1015814357356347LIFE+5 MANA+5 POW+5 SPD+3 INT+1
Healer(癒)101737445306348LIFE+5 MANA+20 SPD+4 INT+1
Mage(魔)103824543277739LIFE+10 MANA+25 SPD+3 INT+10
Mage(3属)98774543277240LIFE+5 MANA+20 SPD+4 INT+5
備考は装備品のブースト込み


無手子
LV35時のスキル:POWボーナス1 INTボーナス1 カタナマスタリー1 無手スイッチ10 明王5 斬撃霊身3 壊撃霊身3 突撃霊身3 鎧通し1 鬼の形相5
装備品の補正:POW+5

相変わらず雑魚戦ばかりなのでやはりイマイチ。
鬼の形相は陸路では便利だが、海ではまだエンカウント回避出来ず。
POWの補正分、刀子よりちょっと固い。体感出来るレベルじゃないが。


刀子
LV35時のスキル:カタナマスタリー3 斬馬スイッチ3 雷磊1 居合スイッチ3 吹雪1
装備品の補正:LIFE+5 MANA+5 POW+2 SPD+3

スキル構成に変化無し。
つーか相手にしてる敵も変わらんし。
念願の新しい刀を購入したので火力は大幅UP。


騎士夫
LV35時のスキル:シールドマスタリー3 ガードマスタリー5 ディフェンスシフト10 シリアスハート3 ガーディアン5 騎士道マスタリー3 セイブザクイーン1
装備品の補正:LIFE+5 MANA+5 SPD+3

ガーディアンが大変便利なのでMage2人のお守係に。
ガーディアン→全体魔法→全体魔法で雑魚は吹き飛ぶ。
フロワロ踏みまくっても騎士夫だけ回復すればいいのでMANAにも優しい。
ただ、不意打ちされるとほぼ全壊する。微妙に騎士の怒りが欲しいかもしれない。


騎士子
LV35時のスキル:INTボーナス3 シールドマスタリー5 フロントシルド5 フリーズブレイク5 キュア1 ウォークセーフ5
装備品の補正:LIFE+10 MANA+10

相変わらずウォークセーフが素敵過ぎる。
ある意味どんなPTでも安定。
回復役が2人以上居てもフロワロのダメージを逐一回復するのは大変なのである。


剣子
LV35時のスキル:SPDボーナス1 INTボーナス1 ソードマスタリー5 キーンエッジ1 アタックキル10 エレメントフォロア1 ディフェンシブスイッチ3 キリングリアクト1 ミートイーター1
装備品の補正:Life+20 MANA+5 POW+1 SPD+3

何も変わらず。
固くて強い。何も考えずブッた斬ってOK。
鮫に対してはアタックキルを使うこともある。
魚肉やカニ肉を食う日々。


斧子
LV35時のスキル:INTボーナス1 アクスマスタリー5 パワークラッシュ5 ディフェンドキル1 オフェンシブスイッチ5 ミートイーター1
装備品の補正:Life+5 Mana+5 SPD+3

何も変わらず。
固くて強い。何も考えずブッた斬ってOK。
魚肉やカニ肉の処理係その2。
鮫に会えばオフェンシブスイッチを使う事もある。
猫耳がない分、可愛らしさでは剣子に劣る。


暗殺子
LV35時のスキル:POWボーナス3 SPDボーナス3 INTボーナス3 行住坐臥10 ショットマスタリー1 フットワークマスタリ8 リプレイスファースト4 ハイディング1
装備品の補正:POW+2 SPD+9

相変わらず強くてステ上のATKがあまりアテにならない。
何も考えずブチ抜いてOK。
リプレイスファーストもいざというとき便利。


殺るお
LV35時のスキル:ソードマスタリー8 ヴァンパイア10 マスクドペイン5 トリプルキス5 
装備品の補正:DEF+10 Life+5 MANA+5 POW+2 SPD+3

回復の手がかからないヴァンパイアが大変便利。
MANAも豊富なので困ったらヴァンパイアでOK。
むしろ他に使うべきスキルが無い。


黒姫
LV35時のスキル:INTボーナス1 ノーブルマスタリー10 月明かりの詩7 灼熱の韻10 プリンセスオーダー5 キュア1
装備品の補正:Life+5 MANA+20 SPD+3

回復&火力増強&永久機関。
役割が多い上にどれも有用なので、殆どの組み合わせにおいてPTが極端に安定する。


欝姫
LV35時のスキル:INTボーナス8 女王の教え5 フィアーマスタリー7 昏倒の誘い10 乱心の誘い1 報復の誘い1 絶叫金切り1 キュア1
装備品の補正:LIFE+5 MANA+20 SPD+3

状態異常係。
昏倒による無力化能力が大変高いので殆どの組み合わせにおいて雑魚戦が非常に安定する。


殴子
LV35時のスキル:POWボーナス5 INTボーナス1 回復マスタリー1 キュア5 スイングクラッシュ10 グレイトワーカー1
装備品の補正:Life+5 MANA+5 SPD+3

あれ、結構強い…? 火力が高めで行動もそこそこ早い。
打たれ弱いので緑のお魚戦が怖いが、それ以外は割と安定。
ただし前衛が3人以上必要だが。
ちなみに前衛職3人+殴子で組むとAボタン押しっぱだけで戦闘が終わる。
楽である。


癒子
LV35時のスキル:SPDボーナス1 INTボーナス1 敵感知1 回復マスタリー8 キュア1 キュアⅡ5 リカヴァⅠ5 キュアオール1 リザレクション1 リカヴァⅡ5
装備品の補正:Life+5 MANA+20 SPD+3

専門の回復役。確率で不意打ちも防ぐので超安定。
それでも騎士子が居ないPTで、他に回復役が居ない場合には少々荷が重い。


魔男
LV35時のスキル:INTボーナス5 鑑定学5 フレイムマスタリー1 フレイム1 フリーズマスタリー1 フリーズ1 ショックマスタリー1 ショック1 マナマスタリー5 マナバレット3 ヘヴンズブレス3 プラネットマスタリー3 イグジット1
装備品の補正:LIFE+10 MANA+25 INT+5 SPD+3

全体攻撃係。3属子と2人で全体攻撃魔法を使うことで雑魚を壊滅させる事が出来る。
他の属性のマスタリーは要らなかったと多少後悔。


3属子
LV35時のスキル:フレイムマスタリー5 フレイム3 ヴォルケイノ3 フリーズマスタリー3 フリーズ3 ブリザード2 ショックマスタリー3 ショック3 ボルトストーム2
装備品の補正:LIFE+5 MANA+20 INT+5 SPD+4

全体攻撃係。魔男と2人で全体攻撃魔法を使うことで雑魚は壊滅させる事が出来る。
魔男よりINTが低いが、属性の違いもあるので体感出来る事は殆ど無い。
狐耳がある分、可愛らしさについては魔男より遥かに勝る。

7ドラ
2009年03月17日 (火) | 編集 |
プレロマ到着。
船入手してから行動範囲が一気に広がって困る。ついでに敵も一気に強くなって困る。
様々な地域・海域のフロワロを潰すのに精一杯で、今回はドラゴンを狩る余裕無し。
ついでにMageを新規投入。これで全職2人ずつ居ることに。

名前LifeManaATKDEFPOWINTSPD備考
Samurai(無手)1142911369413837POW+6 INT+1
Samurai(刀)119349765373740LIFE+5 MANA+5 POW+2 SPD+3
Knight(姫)1323810979373937LIFE+5 MANA+5 SPD+3
Knight(盾)137439959374234LIFE+10 MANA+10 INT+3
Fighter(剣)1403612674403539LIFE+20 MANA+5 POW+1 SPD+4 INT+1
Fighter(斧)1253612473393538LIFE+5 MANA+5 SPD+3 INT+1
Rogue(弓)1114011369394858POW+5 INT+3 SPD+12
Rogue(短剣)1164511474364549LIFE+5 MANA+5 POW+2 SPD+3
Princess(歌)93638245304944LIFE+5 MANA+20 INT+1 SPD+3
Princess(叫)93638245305644LIFE+5 MANA+20 INT+8 SPD+3
Healer(殴)896813953315642LIFE+5 MANA+5 POW+5 SPD+3 INT+1
Healer(癒)89687048265643LIFE+5 MANA+20 SPD+4 INT+1
Mage(魔)91774240246935LIFE+10 MANA+25 SPD+3 INT+5
Mage(3属)86724240246436LIFE+5 MANA+20 SPD+4 INT+5
面倒なので備考は装備品のブースト込み

ネバンプレス・マレアイア到達前にLv30に達した面子とそうでない面子の間に装備の差が。


無手子
LV30時のスキル:POWボーナス1 INTボーナス1 カタナマスタリー1 無手10 明王5 斬撃霊身3 突撃霊身3 壊撃霊身3 鎧通し1 鬼の形相5
装備品の補正:POW+5

今回は雑魚戦オンリーということで、今までほどには活躍せず。
ただ、余っていたSPで鬼の形相を取ったところ、敵が弱い地域の移動が大変快適に。
ある意味最強の雑魚対策キャラになった。


刀子
LV30時のスキル:刀マスタリー3 斬馬スイッチ3 雷磊1 居合いスイッチ3 吹雪1
装備品の補正:LIFE+5 MANAP5 POW+2 SPD+3 

元々打たれ弱い方なので雑魚戦の安定度は他の前衛職に劣る。
スキルも使用には2ターンかかるせいで使い勝手がイマイチ。
剣装備の面子が武器を新調したこともあって、火力的にも地味な前衛になってしまった。


騎士夫
LV30時のスキル:シールドマスタリー3 ガードマスタリー5 ディフェンスシフト10 シリアスハート3 ガーディアン5 騎士道マスタリー3 セイブザクイーン1
装備品の補正:LIFE+5 MANA+5 SPD+3

元々安定した前衛だったが、今回はPT構成自体がやばかった。
騎士騎士姫姫という構成だったのでフロントシルドとガーディアンによる防衛、2人の姫の灼熱と昏倒による速やかな殲滅、Wキュアによる立て直し、月明かりによるMANAの回復、等等、攻撃面でも防衛面でも継戦能力的にも気違いじみた安定度を誇る。
これはもうドラゴン戦もこなせるのと違うか。


騎士子
LV30時のスキル:INTボーナス3 シールドマスタリー5 フロントシルド5 フリーズブレイク5 キュア1 ウォークセーフ5
装備品の補正:LIFE+10 MANA+10

元々雑魚戦では安定した前衛だったが、今回は特に雑魚戦&MAPの踏破がメインだったのでウォークセーフやキュアが猛威を振るいまくる。
敵が強くなったので大概のPT構成で結構しんどく、フロワロ潰しのLIFE消耗分にまでMANAを回していると極端に継戦能力が落ちてしまうのである。というかダメージの大半はフロワロだし。
そんなわけで殆どのPTに同行していた為、最終的にはLVが平均より5も高くなってしまっていた。


剣子
LV30時のスキル:SPDボーナス1 INTボーナス1 ソードマスタリー5 キーンエッジ1 アタックキル10 エレメントフォロア1 ディフェンシブスイッチ3 キリングリアクト1 ミートイーター1
装備品の補正:LIFE+20 MANA+5 POW+1 SPD+3

念願のエレメントフォロアを習得した。
これで世界樹の時のように最速行動+全体魔法+フォローで雑魚を瞬殺出来るぜ!
…と期待してたんだが、エレメントフォロアはディフェンシブスイッチ時限定スキルなのであった。
2ターン使うんじゃ雑魚戦では使うメリットあまりないわな。残念無念。
まあしかしエレメントフォロアは使えなくても、元々雑魚戦では強い上に高火力&火属性のフランベルジュ装備、高いLIFEとDEFのお陰で今回は最強レベルの前衛であった。


斧子
LV30時のスキル:INTボーナス1 アクスマスタリー5 パワークラッシュ5 ディフェンドキル1 オフェンシブスイッチ5 ミートイーター1
装備品の補正:LIFE+5 MANA+5 SPD+3

火属性のフランベルジュには劣るが、こちらも武器が強く、剣子と並んで強力な前衛。
パワークラッシュが使える分、ここぞという時の爆発力は剣子以上だったりする。
取得したオフェンシブスイッチの効果は高いが、1ターン使うので雑魚戦ではあまり機会は無かった。


暗殺子
LV30時のスキル:POWボーナス3 SPDボーナス3 INTボーナス3 行住坐臥10 ショットマスタリー1 フットワークマスタリ3 リプレイファースト4
装備品の補正:POW+2 SPD+9

元々雑魚戦では最強クラスなので言う事無し。
行住坐臥が10になり、益々向上した火力と遠距離攻撃で他の面子がおっかなびっくり殴るハリネズミを関係ござらんと一撃必殺、撃ち殺しまくっていた。
また、LV4まで上げた事で消費MANAが1まで減ったリプレイファーストもここにきて何気に便利に。
相変わらず状態異常付与や全体攻撃魔法、回復魔法と相性がいい。
SAMURAIと組むという前提は必要だが、馬鹿強い。


殺るお
LV30時のスキル:ソードマスタリー8 ヴァンパイア10 マスクドペイン5 トリプルキス5
装備品の補正:LIFE+5 MANA+5 POW+2 SPD+3

ステ的にはぼちぼち火力とほどよい柔らかさのちょっと微妙な前衛。
が、実際は結構なダメージを出せるヴァンパイア10でセルフヒーリング出来る為、回復に手がかかりにくく、回復用のMANAが不足しがちな殴りHealerや騎士子の居ないPTで重宝したりする。
行動も早いので雑魚削り、雑魚落としにも申し分ない。
後は睡眠や石化等、敵を行動不能にするスキルがあれば申し分ないんだが。
ただ、そうしてしまうとまるっきり世界樹のダークハンターになってしまうから仕方ないか。
マスクドペインとトリプルキスが今のところ何の役にも立ってないのが悩み。


黒姫
LV30時のスキル:INTボーナス1 ノーブルマスタリー10 月明かりの詩4 灼熱の韻10 プリンセスオーダー5 キュア1
装備品の補正:LIFE+5 MANA+20 SPD+3

灼熱10による火力ブーストでドラゴン戦での支援の要だったが、MANA回復で雑魚戦でも化けた。
開幕月明かり&昏倒の誘いで殆どMANAを消費することなく敵を無力化出来るのである。
勿論昏倒の誘い以外でも、スキルが使い易い面子であれば相性は言う事無し。
今後は雑魚戦の要となるだろう。


欝姫
LV30時のスキルINTボーナス8 女王の教え5 フィアーマスタリー5 昏倒の誘い10 乱心の誘い1 報復の誘い1 絶叫金切り1 キュア1
装備品の補正:LIFE+5 MANA+20 SPD+3

昏倒の誘いが大変強力。
そこそこの速度で敵全体を無力化させることが出来るので打たれ弱い面子が居るPT、殲滅力に欠けるPT、回復能力に難があるPTで重宝する。キュアがあるのもよし。
ただ、ドラゴン戦ではあまりやる事なさそうだが。
でもまあ今に限った話ではないし、今回はドラゴンは関係ないし。


殴子
LIFE89 IMANA53
ATK139 DEF53 POW31 INT56 SPD42
POWボーナス5 INTボーナス1 回復マスタリー1 キュア1 スイングクラッシュ10 グレイトワーカー1
装備品 LIFE+5 MANA+5 SPD+3

1人だけマレアイアで購入した強力な武器を装備し、ギルド最強のATKを得るに到る。
ただ、それでもやっと他の前衛とトントン程度で、フランベルジュ装備の剣子や強力な斧を装備している斧子にはマスタリーの差か、通常攻撃的にもスキル攻撃的にもやはり劣る。
全員前衛か肉弾戦系の面子であれば回復能力を持ちつつ殲滅力を維持出来るが、その場合は回復力に不安が残る(何せダメージの大半はフロワロなので)、と中々難儀である。
が、今までのことを考えれば贅沢な話か。


癒子
LIFE89 MANA68
ATK70 DEF41 POW26 INT56 SPD43
SPDボーナス1 INTボーナス1 敵感知1 回復マスタリー8 キュア1 キュアⅡ5 リカヴァ5 リカヴァⅡ5 キュアオール1 リザレクション1
装備品 LIFE+5 MANA+20 SPD+3

SPを保留しているのも含めていつも通り。
雑魚戦メインなので随一の回復力とリザレクションによる蘇生、不意打ちを防ぐ敵感知が重宝する。


魔男
LV30時のスキル:INTボーナス5 鑑定学5 フレイムマスタリー1 フレイム1 フリーズマスタリー1 フリーズ1 ショックマスタリー1 ショック1 マナマスタリー5 マナバレット3 ヘヴンスプレス3 プラネットマスタリー3 イグジット1
装備品の補正:LIFE+10 MANA+25 INT+5 SPD+3

敵が強くなったので全体攻撃魔法を取得。
高火力で対複数、燃費も悪くないので雑魚戦における決定打の1人となる。
例によってリプレイスファーストと相性がいいが、さすがに全体攻撃1発だけで終わらせる事が出来るほどムシがよくはない為、即追随するチェイサーが居ない今作では昏倒の方が相性がいいかもしれない。


3属子
LV30時のスキル:フレイムマスタリー5 フレイム3 ヴォルケイノ3 フリーズマスタリー3 フリーズ3 ブリザード2 ショックマスタリー3 ショック3 ボルトストーム2
装備品の補正:LIFE+5 MANA+20 INT+5 SPD+4

狐耳が愛らしいニューカマー。勿論歩くたびに揺れる。
既存のMageがマナ、プラネット系ということでこちらは残りの3属を取ることにする。
複数属性を平行して取っているのでSPの効率は決して良くはないが、弱点を持つ敵に対してはマナ系よりも高いダメージを与えられるのが強み。
とはいえ、火以外の弱点を持つ敵ってのもあまり見ないのだが。
でもまあ外見が愛らしいからいいか。

7ドラ
2009年03月15日 (日) | 編集 |
アイゼンの帝竜討伐。
ついでに新規でSamurai、Fighter、Rogueをそれぞれ1名追加。
これでMage以外は全職2人ずつ居ることに。
普通のRPGじゃちょっとありえないが、Lvは各地のフロワロを潰している間に順調に上がっていくので、Lv上げの為だけの戦闘を行わなくても割とどうにでもなっている感じ。
ここら辺、面白いバランスではある。

Lv25時の各々のステ
名前LifeManaATKDEFPOWINTSPD備考
Samurai(無手)99267659423232POW+11
Samurai(刀)104319351333235LIFE+5 MANA+5 POW+2 SPD+3
Knight(姫)115357559413433LIFE+5 MANA+5 POW+8 SPD+3
Knight(盾)120407260383730LIFE+10 MANA+10 POW+5 INT+3
Fighter(剣)110327660423135LIFE+5 MANA+5 POW+7 SPD+4 INT+1
Fighter(斧)110329654383129LIFE+5 MANA+5 POW+3 SPD-2 INT+1
Rogue(弓)105367750394146LIFE+8 POW+9 INT+3 SPD+6
Rogue(短剣)102417247323843LIFE+5 MANA+5 POW+2 SPD+3
Princess(歌)76396043284337POW+1 INT+1 SPD+1
Princess(叫)76396345315036POW+4 INT+8
Healer(殴)72487339294934MANA+5 POW+6 SPD+1 INT+1
Healer(癒)72484630244934MANA+5 POW+1 SPD+1 INT+1
Mage80603129215631LIFE+10 MANA+14 SPD+3 INT+5
面倒なので備考は装備品のブースト込み

全職用意していたので組み合わせ次第で何とでもなる筈なんだが、DB戦では結構苦戦した。
討伐組は溜め込んでいたSPをそれなりに消費してしまっている。
まあ、正にその為に溜めておいたんだから別に問題ないのだが。
ああ、しかし、また何かあったときの為にSP溜めないと。


無手子
Lv25時のスキル:POWボーナス1 カタナマスタリー1 無手スイッチ10 明王5 鎧通し1 斬撃霊身1 壊撃霊身1 突撃霊身1
装備品の補正:POW+10

灼熱10の支援付き明王5で300近いダメージを叩き出す、DB討伐の火力役。
厄介な睡眠の刃をどうにかする為に霊身シリーズも取得したが、斬撃霊身でダメージこそ0に出来るものの、状態異常の追加効果は無効化出来ない為にダメージを0にした後で高確率で眠らされてしまい、しかも眠らされてしまっては殴り返す事が出来ない、と、期待した程の効果は得られなかった。
ただ、斬撃が多いカマキリ戦ではかなり役立ったので無駄ではなかったが。
装備品のお陰で妙にDEFが高いので雑魚戦でも安定して強い。


刀子
Lv25時のスキル:カタナマスタリー3 斬馬スイッチ3 雷磊1 居合スイッチ3 吹雪1
装備品の補正:LIFE+5 MANA+5 POW+2 SPD+3

期待のニューカマー。
攻撃力UP&雷属性の雷磊が魚ドラゴン戦にて猛威を振るいまくる。
育成中も武器が強力な為に早い段階から火力役として戦闘に参加できていたりした。
というかLv1桁台でも殴りHealerよりは前衛として役立つ。
中々切ない話である。


騎士夫
Lv25時のスキル:シールドマスタリー3 ガードマスタリー5 ディフェンスシフト9 シリアスハート3 ガーディアン1 騎士道マスタリー3 セイブザクイーン1
装備品の補正:LIFE+5 MANA+5 POW+8 SPD+3

ディフェンスシフトやガーディアン等、防御系のスキルを色々覚えているが普通。
ディフェンスシフト9でもDB戦では殆ど役に立たない為に討伐組には入れてもらえず。
取得スキル自体は豊富なのに残念。
ああ、雑魚戦では安定して強いですよ、ええ。
まあ討伐組も雑魚戦強いんですけどね。


騎士子
Lv25時のスキル:INTボーナス3 シールドマスタリー5 フロントシルド5 フリーズブレイク5 キュア1 ウォークセーブ5
装備品の補正:POW+5 Life+10 MANA+10

DB討伐戦にて防衛面を一手に引き受ける立役者。
フリーズブレイクの効果はフロントシルドと違い劇的で、Lv5でダイヤモンドダストなら1桁、アイスジャベリンでも20以下のダメージに抑える事が出来る為、毎ターンフリーズブレイクする事によって睡眠の刃以外ではPTが壊滅する事がなくなるのである。素晴らしい。
睡眠の刃を畏れて後列でひたすら戦闘終了までフリーズブレイクしていただけだが、最もDB討伐に貢献したのは間違いなくこの元地味子である。ブラヴォー。


剣子
Lv25時のステータス:SPDボーナス1 INTボーナス1 ソードマスタリー5 キーンエッジ1 アタックキル10 キリングリアクト1 ミートイーター1
装備品の補正:LIFE+5 MANA+5 POW+7 SPD+3

相変わらず雑魚戦、ドラゴン戦問わず安定して強い前衛だが、冷属性の攻撃がメインになるDB戦ではアタックキルの恩恵を然程受けられず、また、火力面では無手子に及ばない為、DB討伐には参加しなかった。
そろそろダメージを稼ぐタイプのスキルが欲しいところだろうか。


斧子
Lv25時のスキル:INTボーナス1 アクスマスタリー5 パワークラッシュ5 ディフェンドキル1 オフェンシブスイッチ5 ミートイーター1
装備品の補正:LIFE+5 MANA+5 POW+3 SPD-2 

期待のニューカマーその2。
武器が強力であり、元々頑丈な前衛職であるせいか、Lvが1桁の頃から積極的に戦闘に参加できた…というかLvが10になる頃にはギルド最強のATKを得るに到っていた。
パワークラッシュもLv1でLv10のスイングクラッシュを軽く上回る等、殴りHealerの立場全く無し。
同じ壊属性でもここまで違うと笑いたくなるが、逆に回復役に火力で上回られても本家前衛職の立場が全く無くなるので、これはこれで仕方のないことなのだろう。
ディフェンドキルはアタックキルと違ってLv1では全然効果を感じられないのが残念。
上げるべきかどうかは正直悩ましい。


暗殺子
Lv25時のスキル:POWボーナス3 SPDボーナス3 INTボーナス3 行住坐臥7 ショットマスタリー1 フットワークマスタリ3 リプレイスファースト1
装備品の補正:POW+6 Life+8 SPD+3

行住坐臥でギルド最強の通常攻撃を誇る。
雑魚戦は言うに及ばず、スキルがモノを言う筈のドラゴン戦ですら大活躍。
世界樹では攻撃面よりも先制や奇襲防止といった独特の支援スキルで戦闘に貢献していたが、そういうスキルが無くなったと思ったら今度は通常攻撃のみで飯が食えている。
中々面白い話である。


殺るお
Lv25時のスキル:ソードマスタリー8 ヴァンパイア1 マスクドペイン5 トリプルキス5
装備品の補正:LIFE+5 MANA+5 POW+2 SPD+3

本家前衛職と比較すると打たれ弱く、新規参入の他2人よりも育成に苦労した。
面白そうなスキルが多い為に実は最も期待していたんだが、マスクドペインの効果を誤解していた為、現状では使いモノにならないスキル構成になってしまっている。
状態異常を重ねるってなんやねん。状態異常なんて欝姫の昏倒と乱心しかないっての。
育ってしまえば早い行動力とぼちぼち火力で雑魚戦ではそこそこ役立つ。


黒姫
Lv25時のスキル:INTボーナス1 ノーブルマスタリー8 灼熱の韻10 プリンセスオーダー5 キュア1
装備品の補正:POW+1 SPD+1

DB討伐戦における回復&支援要員。
本来なら回復の専門役が欲しいところだが、騎士子のお陰で睡眠の刃以外では大したダメージを食らわない為、キュア1でも味方を支えるのは容易なのである。
姫オーダーを5にした結果、消費MANAが0になって使い易くなったが、ここぞというドラゴン戦では騎士夫とはまず組まないのであまり役に立ってないのが残念。
別のスキルに回した方がよかったかもしれない。


欝姫
Lv25時のスキル:INTボーナス8 女王の教え5 フィアーマスタリー4 昏倒の誘い9 乱心の誘い1 絶叫金切り1 キュア1
装備品の補正:POW+4

昏倒の誘いが9に。
発動はそんなに早くないが睡眠率は高いので、殴りHealerや短剣Rogue等、あまり打たれ強くない前衛が居る時に重宝する。
豊富なMANAとキュアで回復もこなせるので、回復能力に不安が残る殴りHealerと特に相性がいい。
というか大概の職と相性がいいのだろうが、特に殴りHealerの依存率が高いというべきか。


殴子
Lv25時のスキル:POWボーナス5 INTボーナス1 回復マスタリー1 キュア1 スイングクラッシュ10 グレイトワーカー1
装備品の補正:MANA+5 POW+1 SPD+1

SP全部注ぎ込んでスイングクラッシュを10にしてみたがやはり弱かった。
どうするんだこれ。
DB討伐? 何それ。


癒子
Lv25時のスキル:SPDボーナス1 INTボーナス1 敵感知1 回復マスタリー8 キュア1 キュアⅡ5 キュアオール1 リカヴァ1
装備品の補正:MANA+5 POW+1

DB戦での回復役候補だったが、騎士子のお陰でキュア1で事足りる事が判明した為、それなら支援も出来る黒姫の方が有益だということでお役目御免ということになる。
それ以外は相も変わらず優秀な回復役。
居れば豊富なMANAと状態異常回復、リザレクション、敵感知でPTが安定する。


魔男
Lv25時のスキル:INTボーナス5 鑑定学5 フレイムマスタリー1 フレイム1 フリーズマスタリ1 フリーズ1 ショックマスタリー1 ショック1 マナマスタリー1 マナバレット1 プラネットマスタリー3 イグジット1
装備品の補正:LIFE+10 MANA+14 SPD+3

ダンジョン深くでエクスポータを買い忘れた事に気付いた為、イグジットを取得。
MANAも回復アイテムも底を付き、ギリギリ状況下で生存していたPTは無事帰還したのであった。
持ってて良かった余剰SP。
でもそれ以来イグジット使っていない。

7ドラ
2009年03月13日 (金) | 編集 |
アイゼン到着。
ドラゴンを少しずつ討伐しながらMAP上未開の地を切り開いていくので、なにやら世界樹をやっているような気分になることがある。まあ悪くないが。

Lv20時の各々のステ
名前LifeManaATKDEFPOWINTSPD備考
Samurai84237255382727POW+11
Knight(姫)98316748332828LIFE+5 MANA+5 POW+5 SPD+3
Knight(盾)103366748333125LIFE+10 MANA+10 POW+5
Fighter89247150372627POW+7 SPD+1 INT+1
Rogue82326342333537POW+7 INT+3 SPD+3
Princess(歌)63394033243636MANA+5 POW+1 INT+1 SPD+6
Princess(叫)63394335274335MANA+5 POW+4 INT+8 SPD+5
Healer(殴)60435630264122Mana+5 POW+6 INT+1
Healer(癒)60434327214129MANA+5 POW+1 INT+1 SPD+1
Mage68552925194824LIFE+10 MANA+14 INT+5
面倒なので備考は装備品のブースト込み


無手子
Lv20時のスキル:POWボーナス1 カタナマスタリー1 無手スイッチ10 明王1 鎧通し1
装備品の補正:POW+10

スキル構成はLV15の時と変化無し。だが頑として主力。
EX明王でドラゴンを屠りまくる。球体ドラゴンには鎧通しでOK。
1人だけいい防具を装備しているお陰でDEFも高い、と死角無し。
雑魚戦でもドラゴン戦でも攻撃の要に。


騎士夫
LV20時のスキル:シールドマスタリー3 ガードマスタリー5 ディフェンスシフト1 シリアスハート3 ガーディアン1 騎士道マスタリー3 セイブザクイーン1
装備品の補正:LIFE+5 MANA+5 POW+5 SPD+3

ディフェンスシフト、ガーディアン取得。これでボス戦での防御の要に
……と思ったがディフェンスシフトが全然効果感じられなかったので結局地味なまま。
ただ、ガーディアンは結構便利だったので、他の面子次第では役に立つ事も。
雑魚戦では相変わらず安定、というか頑丈な前衛。


騎士子
Life103 MANA36
ATK67 DEF48 POW33 INT31 SPD25
LV20時のスキル:INTボーナス3 シールドマスタリー5 フロントシルド5 キュア1 ウォークセーフ5
装備品の補正:LIFE+10 MANA+10 POW+5

フロントシルドを5にしたが、イマイチ効果を感じられない…
世界樹では便利だったのだが、今回は微妙スキルなのだろうか。
雑魚戦では安定&ウォークセーフは便利なので未開の地を歩く際は相変わらず役立つ。


剣子
LV20時のスキル:SPDボーナス+1 INTボーナス+1 ソードマスタリー5 キーンエッジ1 アタックキル10 キリングリアクト1 ミートイーター1
装備品の補正:POW+7

アタックキルを10に。
しかしLVが低くても効果が目に見えて感じられていたせいで、LVを上げた効果をむしろ実感出来ないという皮肉な結果が。
消費MANAが増える直前のLV5に抑えていた方がよかったかもしれない。
だがまあ、贅沢な悩みか。
相変わらずドラゴン戦における防衛の主力。


暗殺子
LV20時の主力:POWボーナス3 SPDボーナス3 INTボーナス3 行住坐臥7 ショットマスタリー1 フットワークマスタリ3 リプレイスファースト1
装備品の補正:POW+4

溜め込んだSPを行住坐臥に注ぎ込んだ結果、劇的に火力が高くなった。
元からぼちぼちのダメージを最速で与えていたので雑魚散らしに便利ではあったが、何と言うことでしょう、今回の行住坐臥で最速で最高クラスの唯一突属性の攻撃を後列から叩き込むという、かなり問答無用な火力係に。
通常攻撃のみだが、ドラゴン戦もこなせるようになった。


殴子
LV20時のスキル:POWボーナス5 INTボーナス1 回復マスタリー1 キュア1 スイングクラッシュ5 グレイトワーカー1
装備品の補正:MANA+5 POW+1

スイングクラッシュを5に上げてみた。
弱かった。
MANAを消費して前衛職の通常攻撃にも劣るダメージを出す意味はどこにあるのだろうか。
しかも、やはり前列に出していると雑魚戦ですら頻繁に落とされるし。特に魚に。
前列で生存させる為には最低3人は前列に居ないと厳しい。
難儀な話だ。


癒子
LV20時のスキル:SPDボーナス1 INTボーナス1 敵感知1 回復マスタリー8 キュア1 キュアⅡ5 キュアオール1 リカヴァⅡ
装備品の補正:MANA+5 POW+1

現在SP保留中。
無難な回復役だが、今回混乱の状態異常が戦闘後も持続するようになったので、リザレクションの単なる前提と見ていたリカヴァⅡがこんな序盤からでも何気に役立つ。
普通って素晴らしい。


黒姫
LV20時のスキル:INTボーナス1 ノーブルマスタリー5 灼熱の韻10 プリンセスオーダー1 キュア1
装備品の補正:MANA+5 POW+1 SPD+6

溜め込んだSPを使って灼熱の韻を取得。
ドラゴン戦における回復役&肉弾戦ブースト役として活躍出来るようになった。
これでお供の騎士夫と共にドラゴン戦で活躍…と言いたいところだが、灼熱の韻を攻撃面で最も活かせるのが無手子、防御面ではディフェンスシフトの騎士夫よりアタックキルの剣子、残り1人は回復専用役、ということで中々騎士夫の出番は無かったりする。


欝姫
LV20時のスキル:INTボーナス8 女王の教え5 フィアーマスタリー3 昏倒の誘い2 乱心の誘い1 絶叫金切り1 キュア1
装備品の補正:MANA+5 POW+4 SPD+5

スキル振りに悩むのならもう1名作ればいいじゃない、ということで作成。
元祖の姫が支援系なので、こちらには状態異常系で思う存分叫ばせることにした。
ただ、スキルLVが低く状態異常率が低い現状では経験値UP&回復役&雑魚削りの微妙キャラ。
さて、世界樹のカースメーカーのように大器晩成はなるだろうか。


魔男
LV20時のスキル:INTボーナス5 鑑定学5 フレイムマスタリー1 フレイム1 フリーズマスタリー1 フリーズ1 ショックマスタリー1 ショック1 マナマスタリー1 マナバレット1
装備品の補正:LIFE+10 MANA+14

風船ドラゴンの対策にフリーズ、魚ドラゴンの対策にショックを導入。
ドラゴン戦において変わらず安定した高火力を誇り、無手子の居ないPTでドラゴンを狩る場合にはほぼ必須の人員となっている。


7ドラ
2009年03月11日 (水) | 編集 |
カザン奪還。
序盤だが既に使えるキャラと使えないキャラの差が激しい。
いや、あるいは序盤だからこそかもしれないが。

Lv15時の各々のステータス
名前LifeManaATKDEFPOWINTSPD備考
Samurai69205832242122POW+2(1)
Knight(姫)77234237242220
Knight(盾)87334237242520HP+10(10) MANA+10(10) INT+3
Fighter73214438262122POW+1(1) SPD+1 INT+1
Rogue68284731232631POW+1(1) SPD+3
Princess51353730212931MANA+5(5) POW+1(1) SPD+6(6) INT+1
Healer(殴)48395327233423Mana+5(5) POW+6(1) INT+1
Healer(癒)48394022183424MANA+5(5) POW+1(1) INT+1 SPD+1
Mage47402021164019MANA+4(4) INT+5
( )は装備品分のブースト

無手子
LV15時のスキル:POWボーナス+1 カタナマスタリー1 無手スイッチ10 明王1 鎧通し1

相変わらず主力。
エグゾースト明王でドラゴン戦においてはトップクラスのダメージを叩き出し、そこそこ早くて敵より早く行動し易く、手に入った脇差でステ上での火力もトップなので雑魚戦においても攻撃の要となる。
今回は化けるの早い。


騎士夫
LV15時のスキル:シールドマスタリー3 ガードマスタリー5 騎士道マスタリー3 セイブザクイーン1

既に地味夫。
EXセイブザクイーンはそこそこダメージを叩き出すが、プリンセス前提なのがどうにも。
というか2枠使う都合上、やはりどうしても黒姫の使い勝手に依存してしまう。
雑魚戦においてはやはり安定した前衛だが、だが逆に言えばそれまで。


騎士子
LV15時のスキル:INTボーナス3 シールドマスタリー3 フロントシルド1 キュア1 ウォークセーフ5

お花畑のお供に便利なので多分便利。
でもやはり攻撃スキルが無く、フロントシルドも1では全然効果を感じられないのでドラゴン戦では役に立たず、でもお花畑が激しいのはドラゴン地帯、ということで結局地味子。
だが居ないと間違いなく困る微妙な間合いの子。


剣子
LV15時のスキル:SPDボーナス+1 INTボーナス+1 ソードマスタリー5 キーンエッジ1 アタックキル5
キリングボーナス1 ミートイーター1

アタックキルがドラゴン戦で便利過ぎる。何だコレ。
常時高レベルのシールドがかかっている感じに物理攻撃のダメージを軽減出来る。
しかも成功とか失敗の判定が無いのか、確実にこの効果は発揮される。
物理攻撃のスキルの多い現状、ドラゴン戦での守りの要に。
Fighter始まった。始まったよ。


暗殺子
LV15時のスキル:SPDボーナス3 ショットマスタリー1 フットワークマスタリ3 リプレイスファースト1

通常攻撃のみだが、最速且つ他の面子より良い武器を使っているので雑魚戦では強い。
雑魚戦では。
ドラゴン戦はお察し…という程でもないが、やはり地味。
さて、このまま雑魚掃討で満足すべきか、ドラゴンに対応すべきか。
スキル振りが悩ましい。


黒姫
LV15時のスキル:INTボーナス1 ノーブルマスタリー5 プリンセスオーダー1 キュア1

今のところRogueとHealer(癒)を足して2で割った感じ。
微妙火力とまあまあ速度と後列の防御力と妙に回復量の多いキュアで雑魚戦では便利。
やはりスキル振りが悩ましい。だがどこかで思い切らないと。


殴子
LV15時のスキル:POWボーナス5 INTボーナス1 回復マスタリー1 キュア1 スイングクラッシュ1 グレイトワーカー1

ついにねんがんのスイングクラッシュをしゅうとくしたぞ!
…………だが弱過ぎた。何だコレ。
武器がいいのでステ上はトップクラスの火力だが、実際殴ると妙に弱い。
特にドラゴン戦においてダメージの低下が顕著。このATKでEXスイングラッシュで30前後とか。
その癖打たれ弱さは本家メディック並かそれ以上なのですぐ落ちる。前衛出す意味が全く無い。
いやいや困ったものだ。なんで殴り系のスキルなんかあるんだこの職。


癒子
LV15時のスキル:SPDボーナス1 INTボーナス1 敵感知1 回復マスタリー8 キュア1 キュアⅡ5 キュアオール1 リカヴァⅡ1

ついにねんがんのキュアオールをしゅうとくしたぞ!
だがMANAの消費が激しい割に回復量が超微妙。
全員にキュアⅡをかけるのと同じくらいのMANAを消費するのだが、実際の回復量はキュア1並、と効率が全然よろしくない。今回は戦闘時MANAに糸目をつけずに可及的速やかに全員を回復する場合に使うスキルなのだろうか。
しかしとりあえずはもう少しSPを振ってみるべきか。
これ以外は普通の回復役だが、後列で死に難い分、殴子より光る。
つーかこれが普通なのだろうが。


魔男
LV15時のスキル:INTボーナス5 鑑定学5 フレイムマスタリー1 フレイム1 マナマスタリー1 マナバレット1

現状、火に弱いドラゴンばかりなので無手子と並んでドラゴン戦の主力。
雑魚戦においてもやはり高火力だが、継戦能力、速度、打たれ強さ等で前衛には敵わず。
鑑定学は未だに効果を実感出来ない。
というかなんか今回は金に困らないので別に取らなくても良かったかもしれない。
とはいえ、他に取りたいスキルがある訳でもないのだが。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。